CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「SPEED」金城一紀 | main | お土産 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
オーシャンズ12
オーシャンズ12
オーシャンズ12


ラスヴェガスのカジノから1億6000万ドルが盗まれて3年。カジノのオーナー、ベネディクトは事件がオーシャン一味の仕業によるものと知る。事件後、盗んだ金を山分けし、それぞれの人生を歩んでいた11人。しかし、ベネディクトは彼らの居所を突き止め、2週間以内に利子を付けて返済するよう脅迫した。追い詰められたオーシャンたちは再び集結し対策を練る。アメリカでの仕事は出来ないという結論がでて、アムステルダムへと向かう…。

「オーシャンズ11」はずっと前に見ました。が、誰がどんな役割だったのかすっかり忘れていました。で、「オーシャンズ12」映画が公開された頃、美容院で読んだ「スクリーン」で特集されていました。ジョージ・クルーニーとキャサリン・ゼタ=ジョーンズがインタビューに答えていて「イタリアのモコ湖での撮影はみんな和気藹々、とにかく楽しい撮影だった」って二人とも答えていたのが印象的でした。

そして、映画。いやー皆楽しそうです。泥棒の物語としてのドキドキ感なんてものは全くありません。ナイト・フォックス役のヴァンサン・カッセルがレーザーを踊りながらよけて先へと進むシーンなんて、昔「エントラップメント」でキャサリン・ゼタ=ジョーンズが同じような事やってましたから。最初字幕なしで見たのですが、とっても早口で意味とれないところが何箇所かあり、確認の為日本語字幕をつけてもう一度みました。だから秘宝を奪うシーンも2度見たわけですが、「だからどうなのよ!」って感じでした。でも、シーンとシーンのつながり部分が面白く仕上げてあって、そこに流れる音楽が素敵。飛行機が飛んでいくのを画面を横に使って映したシーンは印象深かった。


映画を楽しんでるなぁと思うシーンがたくさん。例えば、ホテルを経営してるラスティー役のブラッド・ピット。自分が経営してるホテルに泊まっている俳優に部屋をめちゃくちゃにされるシーンがある。昔の自分の姿を面白く演出したんだと思う。ダニー役のジョージ・クルーニーが「50歳」って言われ、周りの人に「何歳に見える?」「50歳」「本当に?」ってしつこく質問するシーンも面白かった。テス役のジュリア・ロバーツが「ジュリア・ロバーツに似てる」って言われ、劇中でジュリア・ロバーツに変装して、たまたま居合わせた本物のブルース・ウィルスに本物に間違われられるのも面白い。そしてラスト、イザベル役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズも交えて、みんなでポーカーをするんだけど、最後の最後の映像は椅子から転げ落ちたキャサリンが大笑いしながら立ち上がるシーン。これはきっと本当に転んだんじゃないかって思った。

それにしても、ジュリア・ロバーツ、なんだか目が落ち窪んだ般若顔で怖かったです。どうして、こんなになっちゃったの?って思ったのですが、確かこの映画の時に本当に妊娠していたって読んだ気がします。注意してみたら、最初から最後まで妊娠してるジュリア・ロバーツに変装してる時意外はお腹が見えないアングルでしか映っていません。「エリンブロコビッチ」の時にはかっこよかったのに。キャサリン・ゼタ=ジョンズの素敵さがきわだってしまって、ちょっぴりかわいそうだった。
| 見る:洋画(あ行) | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:20 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/249
トラックバック