CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「あなたに贈るX(キス)」近藤史恵 | main | 「月と蟹」道尾秀介 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「空想オルガン」初野晴
初野 晴
角川書店(角川グループパブリッシング)
(2010-09-01)

JUGEMテーマ:読書


吹奏楽の“甲子園”――普門館を目指す穂村チカと上条ハルタ。弱小吹奏楽部で奮闘する彼らに、さまざまな事件が持ち上がる。青春ミステリの決定版、ハルチカシリーズ第3弾!

内容紹介の「ハルチカシリーズ」ってなに?そんなシリーズ名がついてたとは知らなかったよ。

今回もチカの語り口調がおかしくて笑いました。そして脇役、草壁先生の過去を知っているらしいフリーライターの渡辺。すごいスピードで車を飛ばすハルタの姉・南風。ギャルバンの女子高生たち。マンボウの下で振り込め詐欺を働く「俺」ラストまで読んで、まさか!そうだったの!?!ともう一度読み返してしまいました。

渡辺はなにやら知っているらしい草壁先生の過去。今年の普門館はどうやら残念な結果だったらしいけど、最後にとても強い見方が仲間に入ることがわかったし。今度はA部門を狙うのかしら。
「ジャバウォックの鑑札」
県立清水南高校吹奏楽部はとうとうコンクールの地区予選大会にやってきた。そこの会場でハルタが見つけた大型の老犬。その犬の首輪には「PIE SIMAT」という名札はついていたが、鑑札はつけられていなかった。青年と女の子、2人が飼い主だと言い張った。コンクールの準備のための時間は迫っているし、どうする…

迷い犬はチベタン・マスティフという品種で、純血種なら数百万円から数千万円の値がつくという高級犬。青年と女の子、どちらかが嘘をついている。もちろん予想は出来るのですが、首輪についた名札から推理した草壁先生がすごい。

「ヴァナキュラー・モダニズム」
住んでいたアパートが取り壊され、夏休みの学校に野宿をしていたハルタ。練習中にハルタの長姉・南風がやってきて、今日中にハルタの新しいアパートを探すという。チカとカイユとともにカイユの知り合いの不動産屋でアパートを探す。墓地の近くにあるアパートが1982年に防音設備も備えられ、すごくいいと思ったのだが、そのアパートは仲介していないという。間取りでは4部屋しかないのに「部屋数、5」と書いてある、幽霊が出ると噂のアパート。

一昨日、母に「ずっと溜めていたのを銀行で替えてもらったら10万になっていた」と聞いたばかりだったのですが、まさかこんなに溜めるとは。おじいちゃんの信念、すごいです。アパートの名前「アサマ山荘」後から考えてみたら、浅間山荘といえばクレーンで吊った玉で山荘を壊すシーンが有名ですが、おじいちゃんったらそこら辺をイメージして名前をつけたのかな。

「十の秘密」
県大会に勝ち残った清水南高校。ライバルと言われる清新女子高校吹奏楽部は、部員が全員ギャルメイクをした「ギャルバン」だが彼女達の演奏は素晴らしく、それは副部長の遠野京香のアレンジ力によるものらしい。清新女子高校吹奏楽部には10のおきてがある。

目も当てられないほど装飾されたクラリネット・デコクラ。見てみたいです。ギャルメイクをしているけど、バリバリの体育会系。

「空想オルガン」
振り込め詐欺を行う会社に勤める「俺」の語りと、東海大会に臨むことになったチカの語りが交互。オレオレ詐欺をする「俺」は上司に金を作って欲しいといわれ、息子を亡くしたある人に電話をかける。いよいよ東海大会に臨むチカ。芹澤はおばさんを連れて見に来てくれた。

| 本:は行(その他の作家) | 22:03 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:03 | - | - |
コメント
こんばんは^^
TBさせていただきました。
ホント、いつの間にハルチカシリーズになったんですかね。
まあ、悪くはないですけども。
相変わらずチカが面白いですね。一生懸命なんですけど、どうも報われないと言うか苦労すると言うか^^;
まだまだシリーズが続きそうなので、楽しみです!
| 苗坊 | 2010/11/07 7:44 PM |
苗坊さん、こんにちは。

ハルチカシリーズってビックリですよね。
え?いつから???って。
私だけ知らなかったのかと思ってたので安心しました。

チカ、いいキャラクターですよね。
好きです♪
| なな | 2010/11/08 1:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2302
トラックバック
空想オルガン 初野晴
空想オルガン著者:初野 晴販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)発売日:2010-09-01おすすめ度:クチコミを見る オススメ! 「序奏」 「ジャバウォックの鑑札」 今日はコンクールの地区大会本番。チカは練習に臨もうとしていたが、前日に子どもを助けた影
| 苗坊の徒然日記 | 2010/11/07 7:42 PM |