CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< フロマージュ | main | 「エルマーと16ぴきのりゅう」ルース・スタイルス・ガネット >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう」角田光代
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。
角田 光代


2003年から05年まで、ブルームブックスのHP上で月2回連載していたエッセイと写真。

角田さんのエッセイは面白いから大好き。タイトルが「今日のお昼、何食べた?」「あなたの基本設定は?」と言うように質問形式。そして文章の終わりはたいてい「あなたはどうですか?」って読者に問いかけているんです。あーわかる、わかるって思うことがいっぱいあって、そして「あなたは?」なんて質問されるので、考えながらゆっくり読んでしまいました。

自分のことを「おばさん」と言い切る角田さん。潔くていいです。常識を知らないといか恋愛の輪からはずれた猿だったとか。自分をバッサバッサと斬っていく姿に惚れます。
「社交辞令はとくいですか」では二十代の頃、社交辞令なんてって思っていた角田さんが社交辞令に救われ、今では社交辞令が得意な人のまねをしている。と言う話。これはもう、本当にそうです。私もそういうのって恥ずかしいぜ!って思ってたんですけど、やはりきちんと使える大人にならなければ。

「最終兵器はなんですか?」では二日酔いに効く物を探している。アミノバイタル乾杯という粉末のサプリが効く事を知って喜ぶ角田さん。しかし、おびただしい量を飲めば、アミノバイタル乾杯でも二日酔いにはなると後日談が載っている。来れは気になります。早速アミノバイタル乾杯を探さなければいけません。

そして「プチトラウマはありますか?」で数々の自分のプチトラウマを挙げながら、お酒でどんなに失敗しても酒トラウマが私に何も学習させないのはなぜだろうと結ぶ。あぁ、本当にそうなんです。それだけは学習出来ずに、布団の中で苦しむんです。先週末も、両膝にアザつくり、その事を含めすべてを克明に覚えている私。布団の中で「あーあ。来週の結婚式は絶対に飲まない。乾杯のシャンパン一口飲んだらあげるからね」と夫に言ったところ「はいはい。その場に行ったら忘れて飲むんでしょ…」って言われたのです。言い返す言葉ありませんでした。明日気をつけないと。

「ひとりで鍋を食べますか?」ではウルムチに取材旅行に行った時の話。取材が終わり一人旅をする角田さん、火鍋の文字を見てレストランに飛び込む。ところが相手は中国語しか喋らない。時間をかけてやっと注文して出てきた食べ物は大量だったと言う話。これは「銀の鍵」っぽかったです。

| 本:か行(角田光代) | 20:25 | comments(12) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト
| - | 20:25 | - | - |
コメント
あたし自身、恋愛の輪からはずれた猿だったことに読んでてはじめて気づいた次第です。角田さんの書かれた細かいところに同意できてしまって、でもその同意ポイントはほんとは同意できないほうがいいんだろうな〜と思って……わたしも輝く女になるよう頑張ろうと思いました!!
| | 2006/04/09 3:29 PM |
共感できる部分とくすりと笑えるところがあって、角田さんのエッセイは大好きです。

もっともっと知りたい、読みたい。
そんな気になりました♪(#^_^#)
| ☆すぅ☆ | 2006/04/09 4:49 PM |
◇mamimixさん
そうか…私も同意できる所って「女としてそれはどうよ?」って部分なのかもしれません。
「輝く女」なれたらいいですね。
私はまずは化粧品をそろえないと。
たとえそれが言いなりで使い切れないとしても。

◇すぅさん
角田さんのエッセイ、大好きです。
時間をかけて角田さんの問いかけに答えるようにじっくりと読んで、あとがきをみてまた嬉しくなりました。
| なな | 2006/04/09 9:24 PM |
おはようございます。
角田さんのエッセイは、読むごとに角田さんのことが好きになってしまいます!
いいですよね〜〜なんだか天然で(笑)

一度お話してみたいですね(笑)
| ゆう | 2006/04/11 9:17 AM |
これを読んで角田さんへの愛が深まりました…。素顔を知ってまた好きになる。すばらしいですね〜!
| chiekoa | 2006/04/11 11:49 AM |
◇ゆうさん

天然はいってますよね?そこらへんがすごく自分と似てるのかも…って思ったりして。
角田さんのエッセイ、これが2冊目ですが、二つとも好きです。

◇chiekoaさん

角田さんもどちらかと言うと、男気あふれる女って感じですよね。さっぱりしていそう。
| なな | 2006/04/11 8:35 PM |
角田さん、面白いですね。
他のエッセイも読んでみたいな。
共感できるところをたくさん見つけられそう。

でも私はメイク大好き、なので毎日朝からマスカラまでばっちりして出勤しますよ、病院へ!
| うー | 2006/06/20 11:27 PM |
うーさん、こんばんは。
角田さんのエッセイ、色んな事を包み隠さず書いているのですごく面白いし、共感できますよね。

うーさんメイク大好きなんですね。
私はとりあえず眉毛さえ書けてれば、日焼け止めさえ塗ってあればそれでよしって思ってしまうのです。
マスカラがきれいについてる女の人に憧れます。

| なな | 2006/06/20 11:58 PM |
ななさん、こんばんわー。
ななさん、酒関係に激しく反応してませんか?
いえ、私も同じところに反応してしまったんで^^;
アミノバイタル乾杯は、いいこと聞きました。
私も探してみます。

