CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「微笑む人」貫井徳郎 | main | 「犬とハモニカ」江國香織 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ダークルーム」近藤史恵
近藤 史恵
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 620

JUGEMテーマ:読書


シェフの内山が勤める高級フレンチレストランに毎晩ひとりで来店する謎の美女。黙々とコース料理を口に運ぶ姿に、不審に思った内山が問いかけると、女は意外な事実を語り出して…(「マリアージュ」)。立ちはだかる現実に絶望し、窮地に立たされた人間たちが取った異常な行動とは。日常に潜む狂気と、明かされる驚愕の真相。ベストセラー『サクリファイス』の著者が厳選して贈る、謎めく8つのミステリ集。書き下ろし短編収録
文庫本だったので、カバンに入れて通勤の行きかえりなんかにちょこちょこと読みました。いくつかは読んだことがあったけど、どれもこれも面白い。

「マリアージュ」
内山がシェフを務める高級フレンチレストランに毎晩ひとりで来店する謎の美女。決して「安い」とは言えないコース料理を毎日一人で食べる女性に中山が話しかけた。

「コワス」
明充が恋人の友子に心変わりをしたことを告げた後、友子は自殺をしてしまう。その日から、新しい恋人・貴佐の様子がおかしくなった…

「SWEET BOYS」
真紀と同居している孝哉に、友人の毅から妻の涼子が育児ノイローゼで自殺をしたという連絡がはいる。涼子と真紀は親友で以前同居していた。そして孝哉と毅はマンションの隣人同士として知りあって、涼子と毅が結婚したのだ。孝哉は落ち込んでいる毅のために子どもの世話をするといい、家に帰ってこない。

「過去の絵」
芸術大学に通う牧くんはちょっと変わった絵を書くが、才能があるとは言えない。牧君が書いた絵が牧君の伯父で数年前に亡くなった芸術家の小野寺一の未発表の絵にそっくりだったことがわかる…

「水仙の季節」
若手カメラマンの木下は、駆け出しの少女モデルの双子姉妹・はるのとあきのの写真集の撮影を担当する。全く同じ顔をした2人の見分け方をおしえてもらった木下。二人の自室で撮影することになるが、撮影後はるのの顔に湿疹ができて・・・

「窓の下には」
久美は子供の頃マンションの4階に住んでいた。1階にウサギを飼っている同じ年頃の女の子がやって来て、話しかけたいがなかなか勇気が出ない。ある日、物を落として拾いにいけばいいんじゃないかと思い実行するが…

「ダークルーム」
写真専門学校に通う琢己は進学したら下宿しようと思っていた。すごい才能がある同級生の女子と暗室のついた家で同居することにした。彼女とは恋愛感情があったのかわからない。琢己を慕う妹の友乃は下宿生活に大反対していた。

「北緯六十度の恋」
女同士の恋人・多佳子と園子は北欧・ヘルシンキにやって来る。多佳子には弟がいて飲酒運転から事故を起こし人生を狂わされていた。この旅行は園子への復讐の旅なのだ。

| 本:か行(その他の作家) | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:28 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2698
トラックバック