CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「真綿荘の住人たち」島本理生 | main | 「目をさませトラゴロウ」小沢正 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
少年メリケンサック
JUGEMテーマ:映画


製作年度: 2008年
監督: 宮藤官九郎
上映時間: 125分
出演: 宮崎あおい, 木村祐一, 勝地涼, 田口トモロヲ, 三宅弘城, 佐藤浩市, ユースケ・サンタマリア, 田辺誠一

メイプルレコードの新人発掘部に在籍する契約切れ寸前のがっけぷちOL栗田かんなは、インターネットで偶然イケメンパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を見つける。その邪悪な絶叫系パフォーマンスに成功の予感を抱いたかんなは、さっそく契約交渉へ。ところが、そんな彼女の前に現われたのは50歳を過ぎたヨレヨレのおっさんだった。かんながネットで見た映像は、なんと25年も前のものだった。ところが、ネットでは少年メリケンサックの人気が一人歩きしてしまい、結局かんなはかつての面影をまるで残さない暴走おっさんパンクバンドを引き連れ全国ツアーに出るハメになるのだが…。
宮藤官九郎らしいドタバタ。おもしろかったんですけど、なんとなく「デトロイト・メタル・シティー」に似てる部分があって残念。栗田かんなの恋人まーくんがとってもキモチ悪いフォークを歌い上げるのですが、「デトロイト・メタル・シティー」では主人公がデスメタルとフォーク、両方やっていましたもんね。パンクと対極なジャンルがフォークってことなのかしら。

宮崎あおいのはじけっぷりはすごかった。どう考えたって優男の恋人まーくんにでれでれしたり、「おなら、くさいんですけど!!!」って眉間にしわ寄せて中年男性に怒鳴り散らしたり。ネイルが毎回違うのにも注目してしまった。「揺れませんから!」「ジミーが立った!」は笑いました。

東京メリケンサックの中年4人。中年になっても兄弟げんかしているし、ちゃんと喋れないからってはいてるズボンに「YES」「NO」だのメッセージが書いてあっていちいち指差すし、「最近痔の手術したから立ったままドラムたたきます」だとか、本当にダメな中年オヤジなんです。「10万アクセス」のことを「10万サクセス」って言っちゃうのも大笑い。

TELYA役の田辺誠一さんにも笑いました。宮藤監督の作品には結構な確立で登場する池津祥子さんが今回はナースで登場。

兄弟げんかの末、骨折してしまった二人。ライブはかんなのウルトラC級の技でなんとか成功。ところがラストは、あぁやっぱりね。でした。
| 見る(邦画) | 19:33 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 19:33 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
少年メリケンサックの感想
 少年メリケンサックを見ましたが、とにかく面白かったです。主演の宮崎あおいさんは、かわいいし、面白いですね。  また、少年メリケン...
| 本とTVとDVDの感想日記 | 2010/04/23 9:41 AM |