CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「PRIDE(プライド)―池袋ウエストゲートパーク<10>」石田衣良 | main | 「無菌室ふたりぽっち」今田俊 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「見えない復讐」石持浅海
JUGEMテーマ:読書


エンジェル投資家・小池規彦の前に現れた大学院生・田島祐也。仲間と三人でベンチャー企業を起ち上げたばかりの田島は小池に出資を求めに来たのだ。やがて小池は田島の謎めいた行動から、彼が母校・東京産業大学に対しての復讐心を抱いていることを見抜く。実は小池も田島と同じく大学への恨みを抱えたまま生きていたのだ―。

石持さんらしい物語。登場人物達がちょっと目撃した事や相手のちょっとした発言や行動からどんどん推理して行きます。「それ、妄想じゃない?」って思っちゃうようなことまで考えるのです。

大学で憧れていた美人秘書の死をきっかけに、大学という実体のないものへの復讐を誓った田島たち大学院生3人が復讐資金を集めるためにベンチャー企業を立ち上げる。田島は大学の卒業生で投資家の小池に投資のお願いをしに行った。断ろうと思っていた小池だが、アルバイトの絵里子に頼まれて母校を訪れる。そこで田島達の謎めいた行動を見て、彼等も自分と同じ気持ちを持っている事を見抜き投資する事にした。
「第一話 セミの声」
自殺者が続発する大学キャンパスで蝉の死骸集めに勤しむ田島らエフ・シー株式会社の3人。いったい何のために…

「第二話 求職者」
携帯ゲームサイトの会社エフ・シーでは新しいゲームを作り続けなければいけない。面接に来た知り合いの大学生・弦巻が作ったゲームを見た田島は…

これは本当に妄想の世界です。が、たしかにそういう事も考えられなくもない、そんな妄想。結局、弦巻を雇うことにしちゃうのですが、いったいどうなることやら。田島の推理はあたっているのか?

「第三話 プレゼント」
恋人と銀座に出来たセレクトショップに買い物に来た小池は田島達3人がベビー服を2着買うのを目撃した。ベビー服2着と花束と香水。3人は何のためにその3つを買ったのか?



「第四話 佇む人」
小池の母校にお使いに出かけた絵里子は自殺者が続発する階段踊り場に今にもと飛び降りそうな女性の姿を発見した。その女性を無事助け出したところにエフ・シーの社員が通りかかったので、一緒に女性を連れ出してもらうことに。

あぁ、又不倫です。不倫物は読みたくないのだ!!!

「第五話 針の山」
会社は成功している。田島には絵里子という恋人も出来た。果たして、自分達はまだ復讐をしたいのだろうか?そんな事を悩む日々。自殺者が続出していた踊り場にはハト避けの針山が設置された。そんな話を絵里子から聞いた小池は田島に電話をする。

田島が復讐をしないのでは?と思い始めた小池がじわりじわりと田島をせっつきます。すごい真理戦。

「第六話 選択肢」
3連休に恋人が熱を出し、家で看病する事になった小池。会社が順調で恋人も出来た田島は復讐をしないのでは?と考えた。そして自分は復讐をしたいのか?と。小池は最後に一つだけ行動を起こしてみようと思い、弦巻に会いに行った。

小池の話術にすっかりはまってしまった弦巻。あ〜あって感じですが、石持さんならこの流れはありなんだろうな。

「第七話 復讐者」
弦巻に相談された田島は自首することを勧めた。弦巻が事件を起こす前小池に会っていたことを知った田島は小池と面会をする事に。

とうとう田島と小池の対決です。まさか、こんな事になるとは。小池にしてみたら自業自得なのかな。復讐するんだったら自分でしなきゃね。人を使おうとするからこんな事になっちゃうんです。
| 本:あ行(石持浅海) | 21:57 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 21:57 | - | - |
コメント
こんばんは^^TBさせていただきました。
石持さんらしい作品でしたね〜
最後はあんな感じになるとは思いませんでしたが。
やはり人に頼っちゃダメですよね。
| 苗坊 | 2011/02/11 12:07 AM |
苗坊さん、こんにちは。
本当に石持さんらしい作品でした。
最近、石持さんの新刊を続けて読んだので
こういう結果にも慣れたというのか
衝撃を受けながらも「あり」だなって思えます。
| なな | 2011/02/13 11:20 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2379
トラックバック
見えない復讐 石持浅海
見えない復讐著者:石持 浅海販売元:角川書店発売日:2010-09おすすめ度:クチコミを見る エンジェル投資家・小池規彦の前に現れた大学院生・田島祐也。仲間と三人でベンチャー企業 ...
| 苗坊の徒然日記 | 2011/02/11 12:06 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/02/12 12:14 AM |