CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「海岸通りポストカードカフェ」吉野万理子 | main | 「午後からはワニ日和」似鳥鶏 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「タイニー・タイニー・ハッピー」飛鳥井千砂
JUGEMテーマ:読書


東京郊外の大型ショッピングセンター、「タイニー・タイニー・ハッピー」、略して「タニハピ」。今日も「タニハピ」のどこかで交錯する人間模様。葛藤する8人の男女を瑞々しくリアルに描いた、連作恋愛ストーリー。
毎回読むのが楽しみな飛鳥井さんの新刊。今回も素敵な話でした。「どこが?」って言われると「なんか、よかった」って感じにしかならないんだけど、出てくる人たちのつながりが素敵。読みながら、いいなぁこの本の住人になりたいなぁって思ってました。

「ドッグイヤー」
タニハピの名付け親になった北川は本社勤めだっが急な欠員でタニハピ配属となった。料理上手な妻の美咲もタニハピのメガネ屋で働いている。同期の川野は移動になった小山さんを気に入ったようだが、小山さんはちょっとかわっているようだ。3年間同棲し、結婚して2年の妻との生活はうまくいってるが、ドッグイヤーだったり服を脱ぎ散らかしたりとお互い譲れない部分がある。

なんだか北川が友達と飲み会で盛り上がって帰ってきた妻の話を「面倒だからききたくないなぁ」って言うのが、あぁ夫と同じだ…って思ってしまった。

「ガトーショコラ」
レストランで働く結城は、みぃちゃん(北川)とジュンジュン(森崎)と仲がいい。ジュンジュンは既婚者であるみぃちゃんのことを好き。都心で働く恋人のカズ君とは長いこと疎遠になっている。飲みに行った人とついホテルに行ってしまいちょっと気まずくて連絡を取れずにいるのだ。

浮気をした事をカズ君に申し訳ないと思う結城。寄り添って寝ている時に心の中で「ごめんね」って言ったら、カズ君が同じタイミングで小さな声で「ゴメンネ」って言うのです。カズ君も何かあったのか!?ってビックリ。

「ウォータープルーフ」
タニハピのツリーの飾りつけを任されている川野は彼と喧嘩してしまったという妹を部屋に泊める事になった。妹の喧嘩のきっかけは彼の弟が彼女を妊娠させてしまって、お金を払わなきゃいけない事だという。小山の事は忘れたいと思っているが北川は小山さんがなんかいいという。

川野のツリー見てみたいです。こんなおにいちゃんがいたらいいなぁ。

「ウェッジソール」
笑子の職場は地下でもないのに圏外だ。メールチェックする為に場所を移動しなければいけず、移動してチェックするが純一君(森崎)からメールが来ることはほとんどない。今日も会いたいと思っていたのにキャンセルされた。仕方なく親友の加奈子に連絡し、加奈子の家でご飯を食べた。純一君とは私が声をかけて付き合い始めた。純一君を思う私の気持ちは純一君が私を思う気持ちよりずっと大きい。

なんて健気な女の子。ずっとメールチェックしたり、純一君がそうでなくても私は好きって思う笑子を見ていて、そういえば昔そんな事あったなぁって懐かしい気持ち。

「プッシーキャット」
洋服店の店長・相原(カズ)は、向かいにある別レーベルの店の女の子から声を掛けられて一緒にランチをする。下の名前・若菜しか思い出せないその女の子に「婚約者と同棲しているなんて、すごく残念です」と言われる。その若菜は男を誘惑するのが得意だから気をつけるようにといわれた。暫く疎遠になっていた香織(結城)と一緒に住み始めたのはタニハピに移動希望をだしたからだ。

若菜、怖い女の子です。いるいる。こういう子。結城の隣で「ごめんね」って言った理由が飲めないお酒を飲んで、気がついたら女の子の部屋だったって言うんだから…ホントに、まったく…お互い様だなぁ。

「フェードアウト」
小山は、起きるたびに自分の部屋に違和感を感じる。物事をはっきり言ってしまう性格のせいで、大阪から移動させられたのだが、向うで付き合っていた彼氏とは疎遠になっている。会社で女子会があり、誘われたがなんだか違和感ばかりが目に付いた。

昔、たぶん私は小山さんみたいな性格だったような気がします。なんでもはっきり言っちゃうの。今はもうオブラートに包みすぎて「回りくどい!」って言われちゃう私ですが、小山さんがんばれって思いながら読んでいました。

「チャコールグレイ」
森崎は、笑子の事は好きだが、北ちゃんの事も好き。不毛だとはわかってるが、どうしようもない。笑子に申し訳ないとは思うけど、それとこれとは別の物なのだ。ずっと使っていたメガネが壊れてしまい、同じものを探して他店に行く。

「ワイルドフラワー」
旦那の出張に合わせて、冷蔵庫の中のものを処分してもらおうと、ゆうとカズ君を家に呼んだ北ちゃん。最近どうも体調がよくない。出張から早く戻ってきた旦那は、フラワーガーデンの担当をすることになったと言う。ワイルドフラワーっていうのは、種を植えればひとりでに育ってくれる植物のことだそうだ。
| 本:あ行(その他の作家) | 10:49 | comments(2) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 10:49 | - | - |
コメント
ナナさんが書かれているように「なんか、よかった」って感想がすごくぴったりな小説ですね。(^^)

小さなエピソードに「そうそう!」と相槌をうちながら読んでいたくらい、物語に入り込んでいました。何度もメールチェックする、笑子ちゃんがけなげで…゜・(*ノД`*)・゜・
| 日月 | 2012/08/26 10:49 PM |
日月さん、おはようございます。

読んだ後の満足感というのか、幸福感。
何とも言えなかったですね。

笑子ちゃん、けなげでしたね。
| なな | 2012/09/13 8:30 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2597
トラックバック
ほっこりと、やさしい恋愛オムニバス 「タイニー・タイニー・ハッピー」 飛鳥井 千砂
「タイニー・タイニー・ハッピー」は読むとほっこりとした気持ちになる、やさしい恋愛オムニバス小説です。読んでみて、とても日常的で等身大な話なので、感想も友達に話すような感じになってしまった。 大型ショッピングセンター「タイニー・タイニー・ハッピー(通
| 日々の書付 | 2012/08/26 10:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2015/03/06 11:13 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2015/04/28 4:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2015/04/28 1:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2015/04/28 11:07 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2015/04/29 2:28 AM |