CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 桜の季節の楽しみ | main | 「愚行録」貫井徳郎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「雪屋のロッスさん」いしいしんじ
雪屋のロッスさん
雪屋のロッスさん
いしい しんじ


色んな職業の人(物)の30の物語。

すごく素敵な本です。短いものは2ページしかないのに、ひとつ読むたびに違う世界を長い事旅してきたような気分になれる。私はマッチ売りの少女で、マッチをするたびに素敵な世界が見える。そして残りのマッチはあとわずか…ちょっとメルヘン入ってますが、そんな気分にさせられる本でした。

どれが好きかなぁって暫く本を見ながら考えたんです…ほのぼのしたり、ほんわかあたたかな気持ちになれるのもあれば、せつない話、ちょっと哀しい話もあるんです。そしてでてくる人(物)はみんな仕事にきっちりとまじめに向き合ってる。

どれもこれも好きなので、自分のために全部のタイトルを書くことにしました。これはやはり手元において、少しずつ読みたい本です。

「なぞのタクシーのヤリ・ヘンムレン」「調教師のるみ子さん」「大泥棒の前田さん」「棺桶セールスマンのスミッツ氏」「風呂屋の島田夫妻」「図書館司書のゆう子さん」「象使いのアミタラさん」「床屋の国吉さん」「警察官の石田さん」「コックの宮川さん」「ボクシング選手のフェリペ・マグヌスさん」「クリーニング屋の麻田さん」「雪屋のロッスさん」「似顔絵描きのローばあさん」「プロバスケット選手のスーホン君」「果物屋のたつ子さん」「ポリバケツの青木青兵」「犬散歩のドギーさん」「パズル製作者のエドワード・カフ氏」「棟梁の久保田源衛氏」「サラリーマンの斎藤さん」「神主の白木さん」「雨乞いの「かぎ」」「しょうろ豚のルル」「見張り番のミトゥ」「ブルーノ王子と神様のジョン」「取立てやの山田」「玩具作りのノルデ爺さん」「マッサージが上手な栗」
| 本:あ行(いしいしんじ) | 23:04 | comments(26) | trackbacks(15) |
スポンサーサイト
| - | 23:04 | - | - |
コメント
初めまして☆
雪屋のロッスさんはいしいしんじさんらしい作品だな、と感じました。良いですよね、とっても。私はなぞのタクシーのヤリ・ヘンムレントブルーノ王子と神様のジョンが特に、好きです。
| dandelion | 2006/04/13 8:17 AM |
いしいしんじさんってメルヘンですよね。メルヘンの世界へようこそ!って感じ。私の彼へのイメージは「おもちゃ箱を開けるとそこにはぬいぐるみやピエロの人形、積み木やおままごとの道具が入っている」みたいな感じです。
| coico | 2006/04/13 8:38 AM |
◇dandelionさん

はじめまして。
この本はほんとうに「とっても良い」です。

私はどれもこれも好きなのですが、「似顔絵描きのローばあさん」に似顔絵を描いてもらいたいのと、「ポリバケツの青木青兵」がいたらごみ捨てが楽しそうだって思いました。

◇coikoさん

そうですね。メルヘンですよね。
毎回本の装丁も素敵なんですよね。
本当は手元においておきたい本です。
| なな | 2006/04/13 10:19 PM |
ななさん☆トラバ&コメントありがとうございます。

どの話もいいですよねぇ。
みんな自分にしかできないことをやってるんだってことを誇りに思っているところがステキでした。
| Roko | 2006/04/13 11:36 PM |
ななさん、コメントありがとうございます☆
凄い、嬉しかったです(^-^)
もし、良かったら、相互リンクしてくれませんか?
| dandelion | 2006/04/14 8:50 AM |
ほんと、すっごくすっごくいいですよね!
私は横着して全部のタイトルなんてとてもかけなかったので、
知りたくなったらまたここに来ます…(笑)。
| chiekoa | 2006/04/14 11:35 AM |
全タイトル!すごいですねー。

