CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「1Q84 BOOK 3」村上春樹 | main | 「明日、アリゼの浜辺で」秦建日子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「リアル・シンデレラ」姫野カオルコ
JUGEMテーマ:読書


誰もが知っている「シンデレラ」の物語。その物語をテーマに文章を書こうとしていた私が紹介された一人の人物――倉島泉。複数の関係者から話を聞いた私は、彼女に興味を持つ。多くの証言から浮かび上がってきた彼女の人生とは?

姫野さんの小説、読んでから暫く余韻に浸りました。いいなぁ。好きだなぁ。主人公のように、ぶれない一本の太い芯を持って生きていきたいものです。

主人公の倉島泉(せん)は1950年に長野県諏訪で生まれた。家族で経営する料理屋兼旅館「たからや」の妹夫婦の長女として生まれるが、1年後に病弱で生まれた美しい妹・深芳の影のような存在として育てられた。年頃になり結婚したと想ったら、夫を従業員に取られ、旅館の女将の座もその女性にゆずってしまう泉。


継母とその娘たちから虐げられていたが、魔法の力のおかげで王子さまと結婚したシンデレラの物語。 このシンデレラというヒロインは幸せな女性の象徴と本当に言えるのだろうか? という問いから始まる物語。シンデレラと意地悪な継母や義姉たちの価値観は違わないんじゃないか。王子様に見初められて結婚する、全面的に男に依存する人生が、シンデレラ。倉島泉はその対極にいる人なんだろうな。

泉を知る人達をインタビューしてるシーンと、昔の回想シーンの二つの場面があります。子どもの頃は周りだけでなく両親の関心までも、一つ年下、病弱で美しい妹・深芳へ集まる。深芳は新調の洋服を買ってもらうのに、泉はいつも誰かのお下がりの古着ばかり。夜中に喘息の妹の様子を見ていたから夜中に目を覚ますのが習慣になってしまった、とか。読んでる方は泉がかわいそうで仕方ないって感じるのに、泉は妹を恨むどころか、妹のために喜んでいる。

「たからや」の女将になっても質素な服を着て農作業をしているので、日に焼けて手はがさがさ。夫となった男が浮気をしてもその女性と結婚してその女性が女将になればいいとさえ言うのです。

諏訪では美しい深芳と暗い泉でしたが、深芳が駆け落ちた東京ではどこにでもいるかわいい女と目のさめるような美女としてうつっていたのが面白かった。

結局、幸せなんていうのは他人と比べてどう…って事じゃないんです。全ては自分次第。自分が好きな事をして、満足していれば、それが一番幸せだし、他人から見ても光っているんですよね。

子どもの頃の三つのお願いの最後の一つは素敵です。私も他の人のラッキーポイントを自分のポイントカードに加算出来るような心の持ち主になりたい。
| 本:は行(姫野カオルコ) | 21:50 | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 21:50 | - | - |
コメント
こんばんは。
本当にすてきなお話でした。読んでる最中は苦しい箇所もあったんですが、それでも読めてよかったです。
泉さんの魅力が伝わるのが、東京など離れた都市に住む人っていうのは面白かったです。それまで散々貶められていたことを知っているだけに、深芳に対して「ざまあ!」とか思ったわたしはまるで清らかではなく。泉さんの底力を思い知った次第でした……
3つめの願いは予想外で、そしてとても素敵でした。こういうのを思いつくからこそ、泉さんは泉さんだったんでしょうね。
わたしもせめて、他人のラッキーポイントを自分のものとして喜べるひとになりたいです。
| まみみ | 2010/07/10 9:36 PM |
まみみさん、こんばんは。

そうそう。深芳に対して「へへん!ざまみろ!!!」って思いました。泉には程遠いですね。
| なな | 2010/07/12 10:23 PM |
泉さんと比べると、周囲はみんな俗っぽかったですね…
ひとり違う世界を生きているようでした。
なかなかああはなれない。

読み終わってから、いろいろ考えちゃう本でした。
| ちきちき | 2010/08/28 9:54 PM |
ちきちきさん、おはようございます。

本当は周りに居る人たちってごくごく普通の人たちなんだろうけど、泉さんが清らかすぎて、なんだかワルに見えますよね。
泉さんのように生きるのは難しいでしょうね。
| なな | 2010/08/29 9:47 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2090
トラックバック
「リアル・シンデレラ」 姫野カオルコ
リアル・シンデレラ姫野 カオルコ 光文社 2010-03-19売り上げランキング : 1009Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容紹介 誰もが知っている「シンデレラ」の物語。その物語をテーマに文章を書こうとしていた私が紹介された一人の人物――倉島泉。複数の関係者から話を
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2010/07/10 9:30 PM |
リアル・シンデレラ
JUGEMテーマ:読書&nbsp; 不況日本に暮らす現代人にこそ知ってほしい、倉島泉の人生を。新たなるドキュメント・フィクション。童話「シンデレラ」について調べていたライターが紹介された女性、倉島泉。長野県諏訪温泉郷の小さな旅館の子として生まれた彼女は、母
| ぼちぼち | 2010/08/28 9:59 PM |