CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「不思議な羅針盤」梨木香歩 | main | 「佳代のキッチン」原宏一 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「終点のあの子」柚木麻子
JUGEMテーマ:読書


プロテスタント系の私立女子高校の入学式。中等部から進学した希代子と森ちゃんは、通学の途中で見知らぬ女の子から声をかけられた。高校から入学してきた奥沢朱里だった。父は有名カメラマン、海外で暮らしてきた彼女が希代子は気になって仕方がない。一緒にお弁当を食べる仲になり、「親友」になったと思っていた矢先…。第88回オール讀物新人賞受賞作「フャーゲットミー、ノットブルー」ほか全4編収録。

女子高生の心理がすごく丁寧に書かれています。私立女子校に通っていた私。なんかこんな風な事もあったかなぁって懐かしいような気もするし、こんなに色々深く考えて過ごしていなかったんじゃないかと思ったり。

各章で一つのクラスの違う生徒が主人公になっている。自分が所属するグループじゃないクラスメイトとふとしたきっかけで親しくなり、今までの友達にない個性に憧れたり、嫉妬したり。でも、結局最後には受け入れられない部分を見つけて離れていく。遠い過去を思い返してみると、6年間ずっと仲良しグループもあったけど、フラリと違うグループの友だちと仲良くなって急に疎遠になったりしたなぁ。


「フャーゲットミー、ノットブルー」
今日は高校の入学式だ。中等部から進学した希代子と森ちゃんは、通学の途中で見知らぬ女の子から声をかけられた。その子は外部生の奥沢朱里で、父親は有名な写真家でモデルの恋人がいる。どこのグループにも属さずにいる朱里と休息に親しくなっていった希代子。ある日「このまま江ノ島に行かないか」と誘われた。でも…

「甘夏」
夏休みに市民プールでバイトを始めた森奈津子。親にも最近、朱里とばかり一緒にいる希代子にも内緒。知っているのは隣のクラスのミッツーだけだ。バイト先の大学生・佐久間さんが気になる。

夏の間に変身しようと決心した森ちゃんだけど、でもバイト先で煙たがられているおばちゃんの相手をしたり、いい加減な大学生に利用されそうになったり…母親目線で始終ドキドキしました。大学生・佐久間とどうなるかと思ったけど、意外と芯が強くてほっとしました。

「ふたりでいるのに無言で読書」
菊地恭子は最悪な気分で夏休みを迎えた。姉の後輩だった楠木卓也と付き合い始め、楽しい夏休みを過ごすはずだったのにフラれたのだ。同情するクラスメイトにも地元の友だちにもあいたくない恭子は図書館に行くことにした。地味な保田早智子は漫研に入っているが、本当は小説が好き。夏休みは大好きな本を読めるとワクワクしていた。そんな2人が図書館で出会った。

この話が一番いいなぁ。きれいで常に周りの視線を気にしている恭子とブスで周囲の視線に無頓着な早智子。図書館で出会い、恭子は早智子のお薦め本を読んだり、早智子の家でただひたすら本を読んだり。タイトルの「ふたりでいるのに無言で読書」って本当に贅沢な時間だと思いました。そんな風に2人で過ごしてきたのに、漫研の友だちとコミケに行くという早智子に腹を立てる恭子。そして登校日、恭子は元のグループに戻っていき、早智子は一人ポツリ…そんなラストも残酷だけど好き。

「オイスターベイビー」
美術大に通い4年目の奥沢朱里。杉ちゃんは22年間の人生で初めて出来た親友。私立のお嬢様高校に通っていた高校時代は毎日が息苦しかったし、大学でも異性とばかり接していた。最近、二年から付き合っているクラスメイトの田島淳之介とは、最近あまり会っていない。淳之介は就職活動がいそがしいらしい。

一番最初の章に出てきた朱里のその後。姫なんて呼ばれています。大学に入ってもやっぱり高校のときと同じようにちょっと違うって雰囲気を醸し出しているんですね。高校時代にあんなにひょうひょうとしてた彼女が内心はこんな風におどおどとしていて自信がなかったんだってわかってビックリ。彼・淳之介に振られるシーンは、淳之介の言葉が私にグサグサと突き刺さり、まるで自分が振られたような気持ちになってしまった。

| 本:や行(その他の作家) | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:57 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック