CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「千葉県立海中高校」青柳碧人 | main | 「ちょんまげぷりん」荒木源 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「土曜日は灰色の馬」恩田陸
JUGEMテーマ:読書


ホラー、SF、ミステリーなど、さまざまなジャンルの物語を書き分け、多くの読者を魅了し続ける小説家・恩田陸さん。汲めども尽きぬ物語の源泉はいったいどこにあるのでしょうか!? ブラッドベリにビートルズ、松本清張や三島由紀夫まで、恩田さんが大好きな本・映画・マンガなどを大胆奔放に語る、ヴァラエティに富んだエッセイ集。

晶文社のHPに連載されていた同名のエッセイを中心に、著者の好む書物や少女マンガ、あるいは演劇・映画に関するエッセイをまとめたものだそうです。
タイトルが素敵なんだけど「幼児期からタイトルに対して並々ならぬ興味があったことは間違いない。…7歳くらから、「おはなし」のタイトルをえんえんと考えている」らしく、このタイトルもその中の一つだそうです。

レイ・ブラッドベリーの「華氏四百五十度」「トンボソのおひめさま」は絶対に読みたい。
| 本:あ行(恩田陸) | 22:50 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:50 | - | - |
コメント
こんばんは^^
恩田さんの本に懸ける想いが伝わってきました。
タイトルはいつも手がこっていますもんね。
確か「ロミオとロミオは永遠に」と言うタイトルはどうしてつけたんですかと聞かれて、聞かれてもわからないとか、いっていた気がします。
でも、恩田さんと世代がちょっと違うせいか、読んだ事がある本が少ないのが残念でした。
| 苗坊 | 2010/10/05 8:18 PM |
苗坊さん、こんばんは。

恩田さんの想いがいっぱいつまった本でしたね。
私は恩田さんと年齢が近いのですが、子どもの頃は本とかマンガを読んでいなかったので全然話題についていけなかったです。
| なな | 2010/10/05 8:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
土曜日は灰色の馬 恩田陸
土曜日は灰色の馬著者:恩田 陸販売元:晶文社発売日:2010-08-07クチコミを見る ホラー、SF、ミステリーなど、さまざまなジャンルの物語を書き分け、多くの読者を魅了し続ける小説家・恩田陸さん。汲めども尽きぬ物語の源泉はいったいどこにあるのでしょうか!? ブ
| 苗坊の徒然日記 | 2010/10/05 8:09 PM |