CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「荻窪シェアハウス小助川」小路幸也 | main | カンナさん大成功です! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ルーズヴェルト・ゲーム」池井戸潤
JUGEMテーマ:読書


「一番おもしろい試合は、8対7だ」野球を愛したルーズヴェルト大統領は、そう語った。監督に見捨てられ、主力選手をも失ったかつての名門、青島製作所野球部。創部以来の危機に、野球部長の三上が招いたのは、挫折を経験したひとりの男だった。一方、社長に抜擢されて間もない細川は、折しもの不況に立ち向かうため、聖域なきリストラを命じる。廃部か存続か。繁栄か衰退か。人生を賭した男達の戦いがここに始まる。
業績不振にあえぐ中堅電子部品メーカー・青島電気。融資をしぶる銀行に大規模なリストラ案を打ち出す経営陣。コストダウンを仕掛けたり、合併話を持ちかけてくるミツワ電機。新製品の開発を急がせ、突然の株主臨時総会に対応する。そんな会社の危機が社長に抜擢された細川、会社の番頭的存在の笹井専務、野球部長を務める三上総務部長などの視点で語られます。

一方、監督に去られた野球部はスポーツ科学を専攻した大道を監督として迎える。リストラによって廃部寸前の野球部の物語がマネジャーの古賀によって語れます。

「下町ロケット」は最初の章からどうも乗り切れなくて、結局最後まで読むのをやめてしまったのです。企業のお金がどうとか、ライバル会社の狡賢い猛攻撃とかって読んでいるだけで腹立たしい!今回もライバル会社はずるいし、リストラだし野球だし、全然興味のない話だったのでなんとなく読めるかどうか心配でした。だけど、気がついたら最後まで一気でした。面白かった。

大株主の城戸志眞さんが最高でした。野球部、廃部なの?存続?って思ったけど、まさかそんなラストだったとは。
| 本:あ行(その他の作家) | 08:43 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 08:43 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2545
トラックバック
【ルーズヴェルト・ゲーム】(池井戸潤)を読了!
男には負けられない試合がある。いまこそ、ひとつに!  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】「一番おもしろい試合は、8対7だ」野球を愛したルーズヴェルト大統領は、そう語った。監督に見捨てられ、主力選手をも失ったかつての名門、
| じゅずじの旦那 | 2012/05/25 11:26 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/10/30 9:23 PM |