CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「困ってるひと」大野更紗 | main | 「ロートケプシェン、こっちにおいで」相澤沙呼 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「旅屋おかえり」原田マハ
JUGEMテーマ:読書


売れないアラサータレント「おかえり」こと丘えりか。唯一のレギュラー番組が、まさかの打ち切り…。依頼人の願いを叶える「旅代理業」をはじめることに。とびっきりの笑顔と感動がつまった、読むサプリメント。
元アイドルの売れないタレント・"おかえり"こと丘えりか。所属事務所「よろずやプロ」の唯一のタレントで唯一のレギュラーは「ちょびっ旅」という旅番組。だが、ダイスキな旅が仕事になっているのはすごく幸せな事だ。ところがその唯一の番組がえりかの失敗により打ち切り。

そんな時「ちょびっ旅」のファンだったという女性から病気で寝たきりになってしまった娘のかわりに家族の思い出の場所を旅してきて欲しいといわれる。そして始めた「旅屋」の仕事。20件目の仕事を終えた後、ちょびっ旅のスポンサーだった江戸ソースの会長から旅の依頼を受ける。その仕事は事務所・社長の過去にも関係する仕事だった。

旅屋。旅行に行けない人の代わりに旅に出る。そんな仕事、需要があるのかしら?と思うけど、おかえりは依頼人の心に寄り添い、自分も旅を楽しんでいます。最初の依頼は難病になってしまった娘の代わりに最後に行った秋家族旅行の地、秋田の角館を訪れ、その時に見ることが出来なかったしだれ桜を見てきて欲しいというもの。しだれ桜の見ごろを選んで出かけますが、雲行きは怪しくなりとうとう雪に。しだれ桜の所にいる守衛さん、温泉宿の家族が暖かいです。

そして江戸ソース会長の依頼。愛媛県内子町に住む姪のところを訪ね、幼い頃離れ離れになった妹のお墓参りをして欲しいと言うもの。その姪・真理子さんが事務所社長と過去に色々あったという設定です。真理子さんがやっている古民家を改装した喫茶店。2階は宿になっていて一晩泊まれるのです。紅葉を入れた手すき和紙や鯛めし。読んでいると見てみたい、食べてみたいって思います。真理子さんが抱えた思い、亡くなった娘や母親、社長との事。お墓に行って袱紗を広げた時には思わず涙が出ました。素敵な話だったなぁ。

古民家宿や紙すきはモデルとなったところがあるようです。行ってみたい…
| 本:は行(原田マハ) | 08:28 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 08:28 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2600
トラックバック
【旅屋おかえり】(原田マハ)を読了!
今日はここ、弘前駅から弘南鉄道に乗って、青森県黒石市を「ちょびっ旅」してみようと思います。タレント・丘えりか、通称おかえり。テレビ番組「ちょびっ旅」のレギュラーである。視聴率はあまりとれてないが、5年も続く息の長い番組で全国を旅している。その番組が5年
| じゅずじの旦那 | 2012/07/04 4:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2014/04/11 10:11 AM |