CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 北海道のお土産 | main | 「御不浄バトル」羽田圭介 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
JUGEMテーマ:読書


原題: KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR
製作年度: 1997年
監督: トーマス・ヤーン
上映時間: 90分
出演: ティル・シュバイガー, ヤン・ヨーゼフ・リーファース, ティエリー・ファン・ヴェルフェーケ

余命わずかと宣告され、たまたま末期病棟の同室に入院させられたマーチンとルディ。二人は死ぬ前に海を見るために病棟を抜け出し、ベンツを盗んで最後の冒険へと出発した。その車がギャングのもので、中に大金が積まれていたことも知らずに……。道中、残り少ない命の彼らに怖いものなどなく、犯罪を繰り返し、ギャングのみならず、警察からも追われる身になるのだが……。
「ヘブンズ・ドア」の元になった映画です。観ていて思ったんだけど「最高の人生の見つけ方」にも似てる。いやいや、こっちの映画が元なのかもしれないけど。

こっちの方がずっとずっといい!なんで邦画は男の人と女の子にしたんだろう。レモンを探して病院の食堂に忍び込むシーン。洋服屋で散財するために銀行強盗をするシーン。似たようなシーンはいっぱいあるんだけどね。

マーティンとルディの2人が最高!マーティンは強盗だって全然平気。ルディはビクビクしているんです。ところが、マーティの薬がなくなった時にはルディが店員に対して銃を向けるんです。

マヌケなギャングたちも憎めない存在。いつもマーティンたちより出遅れてしまうんです。警察との銃撃戦なんてあれだけ打ってるのに全く当たらないのがいいなぁ。ボスも本当に怒ってるのか?って感じです。失敗した2人の頭をパコっとはたくだけなんです。

銀行の行員も、立てこもったカフェの店員や客も、ホテルのボーイもみんな愛らしい。

ラストのシーンはすごく印象的でした。

| 見る:洋画(な行) | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:55 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2205
トラックバック