CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< グラン・トリノ | main | 「悪の教典」貴志祐介 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「おにいちゃんのハナビ」小路幸也
JUGEMテーマ:読書


小さい頃から病弱だった華が療養先から自宅に戻ると、兄・太郎は引きこもりになっていた。「すべては、わたしのせい?」。責任を感じ、兄を立ち直らせようとする華。その前向きな姿に励まされた太郎はついにアルバイトを始める。だが、華の病が再発して…。実話から生まれた感動作。

映画のノベライズですよね。小路さん、以前に「うた魂」も書いていたような気がします。読んだつもりでいたけど、映画を見ただけで読んではいなかったらしい。

娘華の喘息がよくなるようにと奉納花火で有名な田舎、片貝町に引っ越してきた須藤一家。長男の太郎は中3という大事な時期に東京から田舎への引越し。学校では馴染めずいつも一人だった。それでも華のためと思い頑張っていた。ところが華は喘息が治ったと思ったら白血病に。太郎は大学進学もせず、就職もせずひきこもりの生活に。両親は今まで華優先で太郎の事情にかまってあげられないことを申し訳なく思いながらも、でも華のために仕方がなかったと何も出来ないでいる。

病院での辛い治療に耐え華が帰ってきた。お見舞いにあまり来なかった太郎がどうしているのかが気になる華。太郎がひきこもっていることを知り、あの手この手で太郎を外に連れ出そうとする。太郎もそんな華の無邪気な誘いに態度を軟化していった。太郎は華を後ろに乗せて新聞配達を始める。そして中学の卒業生で作る成人会で奉納花火を上げるのが夢の華はおにいちゃんが成人会に入っていないことを知り、おにいちゃんの同級生におにいちゃんをいれてくれるように頼みに行く。

そんな時、華が白血病の再発。ドナーはいないらしい。太郎は成人会を辞めて、アルバイトも増やしなにやら計画している。華は奉納花火を楽しみにしている。



須藤家族だけでなく、太郎の中学の同級生なんかの視点でも語られる物語。とにかくみんないい人。ちょっとつっぱってる同級生のアツシだって、心の中はすごくピュア。

白血病が再発した華。話は予想通りの展開ですが、奉納花火大会で太郎が捧げる花火のあとの花火が素敵。みんなの気持ちがとっても優しい物語でした。

本の紹介に「実話から生まれた感動作」ってありました。そうなのか。実話に近い物語なのか…
| 本:さ行(小路幸也) | 21:39 | comments(4) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 21:39 | - | - |
コメント
ななさん、こんばんは。
実話に近い物語、なんですか。どこが近くない部分なんだろう?(爆)
でもみんな根が善人で、映画は観てないですけど、想像できますね。
想いの込められた花火見たいな。
| じゃじゃまま | 2010/11/21 11:09 PM |
じゃじゃままさん、こんにちは。
そうか、どこが実話に近いのか…なんて考えなかった。
新潟で奉納花火大会をやる場所があるのは本当だとは知ったのですが…

映画、観た気分になりますよね。
| なな | 2010/11/22 6:27 PM |
こんにちは^^
私も映画は観ていないので、小説とどこら辺が異なるのかは分からないのですが、文章は小路さんっぽいなぁと言う印象でした。
ななさんのおっしゃるとおり、出てくる人たちが皆さん素敵ですよね。
アツシなんて本当にカッコイイと思いました。
新潟の花火は本当にあるものなんですよね。
皆さんの想いがこめられた花火を見てみたいと思いました。
| 苗坊 | 2011/05/10 11:49 AM |
苗坊さん、こんばんは。
お返事、遅くなりました。

小路さんっぽい優しい物語でしたね。
花火、あるみたいですね。
みてみたいです。
| なな | 2011/05/14 7:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2272
トラックバック
おにいちゃんのハナビ
映画のノベライズだそうです、こういう仕事もするんですね。 小路幸也「おにいちゃんのハナビ」です。 文庫で230ページほど、短いっす。 内容は、実話をもとにしているということですが、 仮に完全フィクションだとしたら「良くあるな」という類の話。 父、母
| 雑読日記 | 2010/10/12 9:13 PM |
おにいちゃんのハナビ 小路幸也著。
≪★★☆≫ 病気の妹のために、中三の夏、突如友人や彼女と別れ、新潟県に引っ越すことになった須藤太郎。馴染めず、友人も作らず過ごした高校生時代。 やっと妹の喘息がよくなったと思ったら、今度は白血病。どうしてこんなに神様は意地悪なんだ。なんのための我慢だ
| じゃじゃままブックレビュー | 2010/11/21 11:05 PM |
おにいちゃんのハナビ 小路幸也 原案・西田征史
おにいちゃんのハナビ (朝日文庫)著者:小路 幸也朝日新聞出版(2010-08-06)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 16歳の華が入院生活を終え自宅に戻ると、19歳の兄・太郎は「引きこもり ...
| 苗坊の徒然日記 | 2011/05/10 11:48 AM |