CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「ダブル・ジョーカー」柳広司 | main | 2月に読んだ本 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
JUGEMテーマ:映画


原題: THIS IS IT
製作年度: 2009年
監督: ケニー・オルテガ
上映時間: 111分

最期のコンサート”THIS IS IT”がリハーサル映像により奇跡の映画化!今年の夏、ロンドンのO2アリーナで開催されるはずだった彼のコンサート”THIS IS IT”。本作は2009年4月から6月までの時間の流れを追いつつ、百時間以上にも及ぶリハーサルと舞台裏の貴重な映像から構成されている。幻となったロンドン公演の監督を務めていたケニー・オルテガが映画も監督し、全世界同時公開された。
面白かったです。前回のコンサートから13年だそうです。色がどんどん白くなっちゃったり、繰り返される整形だとか幼児虐待だとか色々な噂が流れていました。でもやっぱりマイケル・ジャクソンはすごい人なんだなぁって思いました。

「スリラー」とか「Beat it」だとか高校生の頃テレビから繰り返し流れてきたPV。大学の時、良く聞いていた曲。そんな懐かしい曲ばかりを歌うマイケル・ジャクソン。観てからずっと頭の中にはグルグルとマイケル・ジャクソンの歌が流れています。たとえコンサートが開催されたとしても、私が観ることは出来なかったとは思うけど、舞台裏映像じゃなく、コンサートのDVDとして観てみたかったな。

オーディションに合格したダンサーの喜び。一緒に歌を歌うバックコーラスの幸せそうなインタビュー。ギタリストの感激。一緒に仕事をする人が語るマイケル像。本当に素晴らしかったし、観ていてそのマイケルの素晴らしさが伝わってきました。亡くなったことは本当に残念。
| 見る:洋画(ま行) | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:36 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2024
トラックバック