CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「旅屋おかえり」原田マハ | main | 「ナミヤ雑貨店の奇跡」東野圭吾 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ロートケプシェン、こっちにおいで」相澤沙呼
JUGEMテーマ:読書


やっと酉乃の本心を受け止める事ができたと思ったクリスマスのあの日。勢いと雰囲気の力を借りて告白した僕は、なんと彼女の返事はおろか、連絡先さえ聞き忘れたまま冬休みに突入してしまった。もしかして迷惑だった?悶々と過ごす僕に、新年早々織田さんたちからのカラオケの誘いがかかる。そこで起こったちょっとした事件の謎を解くべく、僕は『サンドリヨン』へと向かうが…。バレンタインチョコをめぐる事件をはじめ、学園内外で巻き起こる謎をセンシティブに描く、マジシャン・酉乃初の事件簿、第二幕。

前作「午前零時のサンドリヨン」が面白かったなぁと思っていて続編楽しみにしていたのに、どうもこの作家さんの本は気持ちがのるまでに時間がかかるかしく、一度時間切れで図書館に返却。もう一度借りました。なので、1、2章読んでから随分たってからの再読。おまけに3章はアンソロジーに入っていて読んでいたので、なんだか何度も読んだって印象。なのに最後まで読んで「あれ?あれ?そうなの!」と驚きがありました。
各章で須川君が出会う謎があり、いつものように話を聞いた酉乃さんが謎を解きます。ポッチこと須川くんの語りで物語りは進むのですが、とにかくとても奥手の須川君と酉乃さんにヤキモキします。須川君、色々考えすぎだから!!!

それとは別に全部を通して「いじめ」問題について書かれています。グループからはじかれ、メールがこなくなり、最後にトイレで決定的な悪口を聞き、黒板に「赤づずきんは狼に食べられた」という言葉を残して学校に来なくなった女の子。各章の最初に挿まれる話…トモはユカが原因で仲良しグループの女子からのけ者にされるようになる。ユカは小学生の頃、唯一自分を理解してくれると思っていた友達だったのに。ユカにひどい事を言って学校に行かなくなった。でも、ユカと仲直りしたい。これはラストまで読むとあれ?あれ?あれれ?となります。が、きっとすぐに忘れちゃうんだろうなぁ。しかし、携帯がない時代に高校生でよかったよ、本当に。

忘れちゃうと言えば、八反丸さんは初の事が中学生の頃から好きなんだね。それで須川君にヤキモチを焼いているんだ。前作でそんな話あったっけね。


「アウトオブサイトじゃ伝わらない」
お正月、織田と白山先輩、香坂先輩とカラオケに行った。その帰り道、マックに寄ったがトイレから出てきた織田は急に元気がなくなった。

織田さんが白山先輩をすきだったって結論に達した酉乃さんだったけど、本当にそうなのかな?

「ひとりよがりのデリューション」
屋上でこっそりと三好から受け取った「お宝」急いでいたら廊下で笹本さんとぶつかり「お宝」と文芸部の冊子が入れ替わってしまった。ぽっち、ピンチ!

あらあら。男の子って本当に困ったもんです。「お宝」返してもらえたのかな?

「恋のおまじないチンク・ア・チンク」
バレンタインデーの前日、酉乃さんがチョコレート売り場で真剣な顔をしてチョコを選んでいたとの目撃情報が!ドキドキのバレンタインデー当日、1年生の教室から無作為にチョコレートが盗まれポッチの教室に集められていた。誰が何の目的で…

八反丸さんのチョコレート、チョココーティングしたカレールーって!いったいどんな味なんだろう。酉乃さんのチョコは「サンドリヨン」来た、東大生マジシャンへの物なのか?と心配する須川君。

「スペルバウンドに気をつけて」
須川の友達がバイト先で一緒だった子を探しているという。その子の名前は上条茜と言ったがどうやら井上さんの事らしい。待ち伏せしてやっと連絡が取れたと思ったら、メアドを変えてしまったという。

「ひびくリンキング・リング」
明日来ないと進級できなくなるという井上さんを探す酉乃と須川。
| 本:あ行(その他の作家) | 21:15 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:15 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2601
トラックバック
相沢沙呼 「ロートケプシェン、こっちにおいでよ」
JUGEMテーマ:読書感想文&nbsp; &nbsp; ◆マジシャン酉乃初の事件簿シリーズ &nbsp;  すっかり騙されてしまいました。人の名前を語っているのかと &nbsp;  思ったら、別の名前で呼んだ居るなんて。 &nbsp;  しかし
| こみち | 2012/06/16 11:28 AM |