CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「風が吹けば」加藤実秋 | main | 「トッカン 特別国税徴収官」高殿円 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「幸せの萌黄色フラッグ ポペイロ坂上の事件簿J2篇」井上尚登
JUGEMテーマ:読書


J2昇格から三年、今年こそJ1へと意気込んだものの、開幕から連敗続きのビッグカイト相模原。愛すべき、プロサッカークラブとホペイロの奮闘を描くシリーズ第2弾、開幕!

「ポペイロの憂鬱」から3年ごの物語。

3年が経ち、元気くんはエースストライカーになり、女子大生ボランティアだった奈々子ちゃんは正社員になって広報担当。森くんはそれ程かわってなかったかな。勝負パンツにこだわる樫井監督はゼネラルマネージャーに。そして主人公の井上栄作。前作では「ボランティアの奈々子ちゃんとの「黄金のパスまわし」を妄想しながら、広報のオニアザミ撫子さんに命令され」ていたはずなのに、そのオニアザミのパンツ洗ってます。そんな展開があったとは!

そして新しく登場したのは新社長の内村慈。30代前半の美人で、仕事ができて、怒ると怖い。撫子さんが2人って感じです。いつも「仕事をしてください」って言われてしまう栄作。クールなのかと思えば、見えないところでガッツポーズですから、なんだか憎めない人です。

さて、次はJ1なのかしらね。
「不機嫌なスペース」
J23年目のビッグカイト相模原だが3月始めに開幕してから一度も勝てずにきている。相模ベアリングのサッカー部が母体となっているビッグカイトだが、相模ベアリングがアメリカの会社に買収されたのだ。今日は本社の専務が試合観戦するらしく、クラブの社長は緊張気味。試合の翌々日、誰もいない会議室が「使用中」となっていて、写真が飾ってあるはずの壁に不自然なスペースが出来ていた。

「ホペイロのオフサイド」
撫子に追い出された井上は元気くんの部屋に転がり込んだ。最近元気がない元気君。どうやらスランプらしい。元気君を元気付けようと森君が奈々子ちゃんを呼んで部屋にやって来た。奈々子ちゃんは喧嘩中の撫子さんと光恵さんを呼んできた。奈々子ちゃんが言うには今年に入ってから元気くんはスタンドを気にしているらしい。

「ユニフォームがスルーパス」
タイからやってきた外国人選手、ティアちゃん。今日は町田キッカーズとの対戦、アウェイなのでユニフォームやスパイクなどの準備も万端。と思ったら、梶井監督代行が発表したベンチ入りメンバーにティアちゃんの名前が。予想していなかった井上は大慌てでユニフォームとスパイクをいれ、町田へ。ところが、控え室に行ってみたら入れたはずのティアちゃんのユニフォームが見つからない。

「控えめなガッツポーズ」
地面に転がっていたかたっぽだけのパンプスは慈社長の物だった。慈社長は「次のホームでの試合で観客動員二万人」との目標を掲げた。いつもクールな社長の秘められた過去。

「幸せの萌黄色フラッグ」
スカウトの渡辺は今日妻に出張と偽って恋人とお泊り。ところが、妻が息子を連れて渡辺が指導をする親子サッカー教室にやって来た。さらに少し前に深い中になった典子が大きなおなかを抱えて「相談がある」とやってきた。絶対絶命のピンチ。

「昇格はポプリの香りに乗って」
大阪でのアウェイの試合のあと、井上はメーカーからもらった新しいバッグにスパイクの中に入れるポプリを入れて帰ってきた。そんな時親会社が撤退するというニュースがネットで流れた。対応に追われるスタッフ。そんな時井上の大切な鞄がなくなった。
| 本:あ行(その他の作家) | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:56 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック