CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「おやすみ、こわい夢を見ないように」角田光代 | main | 「ひなた」吉田修一 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「空を見上げる古い歌を口ずさむ」小路幸也

10歳の息子・彰が「周りの人の顔がのっぺらぼうに見える」と言い出した。僕は18歳の時家族の前から姿を消した兄が言った言葉「いつか、おまえの周りで、誰かが『のっぺらぼう』を見るようになったら呼んでほしい」を思い出した。20年ぶりに再会する兄が語る子供の頃に出来事。

パルプ工場で働く人達のために町「パルプ町」。昭和40年代後半、恭一が小学校5年生の夏に、熱を出してから周りのみんなの顔がのっぺらぼうに見えるようになった。そして町では友人が行方不明になり、突然人が狂暴になったり、死者がでたりする。

なんだか恩田さんの「エンド・ゲーム」っぽい。あぁ、こっちのほうが先なのか?いや、「光の帝国」の中の「オセロ・ゲーム」が先か?まぁ、そんな事はどうでもいいんです。なんだかまた「誰が正義で誰が悪なのか?」「何の為に存在するのか?」って考えてしまいました。

昭和40年代後半の風景。携帯もテレビゲームもない時代。なんだか懐かしかったです。仮面ライダー自転車に乗って、小学校に上がる前なのに親の付き添いなしで公園に行ってました。今、自分の子供にはそんな事させられないなぁ。物騒な世の中ですね。
| 本:さ行(小路幸也) | 23:48 | comments(4) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 23:48 | - | - |
コメント
ななさん、こんばんは!
そうそう、私も恩田さんの「オセロゲーム」「エンドゲーム」をちょっと思い浮かべたんでした。
「違い者」とか「解す者」という設定で。
でも、その辺の設定はよく分かりませんでした〜。
懐かしい時代の雰囲気や、子ども達のイキイキとしたやり取りで十分楽しんだので良いのですが。
| エビノート | 2008/01/06 8:09 PM |
エビノートさん、こんばんは。
きっと私もよくわからなかったから忘れたんでしょう。
そういう事にしておきましょう♪(それでいいのか?)
子ども達のやり取りよかったですよね。
水路に入り込んで…ってシーンをすごくよく覚えてます。
| なな | 2008/01/06 9:24 PM |
わわわこの先どうなるの?って読み進めていたのに、ストンと終わってしまった感じ‥?
でも楽しめたから◎です。

腕やクワガタがパルプと一緒に‥ってところはぞわぞわ〜〜っとしてしまいました;;;
| たまま | 2008/07/16 9:11 AM |
たままさん、こんにちは。
2年前に読んだ本なのでなんとな〜〜く物語の断片を覚えてる程度になってます(苦笑)
雰囲気はすごくよかったなって記憶あります。
もう一度読んでみようかな。
| なな | 2008/07/17 11:36 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/23
トラックバック
51:空を見上げる 古い歌を口ずさむ
今日の一句 白あんは隠元豆からできている ピヨピヨひよこが教えてくれた 最近仕事が暇なので、 名果ひよ子をぼ〜っと食べていたら、 原材料のトップがインゲン豆だったことを発見し、 「豆? えっ!どこが豆? あ〜、白あんか〜」 と気づいた時の驚きを詠んでみ
| プリン@BOOK CAFE | 2007/03/14 3:13 PM |
空を見上げる古い歌を口ずさむ/小路幸也
読書期間:2007/8/6〜2007/8/8 みんなの顔がに見える―。息子がそう言ったとき、僕は20年前に姿を消した兄に連絡を取った。家族みんなで暮らした懐かしいパルプ町。桜咲くや六角交番、タンカス山など、あの町で起こった不思議な事件の真相を兄が語り始める。懐かしさ
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2007/08/12 6:35 PM |
「空を見上げる古い歌を口ずさむ」小路幸也
空を見上げる古い歌を口ずさむ小路 幸也 (2007/05/15)講談社 この商品の詳細を見る 図書館で借りた「高く遠く空へ歌ううた」から、読み始めるところでした。 読む前に気づいて良かった。そしてこの本を買っておいて良かった
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/10/30 5:00 PM |
空を見上げる古い歌を口ずさむ 〔小路 幸也〕
空を見上げる古い歌を口ずさむ小路 幸也 講談社 2007-05-15売り上げランキング : 56831おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「みんなの顔が“のっぺらぼう”に見えるっていうの。誰が誰なのかもわからなくなったって…」兄さんに、会わなきゃ。二
| まったり読書日記 | 2008/01/06 8:07 PM |
空を見上げる古い歌を口ずさむ<小路幸也>−(本:2008年23冊目)−
空を見上げる古い歌を口ずさむ (Pulp‐town fiction) 出版社: 講談社 (2003/04) ISBN-10: 4062118424 評価:80点 第29回メフィスト賞受賞作であり、著者のデビュー作品。 いきなり「のっぺらぼう」などという描写がでてきて、読者は理不尽な謎解きに付き合わさ
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/02/14 11:02 PM |