CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< ういろう | main | 空 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「太陽は動かない」吉田修一
評価:
吉田 修一
幻冬舎
¥ 1,680
(2012-04-25)

JUGEMテーマ:読書


新油田開発利権争いの渦中で起きた射殺事件。AN通信の鷹野一彦は、部下の田岡と共に、その背後関係を探っていた。産業スパイ――目的は、いち早く機密情報を手に入れ高値で売り飛ばすこと。商売敵のデイビッド・キムと、謎の美女AYAKOが暗躍し、ウイグルの反政府組織による爆破計画の噂もあるなか、田岡が何者かに拉致された……。いったい何が起きているのか。陰で糸引く黒幕の正体は?
暗闇の中を、本能のままに猛スピードで疾走するスパイ、謎の女、政治家、大学教授、電機メーカー取締役、銀行頭取……。それぞれの思惑が水面下で絡み合う、目に見えない攻防戦。謀略、誘惑、疑念、野心、裏切り、そして迫るタイムリミット――。
未来を牛耳り、巨万の富を得るのは、誰なのか? そして物語は、さらにノンストップ・アクション急展開!!
AN通信の工作員の鷹野はいち早く機密情報を手に入れて高値で売り飛ばす産業スパイの一人。商売敵であるデイビット・キムや謎の日本人美女Ayakoと情報戦を繰り広げつつ、サッカースタジアム爆破の背後にある関係を探っていたところ、行動を共にしていた部下が何者かに拉致されて…

そんな風に物語りは進みます。鷹野も部下の田岡もどんなに痛めつけられても復活する、不死身です。

その後、話は宇宙太陽光発電を巡る利権争いにうつります。鷹野と田岡対デイビット・キム対Ayako。それぞれ、している事は違うけど同じ所にたどり着きます。スピード感はあって、サクサク読めました。

しかし、なんでデイビットは鷹野とAyakoを助けたのかな?
| 本:や行(吉田修一) | 08:24 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 08:24 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2608
トラックバック
太陽は動かない
著者:吉田 修一 感想: 『太陽は動かない』は吉田修一さん、まさかのスパイ小説。 油田開発を巡るテロ抗争。その陰で不穏な動きを見せる中国企業。危険を乗り越え、いち早く利権 ...
| どくしょ。るーむ。 | 2012/06/28 11:23 PM |
太陽は動かない  吉田修一
太陽は動かない 新油田、次世代エネルギー開発に伴う利権争い。 AN通信の鷹野一彦と、 部下の田岡は、産業スパイとして暗躍。 機密情報を手に入れようと、 アジアを舞台に情報合戦に身を投じ、 利権に絡む背後関係に探りを入れていた。 韓国のスパイのデイビッド
| 花ごよみ | 2012/11/16 8:32 PM |