CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「三匹のおっさん ふたたび」有川浩 | main | 「春待ち海岸カルナヴァル」木村紅美 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「仙台ぐらし」伊坂幸太郎
JUGEMテーマ:読書


タクシーが多すぎる、見知らぬ知人が多すぎる、ずうずうしい猫が多すぎる…。仙台在住の作家・伊坂幸太郎が日々の暮らしを綴る。『仙台学』掲載を中心に書籍化。書き下ろし短編「ブックモビール」も収録。
「仙台学」に掲載された10のエッセイ。「○○が多すぎる」という括りで色々な事を書いています。伊坂さん、ものすごく心配性なんですね。北朝鮮のミサイルが…と聞けば心配になり、地震がと聞けば明日にでも起こってしまうんじゃと心配になる。それに対しての奥さんの反応がまた素晴らしいのです。ドンと構えていると言うのか。幸せそうだなぁ。

町を歩いていると「読んでいます」って声をかけられるけど、たまに道を聞かれたりただ話しかけられたりする時にも「作家としての自分に声をかけてきているのか?」と構えて受け答えして、肩すかしなんて事があるって言うのがかわいらしい。

震災後のエッセイはガラリと様子がかわります。それはもう当然な訳で、その後の短編集で渡邊さんが映画監督に怒鳴った言葉がそのまま東北の人の気持ちなんだろうな。「僕は、楽しい話を書きたい。」の言葉が印象的でした。
| 本:あ行(伊坂幸太郎) | 07:32 | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 07:32 | - | - |
コメント
こんにちは。
このエッセイに多少脚色があると書かれていましたが、心配性の伊坂さんが存分に出ていて読んでいて面白かったです。
震災を機に色々思うところがあったようですが、伊坂さんファンとしては伊坂さんらしい作品を書き続けていってほしいなと思います。
| 苗坊 | 2012/05/03 10:09 AM |
苗坊さん、おはようございます。

伊坂さん、本当に心配性でしたね。
えぇ!そんな事まで!ってところまで。

私も伊坂さんの面白い本が読みたいと思うので
書き続けて欲しいと思います。
| なな | 2012/05/04 8:31 AM |
今日は。

いろいろ考えさせられましたが、
この本自体は、楽しく
読みました。

アンソロジー「Happy Box」の
収録作品も良かったです。
| 寝湖世 | 2012/05/06 5:36 PM |
寝湖世さん、おはようございます。

震災について色々と考えるところありましたが
短編は伊坂さんらしい面白いお話で
読み終わってから幸せな気持ちになりました。

「Happy Box」気付くのが遅くなって
現在図書館の順番待ち中です。
楽しみ♪
| なな | 2012/05/08 7:58 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2572
トラックバック
仙台ぐらし 伊坂幸太郎
仙台ぐらし著者:伊坂 幸太郎荒蝦夷(2012-02-18)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る タクシーが多すぎる、見知らぬ知人が多すぎる、ずうずうしい猫が多すぎる…。仙台在住の作家・伊坂幸 ...
| 苗坊の徒然日記 | 2012/05/03 10:01 AM |
「仙台ぐらし」 伊坂幸太郎 を読みました。
仙台ぐらし 伊坂 幸太郎 荒蝦夷 発売日:2012-02-18 ブクログでレビューを見る&raquo; 本としてのパフォーマンス ★★★★☆&nbsp; 個人的な好み ★★★★☆「仙台ぐらし」(伊坂幸太郎著) を読みました。 長くなるので・・・
| “寝湖世NOINU”のクタクタ、でも云いたい放題、やりたい放題 | 2012/05/06 5:29 PM |