CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち 」三上延 | main | 「少女は卒業しない」朝井リョウ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
SPACE BATTLESHIP ヤマト
JUGEMテーマ:映画


製作年度: 2010年
監督: 山崎貴
上映時間: 138分
出演: 木村拓哉, 黒木メイサ

194年、外宇宙に突如として現れた敵・ガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。5年後、地球が放射能で汚染される中、かつてエースパイロットとして活躍していた古代進(木村拓哉)は、はるか彼方のイスカンダル星に放射能除去装置がある事実を知り、宇宙戦艦ヤマトで仲間と共にイスカンダル星へ向かう。
息子達がテレビ録画したものを観ている時に家事をしながら流し見。

なんだか邦画らしい作りというのか、全てが嘘っぽい印象。でも、元はアニメだからね。嘘っぽいのもしかたないのか。古代くん、泣いちゃうんだ。とか、ワープ中に倒れこむ古代くんと森雪に笑ったと思ったら最後のシーンに出てきた子供はえ?古代くんの子供?と驚いたり。色々な意味で後々まで頭の中に残る映画でした。
| 見る(邦画) | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:31 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2561
トラックバック