CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「魂萌え!」桐野夏生 | main | 母の日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「町長選挙」奥田英朗
町長選挙
町長選挙


精神科医・伊良部先生の第三弾。「オーナー」「アンポンマン」「カリスマ稼業」「町長選挙」の4編収録。

前作を読んだのはブログを始める前。「空中ブランコ」「イン・ザ・プール」の順に読んだのでした。その順で読んだからか、続けて読んだからなのか「イン・ザ・プール」はどれもこれも同じような設定で伊良部先生のあの性格にもアキアキ。暫く経ってから読んだからか、伊良部先生の影が薄かったからか、今回はすごく楽しめました。しばらく伊良部先生の笑い声「ぐふふ」が頭から離れそうにありません。

「町長選挙」を除く3話の主人公は実在の人物に限りなく近い設定。当然その人たちの顔を思い浮かべながら読むのです。3名とも自分がおかしい事に気がつきながらも、日々を過ごしている。しかし有名人なので周りの目がある。それを心配した秘書なり、マネージャーが名のある伊良部総合病院を薦めるんです。とらわれていた何かから開放された3人の明るい表情が見えるようでよかったです。

「町長選挙」最初の3作が実在する人をモデルにしたものだから、こんな島なり町なりが実際にあるのかもしれない…なんて思いながら読みました。自分が支持してる人が町長になるかどうかでそれからの4年間の生活が雲泥の差なんだから、賄賂でも批判でも何でもアリです。伊良部先生のお小遣いが一月100万円には驚きました。

ドラマの影響なのか、最初に伊良部先生が登場して「いらっしゃーい」と言った時には阿部寛さんの顔が思い浮かんだんです。そしてすぐ後に「中に入ると、一人がけのソファに、よく太った、見たところ四十がらみの男が座っていて…」のところで元々持っていたイメージ田口浩正さんに戻りました。なので顔は田口浩正さん、喋る声は阿部寛さんで頭の中に映像化されました。


「オーナー」新聞社の代表取締役であり、野球球団のオーナーである田辺満雄・ナベマン。新リーグ設立で連日マスコミが周りをうろつく。暗闇が怖い。

「アンポンマン」急成長したIT企業の経営者安保貴明・アンポンマン。無駄が大嫌いなアンポンマンは最近急に基本的なあいさつやひらがなが思い出せなくなった。

「カリスマ稼業」自然体が売りの40代女優白木カオル。40代に見えない可愛らしさ、作る事のない美が売り物の彼女の陰の努力はすさまじいものがある。最近、必要以上のカロリー摂取ががまんならない。

「町長選挙」東京都の離島・千寿島。ここでは4年に一回島を二分する町長選挙が行われる。選挙妨害に賄賂が当たり前のこの地に都の職員として出向してきた宮崎良平は両陣営から「支持しろ」と言われ、ストレスで胃を壊す。そんな時、伊良部先生が島の診療所で2ヶ月働く事になった。
| 本:あ行(奥田英朗) | 22:33 | comments(15) | trackbacks(18) |
スポンサーサイト
| - | 22:33 | - | - |
コメント
ななさーん…いっぱいありがとー♪
私もあちこち巡回中でーす。
TVでは伊良部先生が阿部寛氏だったんだよね。
超違和感(-_-;)。
やっぱ映像は控えめにしとこうと思うのでした。
| ユミ | 2006/05/13 10:55 PM |
ユミさん、私のほうこそ「ありがとうございます」です。
阿部寛、普段は勝手に「阿部ちゃん」呼ばわりなので
ヒロシの漢字がどうだったのかわからなくて、
それなのに調べずに書いていたのです。
助かりました。

そう、本の映像化。私も見ないようにしています。
| なな | 2006/05/13 11:44 PM |
物語に全く関係ないコメントなんですが。
田口浩正さんに反応してしまいました!
うちのお店によくいらっしゃるんですよ〜。
たまにお子さんを連れていたりして、優しそうな感じです。

ななさん、今後は彼を見かけるたびに「伊良部先生だ!」
と思うことにします!
| りあむ | 2006/05/14 5:22 PM |
りあむさん、そうなんですか?
田口さん、あのあたりに住んでいるんだ。
今度見かけたら「ぐふふ」って笑いかけてください。
| なな | 2006/05/14 9:23 PM |
おはようございます。ななさん。
伊良部先生が、田口浩正さん・・・うんうん!とうなずきながら爆笑しました。
確かに、イメージ近いですよね!
私は、その名のとおり、野球の伊良部選手のイメージが頭に張り付いていました(笑)

どちらにしても、阿部寛さんよりもイメージに近い気がしますよね!!
| ゆう | 2006/05/15 9:03 AM |
ゆうさん、こんばんは。
野球選手の伊良部。確かにイメージありますね。

テレビでは阿部さん、映画では松尾スズキさんですから…
「太っている」って限定してしまうと
俳優選びが難しいんでしょうね。
| なな | 2006/05/15 8:57 PM |
伊良部先生は映像には耐えられないキャラだから映像栄えする人じゃぜったいにあのキャラ出せません!
1伊良部ファンの私としては映像化反対です。
「ぐふふ」が似合う人じゃなきゃ!
私はどこまでも伊良部先生にくっついていきます宣言です。
↑ここで宣言してどうなるんだろう?
| coico | 2006/05/17 10:41 AM |
今回借りた2冊はすごく面白くて、あっという間でした!
どうもありがとう!

大病院の御曹司に友達が欲しいものだね。

堀江さんは拘置所で、ものすごく読書したらしいけど、
この本も読んだかな?
「ひらがなアルツハイマーくらいですんでいればな…」って
思うかな?
| ゆうき | 2006/05/17 12:16 PM |
◇coicoさんへ

伊良部先生は視覚に耐えられないんですね。
だけどcoicoさんは一生ついていく(あれ?一生とはいってませんでしたっけ?)宣言。
伊良部先生への愛が感じられました。
私も好きです。

◇ゆうきへ

大病院の御曹司に友人がいたら助かるかも。
しかも伊良部先生のような人だったら最高。

堀江さん、本読んでいたって?テレビを全く見ないから全然知らなかった。
「あなたを変える○○の言葉」のようなハウツー本ばかり読んでいそうだけど…
| なな | 2006/05/17 9:34 PM |
ドラマ阿部寛さんだったんですね。私も田口浩正さんのイメージでした。読むたびに、あんな感じの「いらっしゃ〜い」が出てきます!
| KORO | 2006/05/22 8:32 PM |
KOROさん、こんばんは。
やっぱり田口さんですよね?
田口さんで「ぐふふ」ってやってもらいたいものです。
| なな | 2006/05/22 9:18 PM |
ななさん、こんばんは〜。
私も絶対絶対、田口浩正さんです!!初めて読んだ時から、私の頭の中では田口さんが目を充血させて注射シーンを変態ちっくに見つめてる図、想像できました。(笑)
| じゃじゃまま | 2006/08/02 11:23 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。

そうですよね。田口さんですよね。
私なんて田口さんの名前を知らなくて、
出ていたドラマで検索してしまったのです。
彼以外には考えられない!
| なな | 2006/08/03 9:47 PM |
毎度のことながら、月のはじめはドタバタしております。いまさらながら、やっと読みました。正直、いまいち。なんか、こうキレがないというか、予定調和というか。早々と少し色褪せて見えて仕方がないのです・・。おもしろく読めるのだけれども、ね。
| すの | 2006/08/04 8:00 AM |
すのさん、こんばんは。

やっぱりシリーズ物っていうのは新鮮味がかけてしまい難しいものなんでしょうね。私はブログの評判をちょこっと読んでから読み始めたので、あまり期待せず読んだので結構満足できました。

