CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「あかりの湖畔」青山七恵 | main | 「BANG!BANG!BANG!」朝比奈あすか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」中居真麻
JUGEMテーマ:読書


何をしても不器用な女性、宝池青子。2年間の片想いの相手にあっさり振られ、初体験の男にはなかったことにされ、29歳の童貞男からしつこくつきまとわれる。仕事先からは突然解雇され、転職先では過労で生理も止めるはめに。どういうわけか、波濫万丈―アラサー女子・青子、今日も失恋記録更新中!第6回日本ラブストーリー大賞大賞受賞作。

図書館で予約して借りたのですが、手元にきた時には「なんで借りたんだったっけ?」って感じでした。ラブストーリー大賞受賞作だったから借りたんだろうなぁ。

タイトルを見て、なんとなくキラキラ・ドキドキするような恋愛なのかと思っていましたが、主人公の青子はものすごく平凡な20代女性。恋愛どころか、今までお付き合いした事がないんですから。「贅沢」な恋とは全く違った場所にいます。

そんな青子の日々の物語。好きな人に告白してふられ、久しぶりに会った予備校時代の後輩となんとなくいい関係になったのにふられ、言い寄られた相手はどうも重すぎてダメ。そんな風に過ごしていたら会社を解雇されたり、カリスマ社長がいる写真館で体を壊したりします。

青子が好きになる男の人たちが全く魅力的じゃないし、なんだか読むのが辛かったのですが、体がボロボロになり心機一転大阪で広告代理店に勤めたころからなんだか面白くなりました。大学時代から住んでいた京都から大阪に移るにあたって、荷物の整理をし、携帯から好きだった人やアドレスだけ知っている人たちを全部削除するのです。そういうの好きだなぁ。なんだか私も整理したくなってきた。



| 本:な行(その他の作家) | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:24 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2495
トラックバック