CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「田舎の紳士服店のモデルの妻」宮下奈都 | main | 「往復書簡」湊かなえ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「第二音楽室―School and Music」佐藤多佳子
JUGEMテーマ:読書


重なりあい、どこまでも柔らかく広がる四つの旋律。眩しくて切なくてなつかしい、ガールズストーリー。

小学生から高校生までの女の子が主人公の物語。小学校や中学校の頃ってこんな事考えていたのかな?すっかり忘れています。一番最初の「第二音楽室」は小学校5年生が主人公。今、長男が丁度小学校5年生ですが日々こんな風なのかな。まぁ男の子と女の子の違いはあるんだろうけど。

いつから女の子は自分のことを「ウチ」って言うようになったんだろう?私には息子しかいないから、知り合いの子が自分のことを「ウチ」と言ってるのを聞いてるだけで「イヤダ〜」って思ったんだけど、そういえば最近は慣れました。頭の中でその子が「私」って言ってるかのように変換しているような気がする。だけど、文章で「ウチ」って読むのはちょっとまだ苦手だな。
「第二音楽室」
小学生の鼓笛隊。5年生は全員ピアニカだが、6年生になる時にオーディションを受けてそれぞれ担当する楽器が決まる。第二音楽室に集まった6人は5年生のときとかわらずピアニカ担当。

息子達が通う学校にも鼓笛隊があって、先週息子がトランペット担当に決定しました。だから、なんだかすごく身近に感じる物語でした。第二音楽室で面白いゲームが流行ったり、内緒でお菓子を食べたり。ちょっと大人びている感じもするけど…

「デュエット」
今回の音楽のテストは男女ペアを組んで歌を歌わなければいけないらしい。男子は女子の誘いを断ってはいけないという。私はテニス部の男の子が気になる。

いや〜ん。この話はすごく短いんだけどいいです!先生、ナイス!!!

「FOUR」
小学校でリコーダーをやっていた私は放課後音楽の先生に呼ばれた。集まったのは4人。先生は今年の3年生の卒業証書授与の時にリコーダー演奏をしないかと提案した。

リコーダーに色々な種類があるとは…まったくちぐはぐだった4人の音が一つになる様子がよかったな。仲間を好きになって、先輩を好きな子の相談に乗って。制服の第二ボタンっていまでも「ください」っていうものなの?

「裸樹」
イジメが原因で不登校になった私。公園で聞いた曲に支えられていた。は高校に入学してから常に気をつけて学生生活を送り、軽音にはいってバンドを組んだ。

イジメ…一人の人の人生を破壊してしまう威力があるなんて…本当に怖いです。
| 本:さ行(その他の作家) | 21:34 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:34 | - | - |
コメント
ななさん、こんにちは!
ななさんちのご長男は、まさに5年生ですね?^^
やっぱり本好きだったりするんですか?男の子ってママに似ていることが多いから・・。

>いつから女の子は自分のことを「ウチ」って言うようになったんだろう
 そうなんですよねー。家は娘が1人なんですけれど、結構小さい頃から(多分幼稚園くらい・・?)ウチって言ってます。今は高校生で、昔も今もすごーい真面目な子なんだけど・・。

この小説、面白かったには面白かったのですが、一瞬の風になれ、みたいなスカッと感があまりなくて、ラストのお話も読んでいて辛かったし・・なにか、こう・・・読み返したいとは思わない感じでした。
| latifa | 2011/01/19 11:10 AM |
latifaさん、こんにちは。

そうなんです。長男は5年生。
本はそれ程好きじゃないみたいです。
2年生の次男は本好きなんですけどね。

ウチは本当に普通の言い方なんでしょうね。
女の子がいないのでどうもなれないです。

読んだ後ほんわかした気持ちになれるのは
「デュエット」くらいでしたね。
| なな | 2011/01/21 4:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2328
トラックバック
「第二音楽室」感想と、装丁 佐藤 多佳子
陸上競技の「一瞬の風になれ」の佐藤多佳子さんが、今度は学校の音楽ものを。
| ポコアポコヤ | 2011/01/19 11:02 AM |