CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「第二音楽室―School and Music」佐藤多佳子 | main | 「四十九日のレシピ」伊吹有喜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「往復書簡」湊かなえ
湊 かなえ
幻冬舎
(2010-09-21)

JUGEMテーマ:読書


あれは本当に事故だったのだと、私に納得させてください。高校卒業以来十年ぶりに放送部の同級生が集まった地元での結婚式。女子四人のうち一人だけ欠けた千秋は、行方不明だという。そこには五年前の「事故」が影を落としていた。真実を知りたい悦子は、式の後日、事故現場にいたというあずみと静香に手紙を送る―(「十年後の卒業文集」)。書簡形式の連作ミステリ。

どの物語も手紙のやり取りで構成されています。前にもそんな小説読んだことがあるなぁ。あれはなんだったかしら…

電話でもメールでもなく手紙。書いて送って、相手に届くまで時間がる。、受け取った側はその手紙を何度も読んで色々考えて返事を書く。そして相手から返事が戻ってくるのにさらに時間が空く。そんな時間の流れを感じられて、手紙もいいものだよなって思いました。
「十年後の卒業文集」
高校時代に放送部だった同級生たちが卒業以来10年ぶりに静香の結婚式のため集まった。4人いた女子のうち千秋だけが欠席だった。千秋が行方不明だと聞いた悦子は5年前の事故が原因なのでは?と思い、事故現場に一緒にいたあずみと静香に手紙を送った。

一番最初に結婚した悦子が送った手紙に「あなたは悦子じゃないんじゃ?」と疑うあずみ。そしてあずみは5年前の事故は静香が起こしたのでは?といいます。そして今度は静香に連絡を取る悦子。最後の手紙であぁ、やっぱりねって思いました。

「二十年後の宿題」
小学校教員を定年退職した竹沢真知子は教え子で教師をしている大場敦史にあることを依頼する。それは自分の教え子の中でどうしても気になる6人の近況を調べて欲しいというものだった。6人に連絡を取り会った大場は6人が竹沢先生と一緒にある事件に遭遇した6人だと知ります。彼らは過去の事故についてそれぞれの思いを抱いていた。

大場先生は悦子たちの放送部の顧問の先生なんですね。事故、それは竹沢先生が授業で使う落ち葉を拾うために6人の生徒を連れて山に行った先で起こった。落ち葉を拾い竹沢先生の御主人が作ったお弁当を食べ、女子は竹沢先生とバドミントン、男子は御主人と川のほうに遊びに行った。そして川で一人の生徒が足を滑らせて溺れ、助けようとした先生の夫も溺れたのだ。6人は先生に対して、あの事故に対して全く違った感情を持っています。最後の生徒が実は…って言うのはちょっと出来過ぎのような気がしました。

「十五年後の補習」
国際ボランティアとして海外に赴任している恋人・純一に手紙を送る万里子。彼が国際ボランティアに参加したきっかけは、あの出来事のせいなのか?記憶の一部を失っていた万里子は純一との手紙のやり取りの中でついにあの日の出来事を思い出してしまう。

2人であの時の出来事に対しての告白往復書簡になっていますが、書き出しや締めの一言が甘い!
| 本:ま行(その他の作家) | 19:53 | comments(6) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 19:53 | - | - |
コメント
湊かなえさんの作品は告白と夜行観覧車しか読んなくて、この作品は読んでませんでしたが、ななさんのご感想を読んでみて、是非読みたいと思いました。
ありがとうございました\(^o^)/
| セスク | 2010/12/17 11:20 PM |
セクスさん、おはようございます。
湊さん、毎回新鮮な驚きがある作家さんで
新刊が出るのを楽しみにしています。
セクスさんが「往復書簡」を楽しめるといいなと思ってます。
| なな | 2010/12/21 9:37 AM |
返事が遅くなり、すみません。
何故かなかなか無くて、ようやく買う事が出き、読み終えました。
手紙のやりとりで進んでいくストーリーが僕は凄く斬新でした!!!!←これは、ななさんのブログで解ってましたが(笑)

はい、とても楽しんで読む事が出来ました!

正直、ななさんのブログを読んでなかったら、僕はこの本を読んでなかったと思います。ホントにありがとうございました!

これからも読むペースが遅いですが、ななさんのご感想を参考にしたいと思います!
宜しくお願いします<(_ _)>
| セスク | 2011/01/09 9:40 PM |
セスクさん、こんばんは。
「往復書簡」楽しめたようでよかったです。
手紙が行って、戻ってくる間の時間の流れがいいですよね。
手紙だからこその言葉の取り違いだとか、深読みなども
すごく面白かったし。
こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願いします。
| なな | 2011/01/12 10:39 PM |
「十五年後の補習」は湊さんにしては甘かったですね。私、ああいう人好きだな〜、黙って十五年間見守ってくれてるなんて。
絶対に万里子ですよね、最後の人影は。
| じゃじゃまま | 2011/03/25 6:42 PM |
じゃじゃままさん。
「十五年後の補習」は甘かったですよね。
相手の名前とか自分の名前につける言葉がいちいち甘い!
ニヤニヤして読んでしまいました。
万里子、いったんですよね!
| なな | 2011/03/28 1:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2326
トラックバック
『往復書簡』 湊かなえ・著 | "再生の物語"への第一歩
書き下ろしを含む3つの中編からなる一冊。読み始めて十数ページまで進んだところで「もしや大傑作!?」の予感。その予感は8割方的中。手紙のやり取りという形式だと、一人称や三人称 ...
| 23:30の雑記帳 | 2010/12/06 11:30 PM |
湊かなえ『往復書簡』
往復書簡湊 かなえ幻冬舎 今回は、湊かなえ『往復書簡』を紹介します。3篇の中編小説が収録されています。いい感じの長さで読みやすかったかなと思います。毒があるのはいつものことだが、読後感のいい作品もありましたね。手紙の形式の独白というのが良かったかな。手
| itchy1976の日記 | 2010/12/14 12:43 AM |
往復書簡 湊かなえ著。
≪★★★☆≫ 手紙がやり取りされるうちに、ある真実が浮かび上がってくる三つの物語。 「十年後の卒業文集」 高校時代、放送部だった同級生が結婚した。式の後、出席した元同級生たちに手紙を出す悦子。それは、新郎である浩一と、かつて付き合っていた千秋の行方で
| じゃじゃままブックレビュー | 2011/03/25 6:40 PM |
手紙から見える真実
小説「往復書簡」を読みました。 著者は 湊 かなえ 題名通り 手紙の文章からなる 独立した 3編のストーリー どの話も 謎があって、引き込まれますね 独白という感じも今までと似ていますね とはいえ、「告白」など今までと比べると 衝撃度や悪意度が低い感じです
| 笑う学生の生活 | 2011/05/03 8:40 PM |
「往復書簡」湊かなえ
似たような作品ばかりの湊。またしても読んでしまった。 書簡体の3つの短編を収録。(この記事、ネタばれあり)    【送料無料】往復書簡 [ 湊かなえ ]価格:630円(税込、送料別) 「十年後の卒業文集」 「捻り」がきいている。 このアイデアは私も予想できなか
| りゅうちゃん別館 | 2012/09/22 9:47 AM |