CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「続々ダカフェ日記」森友治 | main | 「花のさくら通り」荻原浩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ご近所美術館」森福都
JUGEMテーマ:読書


平凡なサラリーマンの「ぼく」こと海老野が勤める会社の近所に、突如できた小さな美術館。居心地のよさと旨いコーヒー目当てに常連となった海老野は、引退した館長に代わってやって来た川原姉妹の姉・菫子に一目惚れする。来館者から持ち込まれる不可思議な謎を解いて菫子を振り向かせようと、生意気でオタクなその妹・あかねの力を借りつつ奮闘を重ねるが…。恋する一青年が、美術館専属の探偵となって活躍するほんわかミステリ連作集。
小さな個人経営の美術館の常連になったサラリーマンの海老野。体調不良で引退した館長の変わりに館長になった川原姉妹の姉・董子に一目ぼれし、仕事の息抜きがてら一日に2回も通ってしまう常連。オタクな妹・あかねに協力をしてもらいながら董子さんにアピールしようとするが強力なライバルが登場してしまう。そんな時、来館者から不思議な謎が持ち込まれ…

初読みの作家さんです。タイトルをみて面白そうって思って読みました。面白かったんだけど、日常の謎がどうも偶然が重なりすぎなんじゃない?って思うようなところがありました。

海老野とあかねが「海老のん」「あかねぶー」と呼び合うのは微笑ましかったけど、海老のんのライバル南田さんが頭がよくて、容姿端麗、仕事もできて…っていうのはどうも行きすぎじゃないのかなって思ってしまった。海老のんとあかねぶーがくっつくんだろうとは思ったけど、薫子さんとなんとかなって欲しかったです。

「ペンシル」
小さな美術館の常連となり心のオアシスを見つけた海老野。ところが館長の西園寺は体調を崩してやめ、代わりに雇われたのが西園寺の親戚の若い姉妹。姉・董子は前の職場で婚約していた男性がいたが、その男性の浮気がばれ美術館の5階に引きこもりの生活。男性と付き合っていたがアルバイトの女の子と彼が一晩を過ごしたことで心を病み退職し、引きこもった生活をしていた。久しぶりに出かけた董子は財布を落としてしまう。数日後財布を拾った男性が届けに来たのだが、海老野の恋敵になることは間違っていなかった。

「ホワイトボード」
常連客の一人に池谷妙子という女性がいる。シングルマザーで杏奈という子供がいる。最近池谷さんは常連客今野と一緒にいるときに女性っぽい。しかし今は杏奈が気がかりだ。杏奈は数か月前、ある殺人事件の目撃者となっていて、それからペンギンを怖がるようになったのだ。

「ペイパー」
美術館の向かいに建つカフェのギャルソン・伊福部が美術館にやってきた。いつも美術館の窓から見かけていた老人を見なくなったため病気にでもなったのではないかと心配しているという。伊福部は仕事を始めた頃その老人に助けられた事がありお礼をしたいというのだ。海老野たちがチロリさんと呼んでいたその老人は数日前にお礼を言って以来来なくなっていた。

「マーカー」
船瀬という常連客には楓子という娘がいた。楓子はおとなしくていい子だがよく船瀬に謎を吹っかけてくるのだという。今回も謎の文字が。船瀬は美術館で事件を解決した探偵と噂されている海老野にこの問題を持ちかける。

「ブックエンド」
海老野は大学時代の後輩である実穂に久しぶりに再会した。実穂は双子だったことがわかり、双子の片割れ詩帆と出会うことが出来た。2人とも別々にだが頻繁に美術館に訪れるようになった。ある日、テレビで観覧車が止まったニュースが流れ、実穂が巻き込まれていたのを知る。ニュースを一緒に見ていた詩帆。それ以降2人はパタリと美術館に来なくなってしまった。

「パレット」
美術館開館1周年記念パーティをすることになった。常連客で楽しんでいる所へ董子とあかねが昔住んでいたところの近所のおばさん、寺西がずかずかと上り込んできた。パーティが盛り上がってきたところで、一つゲームをすることになった。

「スケール」
あかねに彼氏ができたらしい。その男性となぜか海老野と川原姉妹が食事をした帰り、美術館前で2人の男性が倒れているのが見つかる。一人はかつての董子の婚約者の尾形。もう一人はすでにこと切れていた。男性はピッキングをして室内に侵入しようとしていたらしい。
| 本:ま行(その他の作家) | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:17 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2687
トラックバック