角田さんかっこいいですよね。
自分をバッサバッサときっていく姿に惚れるって
わかります。一緒に飲んでみたいです♪
| june | 2006/09/04 10:51 PM |
juneさん、こんばんは。

あはは。確かに酒関係ばかりに反応してる!
これは質問されているような文章だったので
自分はどうかなぁって考えてしまいました。
そして反応したのが「酒」ですから
私ってば…
juneさんも一緒?それは嬉しいです。
| なな | 2006/09/05 10:08 PM |
こんばんは。
この本を読んでいると、
自分は角田さんの友達なんじゃないだろうかと妄想してしまいます。
自分をおばさんとか、輪に入れない猿と言い切ってしまうところ、
たしかに笑いを通り過ごして潔いですよね。
おもしろおかしいエピソードの中にも、
角田さんの芯の強さだとか、仕事に対する真摯な姿勢が見え隠れしていて、
やっぱこの人すげぇよなぁなんて、思ったのでした。
| Rutile | 2006/12/29 12:33 AM |
Rutileさん、おはようございます。

そうなんです。
自分の友達で、居酒屋で飲みながら話しているみたい。
角田さんが問いかける質問一つひとつに
頭の中で答えてる自分がいたりして…

仕事やいろんな事に対する考え
読んでいて「しっかりしなきゃなぁ」って思いました。
| なな | 2006/12/29 6:23 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。」 角田光代
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。posted with 簡単リンクくん at 2006. 4. 7角田 光代著ソニー・マガジンズ (2006.2)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/04/09 3:29 PM |
『恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。』
女友達と話す50のこと hReview by ☆すぅ☆ , 2006/03/22 恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 角田 光代 ソニーマガジンズ 2006-02  角田光代のエッセイにハマり、喜々として手にした本書。 題字も写真も本人。まさに「まるごと角田光代」な1冊で
| 「女流作家」の楽しみ方! | 2006/04/09 4:50 PM |
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 角田光代
ウェブ上で公開されていた著者の何でもない日常や考えを一冊にまとめたエッセイ集。 あけすけで嘘のない話の連続に、何度も共感して笑ってしまった。 一つ一つの話を繋いで繋いで綴じ合わせれば、等身大の角田さんがそこに見えてくるような気がする。 居酒屋で、わい
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2006/04/11 9:16 AM |
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 [角田光代]
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。角田 光代 ソニーマガジンズ 2006-02 たのしいこと うれしいこと 悲しいこと 怒ったこと ささやかな日常こそがいとおしい??―「今日、今、この瞬間」を綴った日常エッセイ。 「飲み屋のちいさなテーブルで向き合って、ゆ
| + ChiekoaLibrary + | 2006/04/11 11:48 AM |
「恋をしよう。夢をみよう。旅に出よう」
たのしいこと、うれしいこと、悲しいこと、怒ったこと。 ささやかな日常こそがいとおしい― 「今日、今、この瞬間」を綴った角田光代サンの日常エッセイ。 タイトルが素敵でしょ☆ 角田光代サンといえば、2005年の直木賞受賞が記憶に新しい。 エッセイの中か
| KAORI's STYLE   | 2006/06/05 8:25 PM |
『恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。』角田 光代
同世代なせいか、うんうん納得、同感、と思うところがとても多くて、楽しく読めた。 こんなに正直に自分のことを話していいのか、と思うくらいにまっすぐで、それに好感を持ったし、こういうblogを書いて楽しんでいくことが出来たらいいな、と思う。 あくまで自己満足
| うーうーにっき | 2006/06/20 11:28 PM |
[本]角田光代「恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。」
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 角田 光代 / ソニーマガジンズ2003年7月から2005年9月までブルームブックスのサイトに 連載されていたエッセイをまとめた本。連載時に掲載されていたという 近況写真も、ほとんどモノクロですが収録されています。 角田さ
| Four Seasons | 2006/08/19 2:04 PM |
「恋をしよう。夢をみよう。旅をしよう。」角田光代
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 角田さんのエッセイです。帯にこうありました。 飲み屋のちいさなテーブルで向き合って、ゆるく酒を飲みながら、あるいはお茶を飲みながら、だらだらと話をしているように読んでもらえたら、私はいちばんうれしい。角田光代
| 本のある生活 | 2006/09/04 11:09 PM |
『恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。』角田光代
シェアブログ1152に投稿 敬愛する角田さんの本ということで、 いつも以上に評価が甘々です('-'*)エヘ 角田さんの飾らない言葉で綴られた、日常エッセイ集。 この作品は2003.7〜2005.9まで、ブルームブックスのHP内で
| 道草読書のススメ | 2006/12/29 12:38 AM |
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。  角田 光代
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 角田 光代  07−11 ★★★☆☆  【恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。】 角田 光代 著  ソニー・マガジンズ  《カワイイ頑固さを感じる》  出版社 / 著者からの内容紹介より たのしいこと うれしいこ
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2007/01/13 6:31 PM |