CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「愛は苦手」山本幸久 | main | 「ヤッさん」原宏一 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2012
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
(2010-03-19)

JUGEMテーマ:映画



原題: 2012
製作年度: 2009年
監督: ローランド・エメリッヒ
上映時間: 158分
出演: キウェテル・イジョフォー, ジョン・キューザック,アマンダ・ピート,オリヴァー・プラット,タンディ・ニュートン,ダニー・グローヴァー

 ロサンゼルスでリムジン運転手をしている売れない作家ジャクソンは、別れた妻ケイトのもとに暮らす子供たちと久々に再会し、イエローストーン公園までキャンプにやって来た。彼はそこで怪しげな男チャーリーから奇妙な話を聞かされる。それは、“地球の滅亡”が目前に迫っており、その事実を隠している各国政府が密かに巨大船を製造、ごく一部の金持ちだけを乗せ脱出しようとしている、という俄には信じられない内容だった。しかし、その後ロサンゼルスをかつてない巨大地震が襲い、チャーリーの話が嘘ではないと悟るジャクソン。そして、大津波や大噴火など、あらゆる天変地異が世界中で発生、次々と地球を呑み込んでいくことに。そんな中、ジャクソンはケイトと子供たちを守るため、巨大船のある場所を目指して必死のサバイバルを繰り広げるのだが…。
テレビとブルーレイプレーヤーを買ったので、とりあえず映画でも観てみようかって事で借りてきました。ブルーレイってレンタルがあまりない事にビックリ。

映像はすごかった。車で地割れの間をすり抜けたり、助走があまりないままセスナで飛んだと思ったら倒れるビルの間を抜けたり、ハワイに給油のために止まろうと思ったら、ハワイはマグマの島だったとか。とにかくスケールが大きかった。

映画は…う〜ん。とにかく「ありえない」ことばかりの連続。主人公のジャクソンが死んでしまうわけにはいかないから、どんな状況もギリギリセーフで切り抜けていくのはわかっているんだけど、それでもちょっと「ありえな」過ぎです。そして元妻の恋人を途中であっさり切り捨ててしまい、家族4人で幸せっていう辺りが、予想は出来たけどあんまりです。

大統領役に「リーサル・ウエポン」シリーズのダニー・グローヴァーが出ていて懐かしかった。そして大統領の娘役には「M:I-2」に出ていたタンディ・ニュートン。

息子が日本人と結婚し日本で暮らすという老人が日本に住む息子に電話をするのですが、アメリカ人が考える日本の家って言うのが全く日本らしくなくて笑っちゃいました。
| 見る:洋画(た行) | 23:30 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2058
トラックバック
2012
2012 [DVD]/出演者不明  見たい映画があまりなかったのと、なかなか映画館に行く機会が作れず、久々の映画鑑賞になってしまった。  実際、この映画、怖そうだし、自分一人ならたぶん見に行かなかったと思うのだが、夫がローランド・エメリッヒ監督の映画は全
| 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) | 2010/03/28 11:46 AM |