CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「彼女が追ってくる」石持浅海 | main | 「学生時代にやらなくてもいい20のこと」朝井リョウ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「動物園ものがたり」山田由香
評価:
山田 由香
くもん出版
¥ 1,260
(2010-07)

JUGEMテーマ:読書


動物園のおきゃくさんは、まい子だけれど、元気な女の子、まあちゃん。たのしそうに手をつないだ、おじいさんとおばあさん。ケンカばかりしている、おとうさんとおかあさん。飼育員は、カバ係の井上くんと小林さん。「ヒ・ポ・ポ・タ・マ・ス!」まい子のまあちゃんが、まほうのことばをとなえたら…?登場人物ぜんいんが、主人公のお話。
家族で動物園に遊びに来たけれど、お父さんとお母さんが喧嘩するのが嫌で自分から迷子になってしまった8歳の女の子・まあちゃん。カバの前お父さんとお母さんから離れたまあちゃんですが、そのカバの飼育をしている井上君。そしてまあちゃんと同じときにカバを見ていた老夫婦。

まあちゃんから始まった物語の視点がぐるぐるをかわります。私には読みなれたこのタイプの物語、次男にはすごく新鮮だったようで、まあちゃんから井上君に視点がかわった時に「おぉ!」と声に出して驚いていました。

おとうさんとお母さんが喧嘩ばかりしているのが嫌なまあちゃん。自分が担当になってから生まれたカバのモモが明日ほかの動物園にもらわれることが悲しい井上君。両親が喧嘩ばかりしていたから、自分は幸せな家庭を築きたいと思っていたのに結局喧嘩ばかりしているおかあさん。お弁当作りが上手な人と結婚したけど、欲しかった子供ができなかった老夫婦。

みんなが少しずつ幸せになれるラストがいいな。読んだ後、幸せな気持ちになれる本でした。

| 本:その他(子供と読む本) | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:35 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック