CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< ブロードウェイ・ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 | main | 「飲めば都」北村薫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「放課後探偵団」
JUGEMテーマ:読書


『理由あって冬に出る』の似鳥鶏、『午前零時のサンドリヨン』で第19回鮎川哲也賞を受賞した相沢沙呼、『叫びと祈り』が絶賛された第5回ミステリーズ!新人賞受賞の梓崎優、同賞佳作入選の「聴き屋」シリーズの市井豊、そして2011年の本格的デビューを前に本書で初めて作品を発表する鵜林伸也。ミステリ界の新たな潮流を予感させる新世代の気鋭五人が描く、学園探偵たちの活躍譚。

梓崎優の「叫びと祈り」を読んだ後、他にも本はないのかしら?と思って検索して見つけた本。なんとも豪華なアンソロジーでした。
「お届け先には不思議を添えて」似鳥鶏
映研のOBがやってきて映研究が大量に保管しているVHSを知り合いに頼んでDVD化してくれるという。映研の手伝いをしていた葉山と三野は梱包を手伝うことに。そして三野はちゃっかり演劇部のVTSもDVD化することをお願いした。発送して数日後、何本かのテープが伸びていたりして再生できなかったと送り返されてきた。いったいいつダメになったのか?

へぇ。その人が真犯人だったのね!と驚きました。が、似鳥さんの物語、どうも話がごちゃごちゃしちゃって読みにくいんです。なんでだろう。

「ボールがない」鵜林伸也
2年生と1年生の一部が交流試合に行ってる間に練習をしていた1年生達。いい結果を出せず、不機嫌な顔で帰ってきた監督にボールが一つ足りないことを話したら、見つかるまで探し続けろと言われた。ボールを探し始めて1時間。頭を使って探そう言い出した。

げぇ〜それは確かに言い出せないだろうけど、でも探していたみんなに悪いとは思わないのか???

「恋のおまじないのチンク・ア・チンク」相沢沙呼
バレンタインデーの土曜日は登校日だった。朝から友チョコや義理チョコが飛び交い、西乃からもらえるのでは?と期待していたポチこと須川君は全く予想外の人からチョコをもらった。しかも西乃が見ている目の前で…全校集会が終わった後、教卓の上にチョコレートが山になっていた。みんなのチョコが集まっていたのだ。いったい誰が…

須川君と西乃さん、少しは距離が縮まっているのかと思ったら相変わらずでした。サンドリヨンには東大生のマジシャンが登場していて、ポチはヤキモキ。かと思えば八反丸さんは須川くんにチョコをあげるし。あれは完全にいたずらなんだよね。でも何で?チョコが集まった謎はこんな大掛かりな事しなくても…って感じでしたが、たしかに誰なのかはわかる。

「横槍ワイン」市井豊
聴き屋の柏木は後輩の津田が所属する映画同好会の試写会に参加した。その同好会は映研を抜けた1年生4人が作った同好会で、津田はそのうちの一人大葉さんの事が好きなのだ。試写途中で大葉さんが誰かに飲んでいたワインを掛けられて帰ってしまった。いったい誰がかけたのか?

聴き屋シリーズとして本にならしい。面白そう。出たら絶対に読みたい。

「スプリング・ハズ・カム」梓崎優
卒業してから15年後の同窓会。卒業式の次の日に埋めたタイムカプセルを掘り出し、中の手紙を読んだ。最後の1枚は卒業式で勃発した放送室ジャック事件の犯行声明だった。卒業式の日、「仰げば尊し」のかわりに「燃え北」が流れたのだ。いったい誰が…

うわ〜最後にゾクっとしました。そしてちょっと寂しい。
| 本:その他(アンソロジー) | 22:21 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:21 | - | - |
コメント
こんにちは〜^^私も最近この本を読みました。
皆さん80年代生まれと言う事で、同じくらいだなぁ・・・と若干絶望感に浸りましたが^^;
豪華でした〜。
「ボールがない」以外は好きです。この作品が駄目なわけじゃないんですけど、真相がちょっとう〜んと思ってしまいました^^;
| 苗坊 | 2011/06/22 9:32 AM |
苗坊さん、こんばんは。
年齢が近いのならいいじゃないですか。
私なんて「あぁ、ずいぶんと年下…」って思いながら読みました。

「ボールがない」はたしかに「え?そんな事だったの」って感じでしたよね。
| なな | 2011/06/22 10:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2476
トラックバック
放課後探偵団
放課後探偵団 (書き下ろし学園ミステリ・アンソロジー) (創元推理文庫)著者:相沢 沙呼東京創元社(2010-11-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 『午前零時のサンドリヨン』の相沢沙呼、 ...
| 苗坊の徒然日記 | 2011/06/22 9:24 AM |