CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ | main | 「いまなんつった?」宮藤官九郎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「隻眼の少女」麻耶雄嵩
JUGEMテーマ:読書


古式ゆかしき装束を身にまとい、美少女探偵・御陵みかげ降臨!因習深き寒村で発生した連続殺人。名探偵だった母の跡を継ぎ、みかげは事件の捜査に乗り出した―。

前半部分は読むと眠くなって…の繰り返しでした。第2部はすごく面白かった。

第一部『一九八五年・冬』は大学生の静馬が以前訪れた温泉で聞いたスガル伝説と同じように初雪の日に自殺するために村にやって来た。そこで出会った隻眼の美少女探偵・御陵みかげと出会います。そんな時、静馬は村の権力者・スガル様の家で起こった殺人事件連続殺人の容疑者にされそうになり、見習い探偵のみかげが静馬を助けます。そして2人は探偵と助手見習いとして事件に巻き込まれていく。

第二部『二〇〇三年・冬』再び静馬が村を再訪した時、18年前を彷彿とさせるような悪夢の連続殺人が!そして死んだみかげにそっくりな娘が見習い探偵として事件を解決する。
水干姿で隻眼、17歳のみかげは同じような恰好で探偵をしていた母親の跡を継ぐため修行中。そんなところで次期スガル様候補の女の子が首を切られて亡くなった。その女の子の机の上に静馬の名前が書かれていた紙がおいてあったからと容疑者にされそうになった静馬だったが、みかげが鋭い洞察力ですくってくれた。みかげは警察とは別に事件について調べるように依頼され、静馬は助手として手伝うことに。ところが、女の子の三つ子の姉妹も次々に殺され、みかげの父親まで殺されてしまった…

とにかく、内部の人の犯行だろうとは思うんだけど全然わからないまま次から次へと人が殺されて…みかげによって犯人が判明した時には「え〜〜〜そんな事で…」と驚くばかり。父親を亡くしたみかげが寝込み、静馬と関係を持ってしまったのはちょっと以外だったなぁ。

第2部は18年後ですが、静馬は他の場所で自殺未遂をおこし、1年前まで記憶をなくしていたという設定。記憶を取り戻してからみかげについて調べた見たところ、探偵として大活躍していたが亡くなっていたという。そんな時、みかげと出会った村のニュースを見て出かけていった静馬。そこで18年前のみかげに出会う。驚いたが、みかげの娘で探偵見習い中だと言う。そんな時、代の変わったスガル様の家で18年前と同じような殺人事件が起こった。

18年前の犯人は自殺したはずなのに…全く同じ手口で、どうしてなんだろう?って思いました。が、いやいや、そうくるとは!って感じです。探偵なのに自ら何人も人を殺すなんて。自殺願望があった静馬を選んだのにも理由があったんですね。それにしても…驚きです。
| 本:ま行(その他の作家) | 19:35 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 19:35 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
隻眼の少女
麻耶雄嵩著「隻眼の少女」を読了しましたー!麻耶さんってホント寡作な作家さんなのですが、今年はなんと2作も新作を読めましたよ。奇跡的だー。 麻耶さんの作品はというと、実は結構評価が分かれるような気がします。作風は本格ミステリ風なんですが、そのわりにトリ
| Yuhiの読書日記+α | 2011/02/06 11:56 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2013/10/19 9:02 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2013/10/19 9:15 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2013/11/09 5:31 PM |