CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「心星ひとつ みをつくし料理帖」高田郁 | main | 「確立捜査官御子柴岳人 密室のゲーム」神永学 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「極北ラプソディ」海堂尊
JUGEMテーマ:読書


赤字建て直しをはかる世良院長、目前の命を必死に救う救急医の速水、孤島の診療所の久世医師の姿をとおして、再建の道をさぐる。『極北クレイマー』に続くメディカル・エンターテインメント第2弾。

「極北クレイマー」を読んでから2年半経ってました。世良が救世主として登場した事は覚えていたんだけど、前作で物語を語っていたのが今中先生だったって事はすっかり忘れてました。
「極北クレイマー」から2年後位の物語。閉鎖の危機にある極北市民病院に赤字建て直しのためにやって来た世良。彼は再生のために、訪問介護の拡充、人員削減、投薬抑制をかかげた。未払いの患者の診療は断る。医師は世良と今中のみ。看護師も2人。急患の受け入れもせず、患者はすべて雪見市の極北救命救急センターに運ばれる。

世良は今中を極北救命救急センターに派遣すると発表した。救命救急センターに派遣された今中はドクターヘリに乗り、現場に取り残されたり、速水が指揮をとる「将軍の日」の忙しさを経験したりする。

「ブレイズメス」で医局員だった世良が40代になって登場です。最後の方、18年前に神威島診療所の久世先生のところでお世話になっていたと書いてあります。「ブラックペアン」の久世先生の登場にも驚きましたが、スリジェや天城先生はどうなっちゃったんだろう?

速水先生と花房さんと世良先生の関係もあぁ、こんな事になっていたんだって感じでした。世良先生と花房さんは、北で幸せに暮らすなしら。

極北救命救急センター長の桃倉は息子が出場したスキー大会を見学していたが、雪崩に巻き込まれ、心臓にストックが刺さり命が危険な状態に。悪天候でとても飛べるような空模様ではないが、速水はドクターヘリの出動を宣言した。

悪天候の中ヘリを飛ばせてスキー場に着陸し、そして再び飛行。揺れるヘリの中で処置が出来ないと10秒かんだけエンジンを停止させるという無茶をしたパイロットの大月さん、素晴らしいパイロットです。看護師の五條との遊覧飛行、素敵でした。
| 本:か行(海堂尊) | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:24 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2533
トラックバック