CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「空色メモリ」越谷オサム | main | 「としょかんライオン」ミシェル・ヌードセン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
約三十の嘘
角川エンタテインメント
(2005-06-10)

JUGEMテーマ:映画


製作年度: 2004年
監督: 大谷健太郎
上映時間: 100分
出演: 椎名桔平, 中谷美紀, 妻夫木聡, 田辺誠一, 八嶋智人

ある日、大阪駅構内に集まる詐欺師たち。落ちぶれた元リーダー・志方、クールな美人詐欺師・宝田、元アル中の若手・佐々木、頼りない新リーダー・久津内、お調子者の新参・横山。彼ら5人は、豪華寝台特急<トワイライトエクスプレス>に乗り込み、京都駅でボインの女詐欺師・今井と合流して札幌へ向かう。3年前にある事件が原因でチームを解散していた彼らは、久津内の呼びかけで再び集まったのだった。そして、3年ぶりの大仕事はみごと成功を収めた。しかし、帰りの列車の中、大金の詰まったスーツケースがいつの間にかどこかへ消えてしまい…。
3年前に解散した詐欺師のグループが集まりもう一度詐欺を働こうとトワイライトエキスプレスに乗った。詐欺の前と詐欺の後のトワイライトエキスプレスの中での会話劇なのです。

3年前に裏切ったボインこと今井優子。かわいい顔してけっこうやるって設定なのですが、伴杏里さんの演技が他の人に比べてどうも見劣りします。ウブな振りをする設定だからこんな演技なのか??

チームを組みながらも、仲間同士でのだましあいやら探り合い。消えたスーツケースの行方は?そんな物語なのに、最後は恋愛がらみ。宝田はもう一度チームが組めれば、もう一度志方がやる気を起こしてくれればそれでいいって感じなのです。そんなところはあれ?とは思いましたが、会話などがなんだかすごく面白かったなぁ。

| 見る(邦画) | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:47 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2047
トラックバック