CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「いつか、君へ Gilrs」 | main | 「お友達からお願いします」三浦しをん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ケルベロスの肖像」海堂尊
JUGEMテーマ:読書


「東城大学病院を破壊する」―送られてきた一通の脅迫状。田口&白鳥は病院を守ることができるのか。エーアイセンター設立の日、何かが起きる。愚痴外来の医師・田口公平&厚生労働省の変人役人・白鳥圭輔の凸凹コンビが、大学病院内で次々に起こる難事件に立ち向かっていく、大人気メディカル・エンターテインメント・シリーズ、いよいよフィナーレへ。
高階病院長から呼ばれた田口公平は「東城大学とケルベロスの塔を破壊する」と書かれた紙を見せられた。ケルベロスの塔とはAiセンターの事らしい。更に姫宮が死んだと思っていた桜宮小百合かすみれ、どちらかが生きていてAiセンター開設を妨害しようとしているようだという。

Aiセンター開設に向けセンター創設委員会が動き始めた。そんな中、ノーベル賞候補の東堂教授が世界に三台しかないマンモスMRIのリヴァイアサンをAiセンターに運び込むと言うのだ。

開所に先駆けたシンポジウムのリハーサル中、彦根が爆薬を発見した。シンポジウム当日、シオンがAIの機能を披露している時、医療ジャーナリストの西園寺が「過去の遺体でも出来るのか?」と質問をした。そして暴かれた過去…


過去の話がいっぱい出てきます。つい最近読んだはずの「アリアドネの弾丸」はアリアドネ・インシデンスなんて呼ばれて何度も出てくるんだけど、もう何のことだったのか全然わからない。

「螺鈿迷宮」のラスト、一人だけ逃げた人がいたんだけど、それが桜宮小百合かすみれのどちらかだというのです。ちょっと前に読んだ話にも出てきたサングラスをかけてプラスチックのマスクをしている西園寺がかなり怪しい(というか、もう絶対に彼女しかいないのですが…)のです。彼女の高階に対する恨みはかなりのものですね。田口とすみれのあれこれは全然覚えていないんだけど、何かあったのかな。天馬大吉君、久しぶりでした。留年しながらもちゃんと医学生をやってホッとした。

それにしても「ブラックぺアン」…もうすっかり忘れています。スリジェ・ハートセンターをつぶしたの自分だって高階先生が告白していました。

不定愁訴外来での田口先生、久しぶりに見たような…兵藤に頼まれたモンスター患者。医学知識オタクで自分の病気や飲んでいる薬を徹底的に調べて、ちょっとしたミスにも厳しい追及をする渡辺金之助。めまいの薬を飲んだらかゆみが収まらなくなったので薬害だという彼に違う薬を処方する田口。2週間飲んでみてくださいと言い帰した後、兵藤に「プラセボを与えた」と告げるのです。はたして2週間後…そんな話でした。確かに調べて自分で勝手に具合が悪くなる人っているんですよね。ネットで何でも情報を得られるのは便利だけど、困る事もあるんだよなぁ。
| 本:か行(海堂尊) | 19:39 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 19:39 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2670
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/11/20 6:50 PM |