CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「黒まるパンはだれのもの?」後藤みわこ | main | 「どんぐり姉妹」よしもとばなな >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「アリアドネの弾丸」海堂尊
JUGEMテーマ:読書


東城大学病院で再び殺人事件が!「この事件はすべてが不自然すぎる。絶対にどこかがおかしいんだ」東城大学病院に導入された新型MRIコロンブスエッグを中心に起こる事件の数々。さらには、病院長に収賄と殺人の容疑がかけられてしまう!殺人現場に残されていた弾丸には、巧妙な罠が張り巡らされていた…。不定愁訴外来の担当医師・田口公平が、駆けつけた厚生労働省のはぐれ技官・白鳥圭輔とともに完全無欠のトリックに挑む。

久しぶりの田口・白鳥コンビです。面白かったんだけど、白鳥ちょっと毒気が抜けたかも…「イノセント・ゲリラ」では彦根の隙のない理論での攻めに、途中なんども「あれ?私は今どこに?」って自分を見失っていたのです。でも根気は死人が出て、謎を解き明かす2人というか、謎を解き明かす白鳥とひどい言葉を投げかけられながら使われる田口。2人の掛け合いが面白かった。

東城大学病院に付属のエーアイセンターを設立することになり、センター長を決める会議で放射線科の島津と法医学教室の笹井教授が衝突し、急遽田口がセンター長に任命されます。第1回会議で画像解析の専門家・島津たちと法医学者との縄張り争いがあり、さらに笹井が副センター長として推薦した元警視庁刑事局局長の北山錠一郎、南雲元監察医務院院長、そしてオブザーバーとして参加の宇佐美警視などが司法の縄張りを守ろうとし、田口は頭を抱えることになります。田口はその打開策として、後輩で病理医の彦根と厚生労働省の白鳥を招聘し第二回会議に望むことになります。そんな時、搬入された最新のMRIの調整中に、技術者が亡くなった上に、警察官僚の仕掛けてきた罠によって、高階病院長に収賄と殺人の容疑がかえられ東城大学全体が窮地に陥ることになり…

キラーラビットこと宇佐美。登場するだけでゾゾっとするキャラクターでした。

コロンブスエッグ内で死んだ技術者・友野君の事情聴取にと白鳥、田口、島津の3名を画像解析室に呼びだした宇佐美。その時、階下のコロンブスエッグを設置してある部屋から銃声が聞こえた。宇佐美が行ってみたら、北山が左目をうたれ死亡し、高階病院長が銃を自分に向けてきたのでしめて気絶させたという。

高階病院長はこん睡状態のまま、収賄・殺人容疑で強制調査が入る事になり、それまでの3日間で真犯人を見つけようとする白鳥と田口。

白鳥は彦根の手を借りて、北山のAIを解析して真犯人が殺人者だという証拠を突きつけようとする。一方、何も不審なところがなかった友野君の死因を探ろうとする。

時間ギリギリ、強制捜査のための警察官が病院の外で待機している中、殺人事件の真相を語る白鳥。北山は咳をしていたり、全くありえない天下りだって誰かも言ってたのでなんとなく予想していましたが、友野を殺した理由には驚きました。そんな事で…警察官なのにね…友野君はコロンブスエッグを調整していたはずなのに、死んだ後動かなくなっていたのがダイイングメッセージだったなんて。

AIやデジタル・ムービー・アナライズ、実際にそういうことが可能なのかはわからないけど、出来たら便利そうです。

西園寺さかやがまさか桜宮小百合だったとは…これから桜宮、警察、東城大学がそれぞれの立場から新設されるAIセンターの権利を狙うんでしょうね。
| 本:か行(海堂尊) | 22:59 | comments(0) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| - | 22:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2359
トラックバック
【アリアドネの弾丸】(海堂尊)を読了!
ついに医療と司法の戦いが火蓋を切る  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】東城大学病院で再び殺人事件が!「この事件はすべてが不自然すぎる。絶対にどこかがおかしいんだ」東城大学病院に導入された新型MRIコロンブスエッグを中心
| じゅずじの旦那 | 2011/02/01 7:43 PM |
アリアドネの弾丸
海堂尊著「アリアドネの弾丸」を読了しましたー!こちらは、「チーム・バチスタの栄光」から始まる田口・白鳥シリーズの本編第5弾にあたります。って、本編ではまだ5弾なんですねー。色んな番外小説を読んでるので、だんだん本編だか番外編だかが分からなくなってきて
| Yuhiの読書日記+α | 2011/02/17 9:52 PM |
アリアドネの弾丸
著者:海堂 尊 出版:宝島社 感想: 久々の海堂尊さんの作品。 『アリアドネの弾丸』は『チーム・バチスタの栄光』や『ジェネラル・ルージュの凱旋』に続く田口&白鳥が活躍するシリ ...
| どくしょ。るーむ。 | 2011/02/25 11:38 PM |
海堂尊『アリアドネの弾丸』
アリアドネの弾丸海堂 尊宝島社このアイテムの詳細を見る 今回は、海堂尊『
| itchy1976の日記 | 2011/03/23 6:18 PM |
本 「アリアドネの弾丸」
「このミステリーがすごい!」大賞受賞で注目を集めた「チーム・バチスタの栄光」の田
| はらやんの映画徒然草 | 2012/05/12 11:12 AM |
『アリアドネの弾丸』海堂尊
こちらは<田口&白鳥シリーズ>の5作目です。単行本が出てすぐに買ったのに、気が付くともう文庫本が出ています。最近は読むペースがドンドン落ちて・・・。 高階病院長に呼びつけられ、新設されるエーアイセンターのセンター長に任命されてしまった田口は、病院に
| 【徒然なるままに・・・】 | 2012/06/26 11:00 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/12/20 9:25 PM |