CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「ニート・ニート・ニート」三羽省吾 | main | 「七人の敵がいる」加納朋子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
天国の本屋〜花火
篠原哲雄,松久淳,田中渉,狗飼恭子
松竹
(2004-11-25)

JUGEMテーマ:映画


製作年度: 2004年
監督: 篠原哲雄
上映時間: 111分
出演: 竹内結子, 玉山鉄二, 香里奈, 新井浩文, 大倉孝二

ピアノを弾く意味を見失い、オーケストラをリストラされたピアニストの健太。ヤケ酒で酔いつぶれ、つぎに目覚めた時、彼はたくさんの本が並ぶ見知らぬ部屋にいた。そこはアロハシャツの怪しげな男ヤマキが店長を務める“天国の本屋”。健太は死んだわけでもないのに、ここで短期アルバイトをさせられることに。そして、そこで彼は翔子という若くして亡くなった元ピアニストの女性と出会う。彼女は、健太が幼い頃に憧れ、ピアニストを志すキッカケになった人だった。一方地上では、その翔子の姪・香夏子が伝説の“恋する花火”を復活させようと、長らく途絶えていた商店街の花火大会再開に向け奔走していた。
「天国の本屋」シリーズの 第1部と第3部を1本の映画にまとめた作品だそうです。

寿命の100歳まで生きられず、途中で死んでしまった人が残りの時間を過ごす場所。だけど、生きているときに大切だった人にはあえない。そんな天国の本屋で本を読むバイトをする事になった健太。ピアニストの健太は自分がピアニストを志すきっかけとなった女性・翔子と出会い、翔子が完成できなかった組曲の10番目「永遠」を一緒に作る。

下の世界では翔子の姪・香夏子が伝説の「恋する花火」を復活させようとしている。その恋する花火を作れる花火師はある事故がきっかけで花火の世界から足を洗っていた。恋人だった翔子と一緒にいるときに花火が暴発し、翔子の耳が聞こえなくなってしまったのがその事故。翔子は耳が聞こえなくなって、体調が悪くなっても「恋する花火」を楽しみにしていたのに…思いは伝わらないまま亡くなってしまった。

そして花火大会当日、「永遠」が出来上がり「恋する花火」が打ちあがり、天国から帰った健太と香夏子は出会うのです。ファンタジーでした。

自分のせいで死んだ弟の事を思いながら同じように天国でバイトをしている女性の話もよかったな。

| 見る(邦画) | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:01 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック