CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「見とれていたい 私のアイドルたち」柴崎友香 | main | リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「キケン」有川浩
有川 浩
新潮社
(2010-01-21)

JUGEMテーマ:読書


成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と慄きをもって、キケン=危険、と呼び恐れられていた。これは、その伝説的黄金時代を描いた物語である。

あぁ、面白かった。あとがきに「どうやら老いも若きもすべての男子は自分の「機研」を持っています。―――自慢かお前ら!」ってありました。たしかにそうかも。夫も大学時代のテニス部の友達との話をあれこれ持ってます。学生の頃から、今でもみんなが集まると同じ話をしてゲラゲラ笑って。学生の頃から話を聞いてる私は「またか!」くらいにしか思わないんだけど。だから、この本は奥さんにアルバムを見せながら学生時代のあれこれを語る設定なんだけど、うわ〜こんな奥さんだったらかわいいだろうなぁって思ってしまった。

舞台は成南大の制御機械研究部、略して「機研」成南の「ユナ・ボマー」こと上野。なんと小学4年生の時に、初めて爆弾を作ったそうだ。以来、<火薬>は大事なお友達。この上野君率いる機研部にちょっかいだそうものなら、返り討ちにあうこと必須!上野君の暴挙を止められるのは、唯一大神君だけ。その大神君も怒らせたら、大魔神に!!そんな二人が所属する機研部に、「お店の子」元山君と池谷君他7名の新入部員が入部。キケンの1年間の出来事。 文化祭のラーメン屋の話が一番面白かったです。「お店の子」元山、がんばってました。 そして最後に大学時代の思い出を写真を見ながら妻に話している主人公が10年ぶりに母校の文化祭に行くのです。同じ味を守ってる「らぁめんキケン」そして予備の部屋の黒板の文字。ステキすぎる!!!
「部長・上野直也という男」
新入生の元山と池谷は「学内一の快適空間。エアコン・冷蔵庫・AV設備・仮眠用ロフトその他完備!君たちもクラブハウス一の快適空間を味わおう!」という勧誘チラシを見ていたところを上級生二人に捕まった。その二人がキケンの部長・上野、副部長・大神だった。入部した二人は入部希望者のふるい落とし作戦のために上野の家に行った。そこで見たのは「かやく」とかかれた棚。夜中の公園の砂場で実験をする。そして迎えたクラブ説明会。

「副部長大神宏明の悲劇」
99%男子校の成南電気工科大学の正門前に立っていた女子大生が大神に手紙を渡した。その女子は白蘭女子大二回生の七瀬唯子で大神と付き合いたいという手紙だった。連絡を取り付き合い始めて3ヶ月。唯子が両親がいない週末に家に遊びに来てといった。

「三倍にしろ!-前編-」
文化祭、キケンはラーメン屋をやる。毎年元手の30万を三倍にする。それがカケンの模擬店だという。ラーメン屋をやるのはキケンだけだと思っていたら、今年はPC研が対抗してきた。お店の子、元山はスープを作るように命じられる。

「三倍にしろ!-後編-」
いよいよ本番。今年は準備日からお店をあけたらぁめんキケン。期間中一度しかでない「奇跡の味」が初日から出ているということで話題となり、連日大賑わい。四日目、お店の子が攫われた。

「勝たんまでも負けん!」
県主催のロボット相撲大会に出場させられた機研。ハード担当臼井とソフト担当・ソフトの星入枝が中心に作り上げたロボットを操縦するのは池谷。最終決戦は金に飽かせていい部品を使っているゴールドライター号。決戦前のインタビューで抱負を聞かれた上野は「勝たんでも負けん!」と答えた。その意味は?
タイトルにもなっている「勝たんまでも負けん!」そういう意味だったとは!笑っちゃいます。
「落ち着け。俺たちは今、」
春休みがあけて新学期、一人部室にいた元山は転がっていたビスとボールペンのプラ軸を使って空気銃を作った。壁に出来たビスの弾痕。それを見た一回生がさらに大きなへこみを作った。それから二回生対一回生の対決となった。
| 本:あ行(有川浩) | 20:40 | comments(6) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| - | 20:40 | - | - |
コメント
こんばんわ^^TBさせていただきました。
有川作品はどんな作品もいいですねぇ^^
男のオバカな青春がキラキラして見えました。
いいですねぇ^^
羨ましいなぁと思いました。
最後の黒板の文字は感動でした。
地下鉄で読んでいましたが、泣いてしまいました^^;
| 苗坊 | 2010/04/01 6:51 PM |
苗坊さん、こんばんは。

有川さんの作品、どの物語も男子が熱くて素敵です。
黒板の文字、いいですよね。
こうやっていつまでもその当時のままつながっていられるのって
男の子だからなんでしょうね。
| なな | 2010/04/01 8:49 PM |
彼らがどれだけ楽しい時間を過ごしてたか、どんなに充実してたか、すごく分かります。
でも、振り返ってみて初めて、一番よかった時間に気づけるもんなんですよね。
黒板の文字、あれはよかったですね〜〜〜〜。
| じゃじゃまま | 2010/04/27 10:47 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。
大学生の頃の楽しさって後から振り返ったときに
よかったよな〜〜〜って思いますよね。
黒板の文字、あれはジーンときました。
全ての文字を時間をかけてよみましたもの。
| なな | 2010/04/29 10:35 PM |
こんばんわ。TBさせていただきました。
本当に素敵な作品で、読み終わるのが寂しかったです。
「学生時代」って特別ですよね。

ラストの黒板の文字には私もやられました。
素敵すぎます♪
| ゆき | 2010/06/26 2:12 AM |
ゆきさん、こんばんは。

男子がワイワイ楽しそうなのっていいなぁって思います。
ラストの黒板。本当に素敵です。
奥さんが導いていて、いい夫婦でしたよね。
| なな | 2010/06/27 9:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2056
トラックバック
「キケン」有川浩
有川浩「キケン」、ようやく読みました。 成南電気工科大学機械制御研究部、略して「機研」。その実態は、とても危険!というわけで、理系男...
| 心に残る本 | 2010/03/31 10:52 PM |
キケン 有川浩
キケンクチコミを見る オススメ! ネタバレありです 第1話「部長・上野直也という男」 成南電気工科大学の1回生である元山と池谷は1枚の張り紙を見ていた。サークルの勧誘のポスターで、名前は機会制御研究部。先輩らしき人間に部室へ連れて行かれ、2人は入部す
| 苗坊の徒然日記 | 2010/04/01 6:47 PM |
キケン 有川浩著。
≪★★★☆≫ 成南電気工科大学の、「機械制御研究部」略して「機研」で彼らが過ごした熱い4年間の物語。 大学きっての危険な男、機研の部長「成南のユナ・ボマー」こと上野。 機研副部長、大魔神、大神。お店の子、と呼ばれ、学園祭では伝説の百万超えを打ち出した元
| じゃじゃままブックレビュー | 2010/04/27 10:44 PM |
キケン
****************************************************** 成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、 およそ人間の所行とは思えない...
| 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪  | 2010/06/26 2:07 AM |
【キケン】 有川浩 著
必要もないのに毎日のように、うっかりすると休みの日まで部室に入り浸っていたあの頃・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の
| じゅずじの旦那 | 2010/08/19 10:07 AM |
本 「キケン」
有川浩さんの新作です! タイトルの「キケン」は、物語の舞台となる成南電気工科大学
| はらやんの映画徒然草 | 2010/10/11 8:02 PM |
キケン【67】
キケン(2010/01/21)有川 浩商品詳細を見る ◆基本データ 著者:有川 浩 イラスト:徒花スクモ 出版:新潮社 初版:2010/1/21 世界観:現代、大学 主要人物:理系男子大学生 ジャンル1:青春 ジャン...
| サイとはいかが? | 2011/02/04 11:13 PM |