CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「極北ラプソディ」海堂尊 | main | 「要介護探偵の事件簿」中山七里 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「確立捜査官御子柴岳人 密室のゲーム」神永学
JUGEMテーマ:読書


この男、純真なのか、ただの子どもか―!?超理系な美貌の数学者と、一生懸命で空回りな新米女刑事が人間の心の深層を数字で暴く、前代未聞の取調べエンタテインメント。

始めて読む作家さんです。「神霊探偵八雲」シリーズというのがあるんですね。
正義感が強くて1ヶ月の謹慎処分となった新妻友紀は「特殊取調対策班」に移動になります。そこには「落としの権野」と異名を取った権野班長と警察官でない大学の数学准教授の御子柴岳人君がいました。事件の容疑者が逮捕され自供しているにもかかわらず、その取り調べは怪しいと権野が判断した容疑者の取り調べをもう一度行う。そんな部署です。

あっという間に読めました。面白かったけど、だけど数学の准教授、取調室のマジックミラーにマーカーでどんどん書いていく御子柴さん、なんだか「ガリレオ」の湯川先生(と言うよりは、湯川先生をやった福山雅治)が頭に浮かんでしまいました。

| 本:か行(その他の作家) | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:49 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック