CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「お金に頼らずかしこく生きる 買わない習慣」金子由紀子 | main | 「Nのために」湊かなえ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ナイトミュージアム2
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

JUGEMテーマ:映画



原題: NIGHT AT THE MUSEUM: BATTLE OF THE SMITHSONIAN
製作年度: 2009年
監督: ショーン・レヴィ
上映時間: 105分
出演: ベン・スティラー, ロビン・ウィリアムズ, エイミー・アダムス, オーウェン・ウィルソン

ニューヨークの自然史博物館で起きた展示物たちの大騒動から数年後、元警備員のラリーは息子との絆も取り戻し多忙な日々を送っていた。一方、自然史博物館の展示物たちも“魔法の石版”の効力で毎晩自由に動き回り、優雅に過ごしている。そんなある日、自然史博物館の改装により、展示物たちはワシントンのスミソニアン博物館へ移送されることに。すると間もなくして、ラリーのもとにミニチュアのカウボーイ、ジェデダイアから助けを求める電話が掛かってくる。移送の際、自然史博物館に残されるはずだった石版が一緒に運ばれ、スミソニアンの展示物も甦らせてしまったのだ。急ぎワシントンへ飛んだラリーだったが、そんな彼の前に、石版の魔法を悪用して世界征服を企む古代エジプトの王カームンラーがたちはだかるのだった。
今度は舞台をスミソニアン博物館に移してのドタバタ。面白かったです。

アメリア・イヤハートです!原田マハさんの小説を読んで興味を持ったのにそのままになっていたアメリカの女性非行家。そのアメリアを演じているのがエイミー・アダムス。「魔法にかけられて」でジゼルをやっていたんですよね。ジゼルにしてもアメリアにしてもちょっと「いっちゃった」感じをすごく上手に演じてるなって感じです。
| 見る:洋画(な行) | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:12 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2039
トラックバック