CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 13歳 | main | ういろう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「不思議の扉 午後の教室」
JUGEMテーマ:読書


学校には不思議な話がつまっています。教室の窓から決まった時間にだけ見える女子高校生、大人たちの消えた世界を生きる小学生たち、風船少年との交流―。いつもの日常がぐにゃりと曲がって見える、そんな不思議な読書体験が待っています。古今東西人気作家たちの書籍初収録作や不朽の名作を集めた、短編小説アンソロジー第4弾。

「不思議の扉」シリーズ。これは第4弾なんですね。図書館で有川さんの名前で検索したら出てきたので借りたのですが、初読みの作家さんばかりで面白かった。
「インコ先生」湊かなえ
養護教諭の私は赴任した時からインコを肩に乗せているので「インコ先生」と呼ばれている。2年生の修二と修学旅行の写真を見ていたらちょっと前に彼を亡くした生徒がやってきた。

「三時間目のまどか」古橋秀之
窓際の俺は授業中に窓に映る自分を見ていた。するとそこに映っていたのは高校生の女の子だった。ビックリしたが相手も俺に気がつき同じような反応をした。筆談や手話で会話をしたその女性は6年前にこの教室で授業を受けていた女の子だった。

この物語、すき!

「迷走恋の裏路地」森見登美彦
クラブの後輩が気になる私は彼女の行く先に出没する「ナカメ作戦」を決行する為、図書館警察にお金を払って彼女の情報を得ていた。

森見さんの京都の男くさい学生の物語、いいなぁ。「なるべく彼女の目にとまる作戦」=ナカメ作戦って笑っちゃいました。

「S理論」有川浩
大学の同級生だった科学者が失踪した。彼の父親から連絡をもらい、パラパラとめくっていた手帳に書いてあった「S理論」の文字。S理論とは色々な噂が飛び交った都市伝説だった。

「お召し」小松左京
3千年以上前の記録が発見された。「ぼくの消える日に」とかかれたその記録の内容とは…

「テロルの創世」平山夢明
オンブルと呼ばれる僕たちはリュミエールの役に立つためにいると言う。

「ポップ・アート」ジョー・ヒル
12歳の時、おれの一番の友達は空気で膨らませる人形だった。

スティーブン・キングの息子さんの作品。遺伝子の関係で空気人形として生まれた友達の話。

「保吉の手帳から」芥川龍之介
| 本:その他(アンソロジー) | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:17 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2603
トラックバック