CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「エルニーニョ」中島京子 | main | 「真夜中にジャムを煮る」平松洋子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「おしまいのデート」瀬尾まいこ
JUGEMテーマ:読書

 

いろんな形の「デート」、あります。
祖父と孫、元不良と老教師、特に仲良くもない同じクラスの男子同士、協力して一緒に公園で犬を飼うOLと男子学生。何気ないのに温かい人と人のつながりを軽やかに描く、5編収録の作品集。

瀬尾さんの新刊です。5つの短編。一つずつが短いからあっという間に読み終わっちゃうんだけど、一つずつゆっくりと楽しみました。すごくよかった。

一番好きだったのは「ランクアップ丼」瀬尾さんの物語らしく、どの話にも美味しそうな料理が登場しました。


「おしまいのデート」
両親が離婚して母親に引き取られた私は定期的に父と会っていたが、父が再婚してから待ち合わせ場所に現れるのは祖父だった。毎月第一土曜日は祖父と会う日だったが、中3になり受験は目の前、そして母の再婚も決まり、今日が祖父との最後のデート。

公園で待ち合わせして、じいちゃんがソフトクリームを買ってくる。行くのは海が見える岬かブナが立ち並ぶ山道か小さな動物園が合体した植物園。今日は軽トラに乗って海までドライブ。2人の会話が微笑ましいのです。写真を撮られたら魂が抜けるというじいちゃん。お父さんが再婚した時に「じいちゃんはいい人だと思う」といったり、お母さんの再婚相手の事も前向きに考えられるように助言したり。最後のデートだなんていわないでこれからも会って欲しいなぁって思いました。

「ランクアップ丼」
毎月、給料日前の二十四日には高校時代の恩師である上じいと一緒に玉子丼を食べる。高校の時は上じいに奢ってもらっていたが、高校を卒業してからは俺が奢り返していた。俺は、これからもずっとその関係が続いて行くと思っていたのだが――。

母子家庭で育った三好の食生活は乱れていた。そんな三好を救った上じいの玉子丼。就職先だって上じいのアドバイスによってスーパーに決め、月に一度給料日の前に玉子丼を上じいにご馳走するようになった三好。奢ってもらったのと同じだけおごり、最後に天丼を…と思った時に。上じいの元気のなさになんとなく予想はしていましが、すごく大切な人を亡くしてしまったような気がしました。

玉子丼…久しく食べてないです。私が子どもの頃、教師だった母親が修学旅行なんかで不在の時の父の定番メニューでした。弟と2人「えぇ〜〜〜又玉子丼」なんて言い合ったものです。今度作ってみようかなあ。ちなみに私が不在の時の夫の定番メニューはカルボナーラ。男の人って卵料理が得意なのか?

「ファーストラブ」
突然同じクラスの宝田からデートに誘われた俺。宝田とは特別親しくもないし男だ。行くのをやめようかと思ったけど、待っていたら申し訳ないと出かけた広田。男2人のデートとは…

広田、かわいいです。告白されたらどうしようって思いながら、寝不足でそれでも待ち合わせ10分前には到着しているんだから。映画を見に行けば純愛物だし、お昼にお手製の豪華なお弁当だし、どうなの?どうなの?って思ってたけど、実はお礼だったんですね。バッティングセンターで汗かいた後、銭湯っていうのが男の子同士って感じで清々しい!

「ドッグシェア」
離婚経験のある三十代OLの私には怖いものはない。仕事帰りにさびれた公園を通って帰るのだって平気。ある日、
いつものように公園を通ると、ダンボールに捨てられた犬と出会った。犬にポチという名をつけて、いつも持ち歩いてるビスコをあげた。次の日、仕事帰りにポチの様子を見に行ってみるとポチのダンボールに中華のお総菜が入っていた。いったい誰が…

結婚して離婚して「女は何かあるたびに強くなる」ってすごいです。中華を置いているのが大学生の男の子なんだけど、素直というのかちょっと抜けているというのか…でも、気の強いこの女性にはピッタリだったんですね。

「デートまでの道のり」
保育所で保育士をしている私の悩みは、クラスの問題児・カンちゃんとの距離を埋めたいと言う事。カンちゃんの父親・脩平さんと付き合うようになってから、カンちゃんとの距離がさらに遠くなったような気がする…

5歳児だって侮れないのだ。カンちゃん、お父さんと先生の関係ちゃんとわかっていたんでしょうね。


| 本:さ行(瀬尾まいこ) | 20:05 | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 20:05 | - | - |
コメント
こんばんは^^
私も「ランクアップ丼」が1番好きでした。
瀬尾さんらしい、先生と生徒の温かい関係がとても良かったです^^
あとは「ファーストラブ」が面白くて好きでした^^
こういうデートもいいですね^^男同士ですが。
| 苗坊 | 2011/03/07 8:47 PM |
苗坊さん、こんにちは。
「ランクアップ丼」の先生、あたたかでしたね。
そして先生の娘さんも素敵でした。
男の子のデート(?)銭湯に行っちゃうあたりが
爽やかでした。
| なな | 2011/03/10 9:36 AM |
ななさん こんにちは。
こういうのもデートっていうのかぁ♪とさわやかな読後感に浸れた1冊でした。
やっぱりべただけど「ランクアップ丼」は素直にいい話でしたよね。
ゆっくりじっくり心に入ってきました !(^^)!
| たかこ | 2011/05/28 2:23 PM |
たかこさん、こんばんは。
色々なパターンのデートがありましたよね。
「ファーストラブ」なんて男の子同士で、面白かったです。
「ランクアップ丼」はストーリーはわかってしまうけど、それでもすごく素敵な物語でした。
| なな | 2011/05/28 9:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
おしまいのデート 瀬尾まいこ
おしまいのデート著者:瀬尾 まいこ集英社(2011-01-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る オススメ! 「おしまいのデート」 彗子は月に1度祖父と会うことになっている。両親が離婚し、 ...
| 苗坊の徒然日記 | 2011/03/07 8:46 PM |
おしまいのデート / 瀬尾まいこ
久々の瀬尾さんの本。いいな、やっぱりこの人の書く話は好きだな、と再認識した1冊。 別れ話満載の話かと思っていたら、そうではなく、人生の最後のデートというか出会いという ...
| たかこの記憶領域 | 2011/05/28 2:19 PM |