CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「世界で一番長い写真」誉田哲也 | main | 「モンスター」百田尚樹 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「県立コガネムシ高校野球部」永田俊也
JUGEMテーマ:読書


年収四十億の財力にモノをいわせ、弱小県立高校野球部長に就任した若き女性実業家・小金澤結子。甲子園出場のため結子が繰り出すゴージャスかつエグい手練手管に部員たちはヘキエキするが、少しずつ勝利する喜びを知ってゆき…。万年弱小チームに、甲子園出場の奇跡は起こる、のか―。

永田さん初読みかしらって思ったら「落語娘」を読んでました。

長野県立佐久沼中高校は過疎地にある県内有数の進学校。当然ながら野球部は弱小です。1月3日、そんな野球部員たちが雪かきした校庭に突然飛来したヘリコプターから降り立ったのは、東大在学中に始めた通販会社を僅か5年で一部上場企業に育て上げた女性経営者、弱冠30歳の小金澤結子。小金沢はいきなり野球部長に就任したうえ「あんたたちに甲子園に行ってもらう」と宣言し、皆を唖然とさせる。
小金沢結子はプロ野球球団のオーナーになろうとしたものの言論界のドン・百川勘太郎に「女だから」という理由だけで阻止されて挫折。その仇をとるべく、佐久沼中高校野球部を使って百川の孫が在籍する長野県の超強力野球部を破り百川の鼻の穴をあかそうと目論んだのだ。弱小野球部が超強力野球部を破ることで、女性でも野球経営が出来るという事を見せ付けるために。

小金沢が最初にとった行動は野球部員のリストラ。そして全生徒のスポーツ、学力の能力のデーターを元に部員をスカウトしたのです。野球部員は全寮制、しかも無料。料理は西麻布のレストランからつれてきたシェフが担当するという。他の部に所属していた野球に全く興味のない生徒が入部し、野球部のピッチャーだった辰雄と1年生2人も再テストを何とか合格して戻ってきた。そしてそこから小金沢式の「野球チームを作ろう」が始まります。

まず小金沢が言いつけたのは野球場を鍬で掘り起こすこと。ホームはボコボコになります。コーチはキューバやドミニカから亡命してきた人たち。試合が終わった後に挨拶はするな。逃げの野球はするな。県内の野球部を持つ全ての高校にカメラと高感度モニターをプレゼントする。マネージャーを原宿まで連れて行く。すべての事が佐久沼中高校を勝たせるために小金沢が考えた事なんです。

主人公は野球部のキャプテンで自らは野球の才能が全くないので裏方担当の菊地昇平。マネージャーの池野あずみのことを密かに(だけど周りにはバレバレ)想い、小金沢に言われるとおりに雑用をやっています。

エースの辰雄は小金沢に反発しながら練習をしていますが、試合中に小金沢の姿が見えないと「どうも調子がでない」なんて言ってて笑っちゃいます。

県大会最終戦は感動でした。
| 本:な行(その他の作家) | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:34 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック