CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒」大沼紀子 | main | 「花嫁」青山七恵 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「異性」角田光代 穂村弘
角田 光代,穂村 弘
河出書房新社
¥ 1,470

JUGEMテーマ:読書


好きだから許せる? 好きだけど許せない? 男と女は互いにひかれあいながら、どうしてわかりあえないのか。カクちゃん&ほむほむが、男と女についてとことん考えた、恋愛考察エッセイ。
面白かった。私は女なので角田さんの疑問に同じように「そうそう」って思うし、穂村さんが書く男の心理みたいなものに「ほぉ〜」って思ったり。

角田さんが「不思議だ」と書いていた「男の人がスポーツの試合を見ていて「俺だったらこうするのに」って言うのは謎」って言うのは私も謎だった。夫がサッカーの試合を観ていると必ず「そこじゃないだろ」とか「もっと○○しなきゃ」とか言うんです。でも、夫はサッカーやってた訳じゃないのに。角田さんと穂村さんによると。それは「所有」しているからなんだって。テレビの前で見ていても所有している。男の人は物でも別れた女でも「所有」出来るらしい。なるほど。

二股をかけている男性がよく使う別れの言葉「おまえは1人で生きていける。でもあいつは、おれがいないとだめなんだよ」はその場を丸く収めるための言葉だって言うのは理解できる。女の人は「ほかに好きな人ができたから、あなたとは別れる」って言うよね。うん。

もてる人には「スペース」があるって言うのも納得だな。

男と女の間隔の違い、それがわかったからって「だからどうなのよ」って感じはありますが、それでも面白い話いっぱいでした。
| 本:か行(角田光代) | 18:33 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 18:33 | - | - |
コメント
こんばんは。
男性目線、女性目線でこうも違うのかと読んでいて面白かったです。
男性がスポーツ観戦していてあーでもないこーでもない言っているのは私も同感です。
ちょっとマニアックですが、父とマラソンや駅伝を見ていて色々言っているのを聞くとイライラします^^;自分はただ見てるだけなのにって思いますよね。
男女の恋愛に対する考えの違いが分かったからと言って上手く恋愛できるわけではないと思いますが^m^それでも面白く読みました。
| 苗坊 | 2012/05/09 10:38 PM |
苗坊さん、おはようございます。

男の人ってどんなスポーツでも監督になっちゃうんですね(笑)
「何様なのよ?」って思いますよね。

男女の恋愛に対する考えの違いがわかってからって
どうなる訳でもないけど、腑に落ちる事いっぱいありました。
楽しめましたね。
| なな | 2012/05/10 9:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2577
トラックバック
異性 角田光代 穂村弘
異性著者:角田 光代河出書房新社(2012-04-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 好きだから許せる? 好きだけど許せない? 男と女は互いにひかれあいながら、どうしてわかりあえない ...
| 苗坊の徒然日記 | 2012/05/09 10:34 PM |