CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「シアター2」有川浩 | main | 「いと―運命の子犬」原田マハ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ハニーズと八つの秘めごと」井上荒野
JUGEMテーマ:読書


十九歳、夏、陽光の中を笑い転げながら歩いている私たち。ハニーズ。はちみつたち。とくべつな四人。四十歳に近づいた今でも、私は「ハニーズ」と私の恋とを注意深く分けている。ふたつが混じりあわないように。結婚、離婚、家族、恋愛―9篇の傑作を収録した魅惑の恋愛小説集。

読みながら、なんとなく知ってる気がする…なんて思ってました。「犬と椎茸」で椎茸の煮たニオイが出てきたときに「あぁ、絶対に知ってる」って。そこで初出をみてみたらアンソロジーに載っていたのが多いんですね。そしてほとんどの物語をアンソロジーの中の一つという形で読んでました。

それにしても読んだことあったのに、物語の中の断片的なシーンは覚えているのに最後がどうなったかを全然覚えていなくて、「本当にわすれっぽいんだから」って思ってたのですが、でも考えてみるとどの話も大きな展開がある訳じゃなく、ただ日々の出来事を切り取っただけという感じなので、話を覚えていないのも仕方のないことなのかもしれないなぁ。
「ブーツ」
楽屋で化粧をしている時にレイモンドがやめると聞いた。メンバーから「レイモンドと寝た?」「寝てればよかったのに」といわれた。実はみんなには内緒だがレイモンドとは一度寝ている。

バンドメンバーの名前がものすごくヘンで笑っちゃいました。まるでたけし軍団みたいなネーミングです。

「泣かなくなった物語」
幼稚園の頃私はすぐに泣いた。大抵家にいた父が気に入った歯医者さん。父が旅行に行き、女の人がやってきた。

これ、私小説だとか。

「粉」
夫はまずそうに粉を飲む。それはハブの粉だ。以前同僚だった夫だが、現在は会社を立ち上げた。

ハブの粉を毎日欠かさず飲む夫。だけどその夫とは長いことセックスをしていないと。う〜ん。夫は何のために飲んでいるんだろう?すぐに違う車を欲しがったりと夫というより息子って感じです。

「虫歯の薬みたいなもの」
偶然出合った中学時代の同級生から聞いた栄二の名前。仕事でイタリア転勤を打診され、恋人が急にしつこくなった。栄二に会いに地元に帰った。

恋人が妻ある男性ってところが井上さんらしいなぁ。そして自分には妻がいるのに、彼女がどこかにいっちゃうとなると急にいい顔しちゃうところが腹立たしい。

「犬と椎茸」
30年間音信普通だった真梨恵さんから連絡があり、吉祥寺で会った。少し痩せてきれいになった彼女は夫である葭屋には内緒で来たといった。家が近所だった真梨恵は昔私の彼だった葦屋を奪ったのだ。夫が定年して2ヶ月。娘が夫の誕生日に犬をプレゼントしたらどうかと言う。犬嫌いの私は娘の家に通い犬になれる特訓をする。

定年した夫との生活。そこに何も期待しない主人公。なぜなら昔夫に愛人がいた時期があったから。そんな主人公が自分が好きだった男性を取った真梨恵とその男性との結婚生活を見て羨ましくなったり、真梨恵が末期癌としって死んだ後の葭屋思ったり。

「他人の島」
シゲさんがやめる前の日、シゲさんの住む島を訪ねた私。シゲさんと妻2人の名前が並ぶ表札を見て帰ってきた。夜中の弁当屋のバイト。

これも読んだ事を覚えました。

「きっとね。」
お母さんの看病のために九州の島に帰った誠一との電話を切って家に入ると、勝夫の店に客としてやってきたトオルが待っていた。

これもアンソロジーに入っているのを読んだことがありました。その時も、今回も男の恋愛、特にキスの音と一緒に電話を切るっていう件にゲゲゲ!って思ったのでした。


「ダッチオーブン」
何気なく覗いた夫のパソコンにあった恋人宛のメール。夫の方が彼女に夢中の様子で、3日前に最後の別れのメールが書かれていた。そんなのを見て、落ち込んでいたら宅配便が届き、夫が帰ってきた。それはダッチオーブンだといい、料理を作り始めた夫。

「ハニーズ」
エステティックサロンの支店長を任されている私。商店街のブックカフェの店主である仁爾と数年前から関係をもち、今おなかには赤ちゃんがいる。大学の頃から続いている仲良しグループ、ハニーズのメンバーに話すべきか…

| 本:あ行(井上荒野) | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:02 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2431
トラックバック