CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「セイジャの式日」柴村仁 | main | 「ヌれ手にアワ」藤谷治 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「僕は長い昼と長い夜を過ごす」小路幸也
JUGEMテーマ:読書


50時間起きて20時間眠る特殊体質のメイジ。草食系でのんびりした性格に反し、15年前、父親を殺されたというハードな過去の持ち主。現在はゲームプランナーをしつつ、体質を活かした“監視”のバイトをしている。だが、そのバイトのせいで二億円を拾ってしまい、裏金融世界の魔手に狙われる羽目に。メイジは戸惑いながらも知恵と友情を武器に立ち向かうが、この利とも枷ともなる体質が驚愕の事態を招く。

よくよく考えると、こんなに物事都合よくいわけがないよ!って感じなんだけど、そこは小路さん。さすがです。読んだ後、幸せな気持ちになりました。

50時間起きて20時間寝るという、「非24時間睡眠覚醒症候群」のメイジこと森田明二。その病気のために一般的な仕事に就く事は出来ず、事情を理解してくれたゲーム会社「トラップ」でプランナーの仕事をしながら、これまたその体質を生かして、「トラップ」の社長バンさんから監視の仕事をしている。ある日、大手企業に勤める男の浮気調査をしている時、その男が急に倒れたので病院に運ぶことに。男の脇に置かれていたキャリアバッグをもって帰ってしまったことから、色々な人から追われる身となってしまった。

50時間起きていたあと、ぱったりと意識を失って20時間の睡眠。これだけでも生き難そうなのに、家がなかなか大変。工場をやっていた父親は家族に暴力をふるっていた。小学生の頃母親が失踪して行方知れず、それから1年後父親が強盗に襲われて亡くなった。兄・妹とメイジの3人は父親の会社の従業員達に育てられた。

そんな幼少期を過ごし、睡眠障害をかかえるメイジはそれでも常に前向きなのです。見張っていた男がもっていた2億円を持ち去ってしまい、そのお金を狙う人たちに追われる身なってもにゲームのプランナーの視点で物事を見て、常に前向き。まぁ、そこには種苗屋のナタネさんという専門家がついていてくれるからではあるのですが。

ナタネさん以外にもネット仲間のリロー。以前からメイジの事が気になっていた看護師麻衣子ちゃん。時効直前の父親の事件を調べる刑事・新島さん。会社の同僚の安藤など、周りは温かい人ばかり。

男のもとから2億円の入った鞄を持ち去ったメイジは2億円を取り返そうとする人、奪おうとする人、2つから追われる身となります。海外に逃げるのも手だといわれるのに、兄からの久しぶりの連絡に兄に兄に会いに行かなければと思うのです。メイジ、いい子です。そして、札幌で兄からお父さんの殺人事件とお母さんの失踪にはなにやら従業員達が関わっているらしい事、そして会社の経営が危ないことを聞く。

そんな二つの事を無事解決してしまったメイジ。刺されたナタネさんが話した過去の事は驚きです。父親はひどい人だったけど、周りにたくさんの優しい目があったんだねぇ。
| 本:さ行(小路幸也) | 22:00 | comments(4) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - |
コメント
こんばんわ。TBさせていただきました。
小路さんは初めて読みましたが、面白かったです。
こんなに上手くいくか!という突っ込みもありましたが、最後は良かったねって思えました^^
他の作品も読んでみたいです。
| 苗坊 | 2010/08/29 11:44 PM |
苗坊さん、こんばんは

初小路さんだったんですね。
それじゃぁ「東京バンドワゴン」シリーズを是非是非読んでください。お薦めです。
| なな | 2010/08/30 9:36 PM |
読み終えた後幸せな気持ちになりますよね!!
母親の失踪の真実と、明二たちの出生の秘密、父親の事件で哀しい方向に行きそうなのに、それすらも温かく包み込んでしまう、こういう小路作品は大好きですね。
| じゃじゃまま | 2010/10/22 12:10 PM |
じゃじゃままさん、おはようございます。

読んだ後の幸福感、なんでしょうね。
不思議です。
あたたかな人ばかりでしたね。
| なな | 2010/10/23 8:30 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
僕は長い昼と長い夜を過ごす 小路幸也
僕は長い昼と長い夜を過ごす (ハヤカワ・ミステリワールド)クチコミを見る ミステリ・青春・家族etc… 少し奇妙で胸を打つ小路ワールド最新作。僕の一日は五十時間起きて二十時間眠る。拾った二億円と謎の〈種苗屋〉ナタネさん。奪還屋、強奪屋。 非二十四時間睡眠覚
| 苗坊の徒然日記 | 2010/08/29 11:23 PM |
僕は長い昼と長い夜を過ごす 小路幸也著。
≪★★★☆≫ 50時間起き続け20時間眠り続ける青年、森田明二。子どもの頃、父親の暴力に怯えながら過ごした三人兄妹。母親は失踪し、翌年、父親は強盗に殺された。 父親の会社の人たちが、親身になって三人を育ててくれた。 大人になった明二は、特殊な睡眠障害を
| じゃじゃままブックレビュー | 2010/10/22 12:05 PM |
【僕は長い昼と長い夜を過ごす】 小路幸也 著
母さんを、父を、殺したのは。  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】50時間起きて20時間眠る特殊体質のメイジ。草食系でのんびりした性格に反し、15年前、父親を殺されたというハードな過去の持ち主。現在はゲームプランナーをし
| じゅずじの旦那 | 2010/12/06 7:09 PM |
僕は長い昼と長い夜を過ごす:小路幸也
こんなにホッコリするミステリーは初めてだ。しっかりとミステリーとしての筋立てはあるし、ゲーム制作会社の内実や、弁護士という仕事、警察官という仕事、鉄工所の仕事、看護師の仕事など、キッチリとした書き方がしてあり、ネタバレになるけど、アイスキャンデーの小
| 50代オヤジの独言 | 2011/02/25 9:44 PM |