CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「魔法使いの弟子たち」井上夢人 | main | 「はじめまして、本棚荘」紺野キリフキ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブライダル・ウォーズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
(2010-06-25)

JUGEMテーマ:映画


原題: BRIDE WARS
製作年度: 2009年
監督: ゲイリー・ウィニック
上映時間: 89分
出演: ケイト・ハドソン, アン・ハサウェイ, クリス・プラット, スティーヴ・ハウイー, クリステン・ジョンストン

幼少の頃から理想の結婚を夢見てきた、幼馴染みで親友同士のリヴとエマ。そんな彼女たちも運命の相手を見つけ、いよいよ結婚することに。そして、同じホテルで別の日に結婚式を挙げようと計画し、憧れだったニューヨークの名門プラザ・ホテルを式場に選ぶ。ところが、ホテル側の手違いで同じ日時にダブル・ブッキングとなってしまい、どちらか一方が相手に譲らなくてはいけないハメになる。しかし、リヴもエマも頑として譲らず、ついに式の日取りを巡る争奪戦が勃発。互いに式の準備を妨害する争いは日に日に激しくなり、やがて2人の親友関係も絶縁状態になってしまうのだが…。
ドタバタでしたが、さらりと観るのには長さも軽さもちょうどいい映画でした。

子どもの頃からプラザ・ホテルで結婚式を挙げるのが夢のリヴとエマ。時を同じくして彼からプロポーズされた2人は同じホテルで6月の別の日に結婚式を挙げることに。ところが、ウエディング・コーディネーターの手違いで同じ日になってhしまう。お互いの介添え人をすることにしていた二人は、どちらかが譲らなければいけないと思うが、次に6月のプラザ・ホテルが開いているのは3年後。お互いに譲らず、仲は険悪に…そんな映画です。

どちらかの彼が「一緒にすればいいのに」と言います。本当にそうです。

足の引っ張り合いがすさまじいのです。相手が妊娠しているだとか、ドレスが着れなくなるようにスイート攻めにするとか、肌の色がオレンジになったり、髪の毛が青になっちゃったり。まぁ、親友ですから相手の事を知り尽くしているので、こんな壮絶なバトルになってしまうんでしょうね。

それぞれの彼は自分の彼女がやっている嫌がらせを毎日見ているわけですが、リブの彼はそんなリブが魅力的といいますが、エマの彼は「俺が好きなエマはどこに…」と戸惑います。リブとエマもやっぱり一番大切な瞬間に、一番大切な親友がいないことを心の奥で悲しんでいるのです。

そして結婚式当日!エマの彼がやっぱり…でした。でも、結婚式のちょっと前に突然リヴの兄が登場して、エマのことを熱い目で見ているのにはちょっと驚いた。もう少し最初の方からそんな態度を見せていてくれたらよかったのになぁ。
| 見る:洋画(は行) | 21:45 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:45 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ブライダル・ウォーズ
作品情報 タイトル:ブライダル・ウォーズ 制作:2009年・アメリカ 監督:ゲイリー・ウィニック 出演:ケイト・ハドソン、アン・ハサウェイ、クリステン・ジョンストン、キャンディス・バーゲン、クリス・プラット、スティーヴ・ハウイー、ブライアン・グリーンバー
| ★★むらの映画鑑賞メモ★★ | 2010/10/27 2:07 PM |