CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「V.T.R.」辻村深月 | main | 「トワイライト12 不滅の子」ステファニー・メイヤー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「コロヨシ!」三崎亜記
三崎 亜記
角川書店(角川グループパブリッシング)
(2010-02-27)

JUGEMテーマ:読書


20XX年、掃除は日本固有のスポーツとして連綿と続きつつも、何らかの理由により統制下に置かれていた。高校で掃除部に所属する樹は、誰もが認める才能を持ちながらも、どこか冷めた態度で淡々と掃除を続けている。しかし謎の美少女・偲の登場により、そんな彼に大きな転機が訪れ―一級世界構築士三崎亜記がおくる奇想青春小説。

三崎さんが描く高校生のスポーツ物。どんな風になるのかなってワクワクしながら読み始めました。世界は「この国」「居留地」「西域」と、いつもの三崎ワールド。「掃除」っていうスポーツを作ってしまうんだから、さすがです。

主人公は西州第一自治区の高校2年生・藤代樹。幼い頃から密かに掃除を続けてきた樹。家では「掃除」は禁句であり、掃除部に所属していることは内緒。州大会新人戦で優勝した掃除部のエース。夜はP/T「左舷能無」で顔を隠して添え舞いのバイトをしている。2年生となり、新しい部員二人を加えての夏の大会。州大会でエリート校の「掃除」を目の当たりにし、壮絶な敗北感を味わう。



前半部分は掃除の説明もはいり、物語がなかなか進まず、眠くなってしまうことばかりでした。樹が偲と一緒に練習を始めたあたりからどんどん「高校生」「部活」って雰囲気が出てきて面白くなってきました。

「掃除」って競技。約800年前に西域からの渡来人によって始められたが、文化的背景や時期から、西域では武術とhして発達したあと、現在では複数の演者の群舞による式典舞踏としての色合いが濃くなった。居留地では武術としての側面が色濃く残っていて、対戦型の「舞踏掃除」として発達し、現在では賭博の対象。日本では近世に300年近く続いた閉鎖政策により、裁定士という審判が動きの美しさや技術を審査するという「競技」の掃除へと発展を遂げた。ところが、戦後の統治政策の一環で国の統制下に置かれ、日本で「掃除」を表立ってできるのは、高校生活の3年間、部活動としてだけだった。

樹は幼い頃祖父から掃除の道具である長物をもたされる。祖父が突然いなくなり、家で「掃除」の話題を持ち出すことは出来なくなった。内緒で所属する高校の掃除部。自分の掃除を見つけられずにいる。

新入生歓迎会で樹を助けた高倉偲は寺西に密かにスカウトされ、部員の誰も知らされないまま新人戦にエントリーし、独特な攻撃的な掃除を披露した。5歳まで居留地で育ち、掃除の英才教育を受けてきた。異邦郭の武闘掃除の暫定王者。

二人がそれぞれ自分の持っていない掃除の部分を刺激しあい、高めあい、全国大会優勝に向けて頑張ります。

掃除部のメンバー、昼間は黒縁眼鏡に長髪をだらしなくたらした頼りない姿をし、夜になると眼鏡を外し髪をオールバックにし、頭脳明晰で眼光鋭い人格に変わる主将。絶妙なバランス感覚の持ち主で「バランスの変人」と呼ばれる西域からの留学生・訪先輩。毎日、部費の通帳とにらめっこしている黒田先輩。復元競技の司令塔小塚尚美と母親が尚美の父と結婚したために小塚姓になった佐緒里。身長190cm、身長145cmの佐緒里とペアを組むことになり、凸凹コンビとなる永田。運動神経皆無。アーキテクトの欠点に気づき、復元競技の司令塔を務める尚美の後継者候補となる後藤。そして突き出た腹が特徴的。「掃除」を知らない顧問として軽んじられているが、そうとは思えない数々の伝説があり、それらは「寺西マジック」と呼ばれる顧問の寺西。寺西が最初から胡散臭いのです。掃除を知らないっていわれているけど、明らかに掃除のプロって感じで。それを隠しているのが見え見え。

それ以外にも樹の同級生でスポーツ万能、助っ人として掃除に参加する小山。夏休みから姿が見えなくなったと思ったら2学期には直轄校へ転校して掃除をやっていました。樹の幼馴染の梨奈。生まれついての女王様気質の持ち主で、樹は必ず梨奈のペースにはまってしまいます。梨奈のお父さんがちょっと不気味な存在でした。

40年間規制を受けてきた「掃除」が今まさに変わろうとしている時。そんなところに巻き込まれてしまった樹と偲。樹は幼い頃いなくなった祖父が何者だったかをしり、父親の職業を知ります。この先があるんだよね…



| 本:ま行(三崎亜記) | 23:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:05 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2076
トラックバック
掃除がスポーツ
小説「コロヨシ!!」を読みました。 著書は 三崎 亜記 高校生による部活スポーツ青春モノ とはいえ そのスポーツは 「掃除」・・・ やはり 三崎さんだけあっ...
| 笑う学生の生活 | 2010/09/18 10:49 PM |