すのさんのお仕事、月初がいそがしいのですね。
お疲れ様です。
| なな | 2006/08/04 9:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/377
トラックバック
町長選挙/奥田英朗
待ちに待った伊良部先生。夫がグズグズ読んでる隙を見てさっさと読了。あ〜面白かった。奥田さーんこんなに書いちゃって大丈夫?とハラハラしてしまうリアルさ。多分あの大物オーナー、きっとあの元IT社長、おそらくあのカリスマ女優と容易に思い浮かぶ登場人物。やるこ
| ひまさえあれば | 2006/05/13 10:51 PM |
「町長選挙」奥田英朗
町長選挙発売元: 文藝春秋価格: ¥ 1,300発売日: 2006/04posted with Socialtunes at 2006/05/09 えーっと、私、時事ネタにあまり詳しくないので知らないかもしれないんですが、 どこかの離島で違法な賄賂しまくりの白熱した町長選挙をやって話題になったことって、
| 本を読む女。改訂版 | 2006/05/14 1:27 AM |
『町長選挙』伊良部シリーズ第三弾、マンネリ街道驀進中!
『町長選挙』(奥田英朗/文藝春秋) 大人気のトンデモ医師、伊良部シリーズ第三弾だ。 大体3作目というと、マンネリの香りがして来るものだが、本作はどうだろうか。 連作短編集で、全部で4篇の物語が収録されている。 そのうち最初の3篇の主人公は、現実の
| 朝から晩まで本を読んでいたい | 2006/05/14 5:23 PM |
町長選挙 奥田英朗
プロ野球チームのオーナー、IT企業の社長、カリスマ女優など、精神疾患のある患者を独自の方法で治療していく精神科医・伊良部先生シリーズの第三弾。 今回は、特定の実在する人物をモデルに置き、それ揶揄した形で描くという、第一弾、第二弾にはなかった斬新さはあっ
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2006/05/15 9:00 AM |
「町長選挙」奥田英朗
トンデモ精神医伊良部先生シリーズ第3段「町長選挙」。う〜ん、期待が大きすぎたのか、前2作に比べるとパワーダウンってのが正直なところ。まず思ったのが、前2作に比べて、伊良部先生がホントに何の役にも立ってない。いや、役に立たないのはいつものことなんだけど
| 読書とジャンプ | 2006/05/16 7:38 AM |
「町長選挙」 奥田 英朗 (^_^)v
タイトル:「町長選挙」 著者:奥田 英朗 出版社:文藝春秋 離島に赴任した精神科医の伊良部。そこは、島を二分して争われる町長選挙の真っ最中だった。伊良部もその騒動に巻き込まれてしまい…。「空中ブランコ」「イン・ザ・プール」でお馴染みの、トンデモ精
| 読書大好きっ!料理もしなきゃっ♪ | 2006/05/17 10:41 AM |
町長選挙
  『町長選挙』 奥田英朗 2006年 伊良部先生シリーズも第三段になると、どういう病状を持ってくるのかと思っていましたが、 病状よりも、設定に色をつけてきましたね。   オーナー  田辺満雄→渡辺恒雄 閉所・暗所、フラッシュ恐怖症   アンポンマン
| わすれるまえに | 2006/05/17 12:14 PM |
町長選挙
奥田英朗の『町長選挙』を読み終えました。精神科医、伊良部シリーズの最新作ということで普通に期待していたのだけれども、全体的に前2作と比べて落ちるかなあという感じ。実在する良くも悪くも旬の有名人をモチーフにしつつ風刺しつつというところに面白さがあるのか
| ayaxgogo | 2006/05/21 2:37 PM |
2006/05/21
『町長選挙』(奥田英朗著)を読んだ。 期待しすぎているのを自覚しながら、少し物足りなく感じ、残念。実在の人物のほうが変だから、伊良部の変ぶりがあまり感じられなかった。 が、意地悪な意見を堂々と書いているのが彼らしい、と好意的に思っている続編が出れば、
| m's box | 2006/05/21 5:40 PM |
町長選挙 著者:奥田 英朗
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:82点 http://koroxkoro.web.fc2.com/ ≪梗概≫ 伊良部、離島に赴任する。そこは町長選挙の真っ最中で…。「物事、死人が出なきゃ成功なのだ」直木賞
| 読むなび!(裏) | 2006/05/22 8:29 PM |
奥田英朗『町長選挙』
町長選挙文藝春秋このアイテムの詳細を見る 今回は、奥田英朗『町長選挙』を紹介します。本書は、精神科医伊良部シリーズの第3作目に当たる作品です。今回の作品は、有名人と重ね合わせているので、その有名人を茶化しているという面白さが先にたっていて、伊良部の面
| itchy1976の日記 | 2006/06/16 4:57 AM |
町長選挙 奥田英朗著。
え~~~、なんかつまんない。 前2作は、本当に抱腹絶倒もので、周囲にも「奥田氏はうまい!」って散々絶賛したのにな~~~。 奥田氏の人気を不動のものにした?「邪魔」や「最悪」よりも、私は「東京物語」が好きだし、伊良部シリーズは大大大好きだったのに。 伊良部の奇
| じゃじゃままブックレビュー | 2006/08/02 11:21 PM |
「町長選挙」奥田英朗
「町長選挙」奥田英朗(2006)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、伊良部先生、コメディー、短編 ※ネタバレあり、未読者は注意願います!(後半) いまさらながら「町長選挙」を読了。いや今年の新刊であり「いまさら」どころではないはずなのだが、なぜか正直
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/08/04 7:55 AM |
町長選挙 奥田英朗
<無理して生きることの馬鹿馬鹿しさ。伊良部先生、健在> 伊良部シリーズ第3弾。相変わらずの伊良部先生の下を訪れる、悩める患者さん達は各方面の有名人のそっくりさんばかりの悩める方々。こんな方々です。 「オーナー」…プロ野球のワンマンオーナー。しか
| つんどくの日々 | 2006/08/09 10:02 PM |
「町長選挙」奥田英朗
タイトル:町長選挙 著者  :奥田英朗 出版社 :文藝春秋 読書期間:2006/08/04 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 離島に赴任した精神科医の伊良部。そこは、島を二分して争われる町長選挙の真っ最中だった。伊良部もその騒動に巻き込まれ
| AOCHAN-Blog | 2006/08/25 9:57 PM |
町長選挙 奥田英朗
町長選挙 ■やぎっちょ書評 伊良部&マユミちゃんのお話は実ははじめて。シリーズ三作目にして。 インザプールはDVD借りてきて見たので、本は読みませんでした。 それにしても、DVDの伊良部は(俳優誰だか忘れたけど)とても痩せていたので、まさかトドのように太っ
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2006/09/02 3:26 AM |
町長選挙<奥田英朗>−(本:2006年115冊目)−
文藝春秋 (2006/04) ASIN: 4163247807 評価:90点 しまったやられた。 奥田英朗、こんなにおもろいとは知らなかった。 しかもこの小説にでてく変態精神科医の伊良部先生はシリーズ第3弾だっていうじゃないか。 そんなことはみんな知っていたのか。 しまった
| デコ親父はいつも減量中 | 2006/11/25 4:38 PM |
奥田英朗【町長選挙】
治療をせずに治療する神経科医の伊良部一郎は名医か、はたまたヤブ医者か。 日本一の発行部数を誇る新聞社の会長からIT界の風雲児まで、有名人がこぞって伊良部総合病院神経科...
| ぱんどらの本箱 | 2007/10/22 1:24 PM |