CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「蜜姫村」乾ルカ | main | セブンティーン・アゲイン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「YOU!」五十嵐貴久
五十嵐 貴久
双葉社
(2010-10-20)

JUGEMテーマ:読書


あたし、小沢優、18歳♀。両親が海外に行くことになり春から一人暮らしをすることになってしまった。映画エキストラのバイト面接に行ったんだけど、どうも様子がおかしい。「オーディション」とか言われても、何のことやら……って、行った先は男性アイドルを数多く輩出している芸能事務所だったのだ!

なんだか突っ込みどころ満載の小説ではあるのですが、それでもどうなるんだろう?とラストが気になる物語でした。

もうすぐ高校を卒業して、専門学校に通う小沢優。海外赴任の父を追いかけていった母は専門学校の学費の用意はしてくれたが、生活費を置いていってくれなかった。手元資金に余裕のない優は映画「ガメラvs.ギャオス」のエキストラに応募する事にした。風邪を押してエキストラの面接に向かった優は、会場前で出会った女性に導かれるまま、オーディションに臨む。会場はイケメンばかり。面接は一人一分間のスピーチの後に自己アピールがあった。エキストラなのになぜ?と不思議だったが、学生時代から慣れ親しんだヒップホップダンスを披露する。

見事合格7名の中に入った優だが、実はこのオーディションは男性アイドルを輩出するマックス・プロモーションのオーディションだった。それも優の憧れの増田俊の率いるジェッツのバックダンサーだというのだ。男性しか採用しないマックス・プロモーションに、自身が間違って合格してしまったことを知りつつも、優はバレるまでやってみようと開き直る。


そうやって始まった六本木にある合宿所で生活。胸にさらしを巻いて、男口調で話す優。練習は厳しいけど、充実した日々。そんな時もたらされた大ニュース。「近日デビュー予定だったストライプ・ブルーが主要メンバー青山純の飲酒運転により、デビュー延期となり、だけど新たなグループをデビューさせるという事務所の方針は変わらない。ストライプ・ブルーに代わる新たなグループを結成し、デビューさせようというのだ。同室の岡野直也、大和田聡、橘ミノルとグループを作ってデビューを目指す事になった。

レッスンに加わった青山の実力はかなりの物だったが、ヒップホップを専門的にやってた優を指導者として4人で練習に励む。青山のグループに勝つために自分達に必要なのはチームワークだと信じ、勝ち抜くことを誓う4人。優をライバルとして捉えた青山は優の過去を調べ、オーディション辞退を迫る。

マックス・プロモーションをジャ●ーズと置き換えて読めばいいんですよね。本の紹介にもそう書いてあったし。いやいや、ありえないでしょ。24時間一緒にいたらばれるし。足を痛めて病院に行った時には「保険証は??」って思ってしまいました。でもジャ●ーズファンでダンスやっている女の子だったら、こういうの夢見るのかしらね。

グループの男の子3人が優しいのです。やっぱり途中で気がついてはいるんだけど、優がいないグループなんて考えられないって。優の選択はあれしかありえないとは思うけど、最後の最後がなんだかとても少女マンガっぽい終わり方でした。

| 本:あ行(五十嵐貴久) | 22:52 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:52 | - | - |
コメント
こんばんは^^
TBさせていただきました。
そうなんですよね、突っ込みどころは満載でした。
でも、どうなるのかと続きが気になる本でした^^
同じグループの仲間達が良い子達でしたよね。
仲間って良いなと思いました。
でも、やっぱり突っ込みどころは満載なんですけども^^;
| 苗坊 | 2010/12/22 8:04 PM |
苗坊さん、おはようございます。

「で、どうなっちゃうの?」と先が気になり
どんどん読んじゃいますよね。
チームのメンバーが本当によかった。
| なな | 2010/12/27 7:06 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2340
トラックバック
YOU! 五十嵐貴久
YOU!著者:五十嵐 貴久双葉社(2010-10-20)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る あたし、小沢優。18歳。♀。アルバイトの面接に行ったら、どうも様子がおかしい。「オーディション」っ ...
| 苗坊の徒然日記 | 2010/12/22 8:03 PM |