感想を書いたときは、好きなのはこれ、って思ったものがあったのですが、誰かのレビューを見るたびに、「ああ、やっぱりこっちもよかったよなあ」と、気が変わったりしています。ななさんのおっしゃるとおり、どれもよかったんですよねー。素敵な本でしたね。
| ゆうき | 2006/04/14 2:57 PM |
◇Rokoさんへ

そうですね。それぞれが「自分にしか出来ない仕事」に誇りを持って生きていますね。私はどうなんだろう…

◇dandelionさんへ

もちろん!喜んで!!!
早速ブログリストに入れさせていただきました。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

◇chiekoaさんへ

いいって思ってるのなら買えばいいのに…ねぇー
恥ずかしい話です。
思い出したくなったらぜひお越しください。

◇ゆうきさんへ

30タイトル、全部書いてる人はいないのでしょうか…
私ちょっと変?
ゆうきさんのように好きなものを書き出そうと思ったんだけど、選べなかったんです。
| なな | 2006/04/14 11:45 PM |
ありがとうございます☆
私も早速、貼らせてもらいます!
| dandelion | 2006/04/15 7:50 AM |
dandelionさん、こちらこそありがとうございます。
| なな | 2006/04/15 10:25 PM |
うわ、全タイトルだあ。いっぱいまた思い出しました。果物屋さんも好きだったなあ。棺桶セールスマンのお話は泣けたし・・・また思い出したくなったら、わたしもここに着ます(笑)TBさせてもらいました。
| ざれこ | 2006/05/03 1:25 AM |
ざれこさん、そうなんです。
どれもこれもタイトル見るとお話が頭の中に思い浮かぶので
全部書いちゃいました。
「これが一番好き」って決められない本でしたね。
| なな | 2006/05/03 7:59 AM |
どれもこれもよすぎでしたね。普段から「どれが一番好き?」という問いを苦手とするわたしですが,本当にこれは選べない!!あえていうなら全部?ってそれくらいよかったです。
あ〜こういう出会いがあるから読書は止められないです!
| まみみっくす | 2006/05/16 8:28 PM |
あら、まみみっくすさん、無事ご帰還ですか?
よかった。

私も「どれ?」って選ぶの苦手なんですが、これはもうどれも全部好きでした。
感想もひとつひとつについて書きたくなっちゃった。
文庫にならないですかねー
気長に待ちます。

| なな | 2006/05/16 9:17 PM |
ななさんが、「同じことしてるー」と驚かれたわけがわかりました。タイトルを30全部書き出したというのは、珍しいことだったのですねぇ。
記憶にとどめるためにはこれしかないって思ったんです。理系のななさんと思考回路が似てるなんて、すごくうれしいです!

>ひとつ読むたびに違う世界を長い事旅してきたような気分になれる。
それそれ、それです。私もそれが言いたかったんですが、うまく言葉にできませんでした。すっきりしました。
| june | 2006/06/16 2:09 PM |
juneさん、私もさざえさんズ結成以来juneさんとは通じるものがあるって思ってました。
私、理系とはいっても「文系が苦手だったから理系」なだけで、小川さんのエッセイ読んだらどうやら私は理系って語ってはいけないようです。
いつまでもタイトル見たら、物語が頭の中に現れるといいですね。
今現在、私は脳みそフル回転でエイヤァ!って気合を入れれば、なんとなく思い出せるような気がします(弱気)
いつか文庫になったら手元においておきたい。
| なな | 2006/06/16 9:17 PM |
短編集で、こんなにも気に入った作品は珍しいです。
私もどれが好きか決められず、最初から順番に感想を書きました。
| | 2006/06/22 2:21 PM |
花さん、こんばんは。
本当にどれって決められないですよね。
それで私はタイトルだけにしてしまったのですが…
他の方のレビューを見てまた内容を思い出す日々です。
| なな | 2006/06/22 10:45 PM |
こんにちは。ななさん。
そうですよね。
ちょっとずつ、じっくりと読みたい作品ですよね。
一気によんでしまうと、もったいないような作品でした。
読後は、余韻にひたりまくってしまいました。
| ゆう | 2006/07/04 1:05 PM |
ゆうさん、そうです。
これは手元において、今日はこれ、明日はあれと
その日の気分で好きな物語を読むべき本だと思います。

