CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「トワイライト13 永遠に抱かれて」ステファニー・メイヤー | main | 「ぜんぜんたいへんじゃないです。」朝倉かすみ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
トワイライト 初恋
JUGEMテーマ:映画


原題: TWILIGHT 製作年度: 2008年
監督: キャサリン・ハードウィック
上映時間: 122分
出演: クリステン・スチュワート, ロバート・パティンソン, テイラー・ロートナー, ビリー・バーク, アシュリー・グリーン

今どきの女子高生とは違う、内気で風変わりなベラ(クリステン・スチュワート)。母親の再婚を機に父と暮らすことにしたベラは、転入先で美少年のエドワード(ロバート・パティンソン)と出会う。知的で謎めいたエドワードに惹(ひ)かれていくベラだったが、彼は1918年から年を取っていない不死のバンパイアだった……。
「トワイライト」を全部読み終わったので、次は映画です。

本の中で出来上がっていた私なりのベラやエドワードが頭の中にいたのですが…ベラはかわいらしくてよかった。アリスは思ってた通りでした。だけど、だけど、エドワード!!!!私の頭の中のエドワードの方がずっとずっと素敵。眉毛が濃すぎるし、白い肌を演出するために化粧をしているのかものすごく不健康そう。そしてヒゲ!!!白い肌にうっすらとヒゲが生えていて、イヤ〜〜〜って叫びそうになりました。カーライルなんてエドワード以上に色白でヒゲの剃り残しって感じで笑っちゃいました。

物語は本を読んでいないと二人の心の動きなんかがよくわからないかなぁって部分は結構ありましたが、面白かった。最初は「ちがう!私のエドワードはこんなんじゃない!!!」って思ってたエドワードも最後の方にはすっかり見慣れて違和感感じなかったし、続きを楽しみにしたいと思います。
| 見る:洋画(た行) | 20:37 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:37 | - | - |
コメント
あえて一番テンションの高かった一回目のレビューをTBさせて頂きました。(笑)
見れば見るほど、エドワードの表情で、気持ちが伝わってきます。(苦笑)
最初はこんなにヒットすると思わず、有名な役者さんではなかったじゃないですか。
でも私、見てて、それなのに細かいところまでちゃんと表現してるな〜って思ってたんですよ。
でもそれはきっとキャサリン監督が、原作のファンで、ちゃんとどう描くべきかを分かってたからなんですよね。
【ニュー・ムーン】といったら・・・早くななさんと爆発し合いたいですね。(爆)

チンピラに襲われそうになって助けに来るところとか、いやいや、最初の学食でのエドワードが登場するところなんかも、ときめいちゃいます。(笑)
ジャイコブ、邪魔!
| じゃじゃまま | 2010/04/27 11:36 PM |
じゃじゃままさんの一回目のレビューを観てきました。
シーンが色々浮かんでニヤニヤしました。
本を読んでるときの私のエドワードが
映画の俳優さんよりかなり素敵だったので
(そりゃ〜自分の中の勝手なかっこいい人だから)
ひげ!!!って気になったのですが、でもどんどん気にならなくなった。
もう一度みたい。そして「ニュー・ムーン」ですよね。
| なな | 2010/04/29 10:50 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2085
トラックバック
【トワイライト〜初恋】
≪★★★★★≫ 文句なしの五つ星でございます〜〜。五つ星は他にもあるけれど、この本気モードは【忘れられない人】以来。大大大好きな映画になりました。恋愛映画は、誰もが羨む美男美女だと、更にポイント上がります。 理想の恋人№1っすね!女子には溜まりません
| じゃじゃまま映画館 | 2010/04/27 11:27 PM |