CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「六〇〇〇度の愛」鹿島田真希 | main | 「SPEED」金城一紀 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「二人乗り」平田俊子
二人乗り
二人乗り
平田 俊子


「嵐子さんの岩」離婚した嵐子さん「二人乗り」嵐子さんの妹の不治子「エジソンの灯台」不治子の夫の道彦の物語。読売新聞で川上弘美さんが、朝日新聞で角田光代さんが勧めていた本。

嵐子さんは友人宅で出会った愁太郎とただならぬ関係になり、10年暮した夫と別れた。義理の弟が東京に出てくる時に泊める事を条件に、実家がやっている会社から給料をもらっている。

不治子は嵐子の7歳下の妹。夫の道彦はある日愛人を作って出て行ってしまい、13歳の娘と暮していたが、その娘も実家に行ってしまう。一人ぼっちの不治子がある日出会った女・葵。自転車に二人乗りして出かける。

家を出た道彦は、スナックをやっているゆきことその父と一緒に暮らす。仕事をするでもなく、犯罪者のように日陰をフラフラする日々。ある日涼みに行った図書館で灯台の写真集を見つけ、犬吠崎の灯台を見に行く。

嵐子が好きな愁太郎、嵐子の元夫、道彦も登場する男がみんな情けない。そして情けなくつかみどころのない愁太郎をただひたすら待つだけの嵐子。出て行った道彦が帰ってくると信じてる不治子。仕事もしないでフラフラしているだけの道彦を家においておくだけのゆきこ。やる気のないダラダラした人達、みんな寂しがりなんだなぁと思った。40代ってこんな事もあるんだろうなぁと思いました。

「二人乗り」女優の葵が出てくる。「ベッサメムーチョ」の歌を歌いながら、自転車にふたりのりして市内を回る。葵がこの街に来た理由は後ろ向きだけど、唯一「生きている」人って感じ。「エジソンの灯台」灯台で出会った黒尽くめの男がまさか彼だったとは…

出てくる女の人のうち誰だったらなってもいいかって考えました。みんな寂しいんだけど「嵐子さんの岩」の嵐子昼間の2時に目覚ましをセットし、「どれ」って言いながら起きる。2時に起きなくてもいいんだけど、目を覚ますきっかけがないと永遠に眠り続けてしまいそうという。いいなぁ、そんな生活。
| 本:は行(その他の作家) | 20:27 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 20:27 | - | - |
コメント
ななさんの「誰だったらなってもいいか?」の問いの答えと理由に少し笑ってしまいました。確かにいいですね。ひとり暮らしで仕事せず暮らせるなら,あたしもきっとそうなってそうです。寝たまま本を読んで疲れたら寝る…とかやってる自分が目に浮かぶようだわ!!
| まみみっくす | 2006/04/23 7:20 AM |
まみみっくすさん、そうでしょ?
好きな時におきて、好きな時に眠る。
お腹がすいたら何か食べ、部屋の汚さに耐えられなくなったら掃除をする。そういう生活やってみたいです。
それってただの引きこもり???
| なな | 2006/04/23 9:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/251
トラックバック
「二人乗り」 平田俊子
二人乗りposted with 簡単リンクくん at 2006. 4.15平田 俊子著講談社 (2005.7)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/04/23 7:18 AM |
二人乗り / 平田俊子
2005年、第27回野間文芸新人賞受賞作品。 離婚した姉、夫に浮気され出て行かれた妹、そしてその夫の悲しい因果を描く連作小 説。 標題作『二人乗り』は、夫・道彦は浮気で女のところへ転がり込み、一人娘・菜々は祖母にあたる母親のところへ行った
| 書庫  〜30代、女の本棚〜 | 2006/05/04 11:57 AM |