| なな | 2006/07/04 11:11 PM |
ななさん こんにちは。
ご紹介いただいたこの本読み終えました。なのですが・・・ごめんなさい。ダメだった・・・。ブロガーさんの感想を見ていると皆さんとってもお気に入りの様子が伝わってくるのですが、どうしてか心に響きませんでした。。。感情移入できなかったといいますか・・。
みんなが良いといっているのに、自分だけなぜなぜ、と思ってしまうのがある意味哀しく、ある意味気にならないのですが、せっかくご紹介していただいたのに、あまり好意的なコメントを残せないことだけがとっても気になります。ほんとすみません。。。
あ、でも「そのときは彼によろしく」は購入済みですので、また近々UPします。楽しみにしています!!&いつもありがとうございます!!
| やぎっちょ | 2006/07/07 7:14 PM |
やぎっちょさん、ごめんなさい。
やぎっちょさんは本を購入するんですよね。
あまり、好きでもない本を手元に置いとくことほど
辛い事はありませんよね。
よかったら、私が買い取ります。
もちろん定価で…
| なな | 2006/07/07 9:21 PM |
ななさん こんばんわ〜
いえいえ、いつの日かの子供用に取っておきますよ。本がたまるのは本読みとしては箔★ですし!!
図書館ってどうもダメなんですよね。というよりも、本は手元にないとダメなタイプなんですよ。ほとんど読み返さないのに意味あるのかなぁ。。。
というわけで、全く気にしないでくださいね。本はご縁ですから♪♪
| やぎっちょ | 2006/07/07 11:57 PM |
やぎっちょさん、こんにちは。

私は本は99%図書館利用です。
買うのは1年に1冊あるかないか…
それでも結婚前は好きな作家さんのものは買ってたんです。
今はスペースの問題がありまして…
いつか自分の部屋に好きな作家の本を置く…
そんな事夢見てます。
| なな | 2006/07/08 11:25 AM |
ななさん、こんばんは。
あわてて読んだので、もったいないような気もしています。
ホントなら少しずつ、じっくり読んでみたい作品でした。
なので、時間を置いて、再読決定です。
丸ごと好きになれた、って言えるくらい、よかったです。
| 藍色 | 2006/10/31 4:09 AM |
藍色さん、こんばんは。

そうですよね。
この本は購入して、一日一編ずつ読むのがいい本だと思いました。文庫本になるの待ちます。
| なな | 2006/10/31 9:07 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/328
トラックバック
雪屋のロッスさん
雪屋のロッスさん メディアファクトリー いしいしんじ このアイテムの詳細を見る  大泥棒の前田さん、象使いのアミタラさん、雪屋のロッスさん、ポリバケツの青木青兵さん、パズル制作者のエドワード・カフ氏、みなさん一芸ある方ばかりです。  どうしてそ
| ついてる日記 | 2006/04/13 11:32 PM |
雪屋のロッスさん
雪屋のロッスさんposted with amazlet on 06.02.17いしい しんじ メディアファクトリー (2006/02)Amazon.co.jp で詳細を見る 内容(「BOOK」データベースより) 「さいわいなことに、雪はいずれ溶けます。 はかないようですが、そこが雪のいいところです」 ロッス
| a bird shop | 2006/04/14 9:12 AM |
雪屋のロッスさん [いしいしんじ]
雪屋のロッスさんいしい しんじ メディアファクトリー 2006-02 雪屋のロッスさん、大泥棒の前田さん、似顔絵描きのローばあさん、サラリーマンの斉藤さん…。物語作家のいしいしんじが描く、さまざまな人たち、それぞれの営み。 それぞれが1ページか2ページ程度の
| + ChiekoaLibrary + | 2006/04/14 11:34 AM |
★ 雪屋のロッスさん いしいしんじ
雪屋のロッスさんいしい しんじ メディアファクトリー 2006-02by G-Tools 色々な仕事をしている人の、日常を切り取った30の物語。いしいしんじさんの本は、正直なところ、私には意味が分からないときがあるのですが、この本は大丈夫でした。読みやすくて、分かりや
| IN MY BOOK by ゆうき | 2006/04/14 2:58 PM |
「雪屋のロッスさん」いしいしんじ
雪屋のロッスさん発売元: メディアファクトリー価格: ¥ 1,155発売日: 2006/02posted with Socialtunes at 2006/05/03 ああ図書館で借りてしまった。こんないい本、返せないぞ。 ああ買わなければー。 たった1200円をこの本に出せないなんて私は絶対金の使い方を間
| 本を読む女。改訂版 | 2006/05/03 1:11 AM |
「雪屋のロッスさん」 いしいしんじ
雪屋のロッスさんposted with 簡単リンクくん at 2006. 5.13いしい しんじ著メディアファクトリー (2006.2)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/05/16 8:25 PM |
『雪屋のロッスさん』 いしいしんじ (メディアファクトリー)
雪屋のロッスさんいしい しんじ / メディアファクトリー(2006/02)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <何回も繰り返して読みたいワールドワイドな作品集> 以前、いしいさんの本に挑戦したことがあった
| 活字中毒日記! | 2006/06/12 4:39 AM |
「雪屋のロッスさん」いしいしんじ
雪屋のロッスさん いしいしんじさんの本は、気にはなってたのですが、これが初めてです。さまざまな職業に就く人の、さまざまなお話が30編。短いものは見開き1ページくらいしかありません。でもそこには、リアルなものから御伽噺のようなものまで、見事に1篇1篇
| 本のある生活 | 2006/06/16 2:06 PM |
雪屋のロッスさん
雪屋のロッスさん いしいしんじ メディアファクトリー 2006年2月 さまざまな職業の“人たち”を主人公に、時にはポリバケツのような“もの”を主人公にしたお話。短い話なんだけど、ひとつひとつの話が、輝いている。 「なぞタクシーのヤリ・ヘ
| <花>の本と映画の感想 | 2006/06/22 2:18 PM |
雪屋のロッスさん いしいしんじ
表題作「雪屋のロッスさん」をはじめ、大泥棒や調律師、図書館司書など、さまざまな人々を描く短編30編。 どの編ともに、童話のような雰囲気が漂っているにも関わらず、登場人物がとても人間くさく描かれていて、そのギャップがなんともいえない感触だった。 皮肉が
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2006/07/04 1:02 PM |
雪屋のロッスさん いしいしんじ
雪屋のロッスさん ■やぎっちょコメント 超短編集ですね。はじめて読みました。一番短い話だと見開きの2ページ。様々な職業を中心としたそれぞれの主人公中心の物語です。 珍しい、新しいという意味でなかなか新鮮でした。 ストーリー内容の方は多くのブロガーさ
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2006/07/07 7:10 PM |
いしいしんじ【雪屋のロッスさん】
いしいしんじの本を読んだのは、【トリツカレ男】に続いて2冊め。 なんだか童話みたいな文体で、子供に読ませようかしら、とお思いのお母様がたもいらっしゃるかもしれないが、これは決して 子供向けの本ではない
| ぱんどら日記 | 2006/07/10 11:45 AM |
雪屋のロッスさん いしいしんじ
装丁はchutte。 2000年「ぶらんこ乗り」でデビュー。03年第二長篇「麦ふみクーツェ」で坪田譲治文学賞受賞。04年第三長篇「プラネタリウムのふたご」が三島由紀夫賞候補。主な作品「トリツカレ男」「絵描きの上
| 粋な提案 | 2006/10/31 4:09 AM |
雪屋のロッスさん/いしいしんじ
雪屋のロッスさんいしい しんじ メディアファクトリー 2006-02売り上げランキング : 32614おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 読了日:2007/2/20 前評判を聞いていて、かなり気になっていた作品です。図書館に置いてあったので、これは読まねばと思っ
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2007/02/22 12:09 AM |
「雪屋のロッスさん」いしいしんじ
タイトル:雪屋のロッスさん 著者  :いしいしんじ 出版社 :メディアファクトリー 読書期間:2007/02/05 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 「さいわいなことに、雪はいずれ溶けます。はかないようですが、そこが雪のいいところです」ロッ
| AOCHAN-Blog | 2007/03/09 9:34 PM |